高橋信次先生の凡そ最後の講演(苦しみをおして)

一応、高橋信次先生が最期の講演で苦しみを推して何を語られたのか

話しておかなくてはいけないかなと思うのです。


エル・ランティーが自分自身であったこと
魂の兄弟に
エル・アガシャー(キリスト)
エル・モーセ(モーゼ)
エル・カンターラ(釈迦)
エル・ヒム(イエフォヴォ?エロイムエッサイムは呪文として誤りですね)
エル・ミカ

このエル・ミカを光のプリズムとして

ガブリエル
ラファエル
ラグエル
サリエル
ウリエル
パヌエル

を七大天使として
エル・ランティー自身は太陽系霊団の長として

人類はベータ星という惑星から地球に移住してきたのだと
その後光の天使ルシエルがサタンルシファーと成り果てたのだと
これは高橋信次先生が自身の口で申されたことなのです。

千野(千乃)裕子、白装束集団、パナウェーブ研究所、
これらはルシファーの息のかかった団体であって
低い次元の粗悪な場所にいるのですよ
教祖を失った今以てそうなのです。
ですから関わってはいけない

一応、お伝えしておきます

[PR]

by yskfm | 2017-06-19 18:13 | 第二部、神理 | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30