地獄の戸塚ヨットスクール

戸塚ヨットスクールでまた死者が出ました。

以前にも死者が出て、その際に確か戸塚校長は有罪になったはずなのですけど、

また同じことを繰り返すのですね。

中道を著しく逸脱した視野の狭い教育論、

それが再び死者を出すであろうことは誰の目にも明らかではなかったかと思います。

それを放置していた国と、

我が子を預けた親と、

スクールに全ての責任があることは明白なんです。


体罰と容赦なき訓練、強要、脅迫、拷問、、、、、、

まさしくそこは地獄であろうと思います。

そのような心無き世界で果たして人の心が健全に育つものか、

心に闇を抱えた子供たちを救えるものかどうか、

常識で考えれば分かる話なんです。

逃げ出したくなるのも、

生きていく気力を失うのも当然なんです。


それが分からない人間たちが、そのヨットスクールを支援団体を作って支援していたり、

何をかいわんやです。


心を持って、愛を持って、自立させる試み、

尊重し、正しい前向きな考え方を教え、依存することなく自分の足で立てるように、

導き、励まし、支える。

強要ではなく自らの意思で自らの人生に向き合えるように、

楽しく向き合いたくなるように導いて差し上げる、

そうであってこそ人は健全な心を養うことができるんです。

その当たり前のことが分からない人が余りにも多いのです。


もう潰してしまうべきではないかと思いますね。

人類の未来に取りましても、戸塚ヨットスクールは潰してしまわなくてはいけませんね。

そうして、正しい教育機関を立ち上げるべきでしょう。

子を持つ親に対しての教育機関、

心を病んでしまわれましたお子様方に対しての教育機関、心の育成機関、


過去にも何度かこのスクールのことは書いておりますけど、

今回ばかりはもう赦すことはできないですね。
[PR]

by yskfm | 2012-01-10 03:06 | 第二部、大地 | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31