領土問題

そもそもの話

竹島や尖閣諸島、北方四島がどこの国の領土であるのか、

それはね

人類が紀元前数千年か数万年かは分りませんけど

最初にその島に居住した民族にその占有権が与えられるのではないかと、

おさんなんかは思うのですけど、

そこまで過去に遡ることはほぼ不可能なんですから、

そうであれば歴史上に確認され得る最も古い情報から、

国際的に通用される法律的見地を以て国際法廷で白黒つける他はないのです。

少なくともそれをしない限りその島の占有権を主張することはできません。

ところが中国も韓国もそれを拒否している。

それどころか韓国は竹島を実効支配し

中国は周辺国への配慮も無く厚顔無恥な態度に及んでいる。

ガス田開発に始まり先日はベトナム船への執拗な体当たり。

ったくね、

ならず者の国、中国ですよ。

そもそも地上の土地は誰のものでもどの国のものでもないんです。

神様のものでしかないのです。

それは宇宙に存在するあらゆる空間がそうでありましょう。

中国、韓国、ロシア、日本、その他の如何なる国も、

その領土を借りているだけ。

増してや遠慮や気遣いを知らぬ国には、

神様は決してその領域を貸し置かれることはないと思いますね。


[PR]

by yskfm | 2014-05-17 23:15 | 第二部、大地 | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31