人に必要な4つの能力

人には知性と理性、野生と霊性の四つの能力を鍛えることが大切であります。

知性、即ち記憶力や分析力、判断力、

理性、即ち感情を管理しコントロールする能力、愛と慈悲を具体化させる能力、

野生、即ち身体を鍛え心身を調和させる能力、

霊性、即ち身体の執着を離れて魂的視点を獲得する能力、


これもね、偏りすぎてはいけませんね。

知性に偏りすぎれば頭でっかちになりますし、

理性に偏りすぎますと理想主義者に終わってしまいます。

野生に偏りすぎて身体能力ばかり鍛えれば血の気が多くなり、

肺や心臓の病に苦しむことにもなりますでしょう。

霊性ばかり鍛えるのは宗教オタクですね。


さりとて、知性を鍛えなくてはおバカになっちゃいますし、

理性を鍛えなくては愚か者になっちゃいます。

ネット右翼などと呼ばれる連中はこの理性に欠けているからですね。

野生を鍛えなくては行動力や実行力が弱まりますし、

霊性を鍛えなくては運気や閃きに劣りますでしょう。


まあ最近になってようやく、

知性と理性を合わせたものを智性と云うのだと気づいたおっさんでありますけれども、


中道って大切ですやん。

そうして霊性を鍛えるにはある程度の(中道の度を越さない程度の)我慢、

それと中道の生活習慣、中道の判断、中道の条件反射、

客観的視点に基づいた内観や反省、

そういったものが大切でありますように思いますね。


それとね、最後に感謝と調和ということ、

まあ、おっさんは最近色々ありましていじけ虫になってしまっておりますけれども、

どこの宗教団体もその信者の多くが動物のような顔つきをなさっていらっしゃる。

感謝が足らないのか、

知性が足らないのか、

理性が足らないのか、

野生が足らないのか、

霊性が足らないのか、

は存じませんけれども

どこかに調和に欠けるところがある故だと思いますね。


まあ、最近は天理教の拍子木を力任せに叩く騒音公害の迷惑極まりない爺さんを

あちらこちらで見かけますけれども、

あれはタヌキですね。

間違いなくね。


[PR]

by yskfm | 2014-05-02 11:12 | 第二部、神理 | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30