祝福力

祝福の力で人は幸せになれる。

それは祝福の想念が守護霊様によって増強されて相手に届き、
御自身もその見返りが帰って来るからで、
それはもう、間違いのないことなのです。

でもね、中にはそうではない人もいらっしゃいますね。

我が強くて、頑固で、自尊心が強くて、威張り腐っておりますような人は、
どのような祝福の念も撥ねつけてしまいますからね。

祝福の言葉でさえも、正しく本質を理解して下さらない。
表面的な理解しかなくて、
逆の方向へ、逆の方向へと進んでしまうのですね。

これは恐ろしいことでございますよ。
私もね、十年前程までは理解力が著しく乏しかった。

それは何故か?

簡単なことでございます。
心の中に魔が棲んでいるのですよ。

魔は理解力や気力さえも奪ってしまうのです。
そうして誰でも逆の方向へ逆の方向へと導かれてしまうのですね。

心を正し、想念を正して生きる。
何故それが適わないのか。
それは、その言葉さえ彼等には、
「神仏を拝み、神仏に縋りさえすれば我欲が適うのだ。」
に聞こえてしまうからなのですね。

それを正すにはね、
神理に触れる機会を持ち、
何度も何度も反省して想念の間違いや歪み、捩れを正して行かなくてはいけないのですね。
[PR]

by yskfm | 2008-04-25 10:43 | 第一部、想ふこと | Comments(2)
Commented by とし at 2008-04-26 19:03 x
祝福の力は素晴らしいです。
私は、あとは、賛美と感謝ですね。
「〜〜さんが幸せになりますように」というものよりも、
気持ち的には楽に祈ることができますしね。
Commented by auther at 2008-04-26 21:14 x
あ、いえ、それが私の云っております祝福なんです。「○○様に神様の御加護がありますように」、「○○様が幸せになりますように」ってね。あ、そうなのですね。それでキリスト様の教えに通じていらっしゃらない方とイメージの相違が生じていたのですね。
賛美と感謝ですか。素晴らしいですね。
感謝は大前提でしょうね。それから祝福と賛美のバックボーンには愛が必要ですね。
私の愛はまだまだ小さいものですけど、その愛が大きくなれば大きくなるだけ、
祝福や賛美の力も強くなって来ると思います。
共に愛をお釈迦様のように、宇宙よりも大きく大きく豊かにして参りましょう。
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30