肉食と菜食

中国の山東省の人は鶏のささみを生で食べる。
ホントかなあ。
いや、夢で見たから間違いないのだ。(笑)
私も勧められて食べたけど吐いちゃった。
大きなごちゃごちゃとしたアパートの一室のことである。
そのアパートの一角で誰かと待ち合わせをしていたのだけど、
余りに複雑怪奇な入り組んだ通路の所為で、
とうとうそこまで行き付くことができなかった。

動物の肉には、念が篭っている。
だから肉食の人は災いに遭いやすいし、
贅沢をしてお肉ばかり食べていると運気が下がるのです。
それを中和するのが感謝の念と供養の心ですね。

鰻とか、穴子とか、うつぼとか、
長いくねくねしたものは執念深い。
どうもそれも本当のようで、
鰻や穴子ばかり食べていると余り良いことはないのです。

それと、脂肪は美味しいのですけど、
腐った肉ですからね、命まで弱らせてしまう。

でも菜食はそんなことがないのですね。
ですから、菜食で運気はどんどん良くなるのです。
おまけに身体の中の毒や念も排出して下さるのです。
[PR]

by yskfm | 2007-09-20 08:58 | 第一部、想ふこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30