カテゴリ:第一部、日々のこと( 419 )


ぱなそにっく

ぱなそにっくさんが三洋電機を買収しているらしいです。

ぱなそにっくさん、それはやめといた方が良いと思います。

もっと企業体質を見抜かないと、後々もの凄く後悔することになると思いますよ。

そもそも三洋電機がなんで破綻するに至ったのか、

それは信頼を失ったからで、

何で信頼を失ったかと言いますと、派遣をタダ働きさせていたから、

そういった情報は私のところにも入って参りますわけで、

その悪業故に破綻したのです。

恐らく三洋電機に対する恨みの念は大きいですよ。

超一流のぱなそにっくさんがよりによって好んで重荷を抱えなくても、

自業自得で潰れる企業は潰れさせておいた方が良いと思うのです。

そう思いますね。
[PR]

by yskfm | 2008-11-01 11:42 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

支給する2兆円はどこへ行くのか

その昔、キリスト様はこのように仰られました。

古い袋にぶどう酒を入れるようなことをしてはいけない。ってね。

今、日本経済という袋には、大きな穴が4つも5つも開いているのです。

麻生さんにしてみましたら端下金なんでしょうけど、

その2兆円は穴から漏れてどこへ行くのか。

恐らくは箪笥の中と、

金儲け主義の企業家の懐と、

外資系企業を通じて米国やその他の国、

それから出稼ぎ労働者がアジア諸国に持ち帰るのでしょうね。

だからまず穴を塞がなくてはいけないように思うのですけど、

思いますに、バブルが崩壊して、景気がどーんと後退して、

それから景気が回復することなく低レベルで推移して、

また、さらにどーんと景気が後退しているのですね。

このどーん、は何回かあったように思いますけど、

景気が元に戻ったことなんて一度もないのですよ。

政府はただ、袋の穴に指を突っ込んで広げてきただけなんです。

どーんどーんどーん

あらよっと

どどんがどーん

って、これは安田大サーカスさんの昔のネタですけど、

あ、そういいましたらHIRO君のブログ「ひろせ国立公園」は進化しましたねえ。

少し前までは紙に絵と文字を書いてその画像を貼り付けていただけなのです。

間違いだらけの日本語でね。

それが今はもう電子化に対応しているのですね。

しかも日本語の間違いもないのです。

政府も進化して下さいませんといけませんねえ。
[PR]

by yskfm | 2008-10-31 20:00 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

株安

ダイダラボッチはね、泥田ん坊のことなんです。

泥田ん坊、泥田法師、地方によりましては「でいたぼうし」というところもあるのですね。

それが訛って「でいだらぼうし」、さらには「でいだらぼっち」

田を荒らす猪や鹿などを昔の人はだいだらぼっちの仕業だと考えたのでしょうね。

ところで株安が続いております。

今年は一白水星の年ですからね、経済が冷え込むのは当然なのですけど、

欲をかいて大量に株を買い込んでおられました方々は暗い年になりましたね。

でもね、欲も執着もない人は損失が生じない。

欲をかきますと騙されますし、損失も生じてしまうのですね。

ですから、一白水星の年は心の貧しい人が苦境に喘ぐ年なんです。

覚えて置いて下さいませね。

来年は九紫火星ですから、また少しは良くなりますでしょう。

いえ、保証はできませんけどね。

その次の年が八白土星。

また巨大企業が幾つも破綻しそうな年でございますよ。

大きなものに飲み込まれてしまうのですね。

積み重ねられた巨大な山のエネルギーが放たれるのです。

巨大だらだらぼっち、とでも呼びましょうか。(笑)

まあ、来年中に危なそうなものからは手を引いておかれますことでしょうね。
[PR]

by yskfm | 2008-10-30 21:13 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

今日食べたもの

今日はカレーうどんにちくわの天ぷらとサツマイモの天ぷらを入れたのを戴きました。

最近は、それだけで一日持つのですね。

おなかが空かないのです。

成る程成人男性の食事量はその程度で充分なのですね。

力仕事していれば別でしょうけど、

成長期の子供でしたら全然足りないと思いますけど、

なんか、力仕事したいなあ。

農作業でも、一日力一杯身体動かしてみたいなあ。

力も体力もないのですけど、

何か手軽にできることないかなあ。
[PR]

by yskfm | 2008-10-30 02:02 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

おでん、製作中

今日は作業を終えまして、残りは月曜日以降でおますね。

で、今、お、お、おでんは美味しいんだな、ということでね、

おでんを煮ております。

ことことことことことことこと、と、

煮ております。

昨日は、思いっきりテレビで眞子様のことが取り上げられておりましたけど、

17歳のお誕生日だったのでしょうか。

ふっくらとお美くしく、笑顔の素敵な立派な女性になられましたね。

世の中には、天皇家にケチを付ける罰当たりな人も沢山おりますけど、

何でこんなに素敵な一族にケチをつけるのかなって思いますね。

庶民の誰に一体天皇様方のような徳があるというのでしょうか。

ってね、そう思いましたね。
[PR]

by yskfm | 2008-10-24 11:31 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

空耳現象

朝から野良が鳴いております。

みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ

みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ

みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ みゃあ

こういう単調なリズムは時に脳がそこにとんでもない言葉を聞き取ってしまいます。

そうして、一度聞き取ってしまったものは、脳がそうだと思い込んでしまいます。

私の愚かな脳は、この野良の鳴き声をこのように聞き取ってしまいました。

か    ば    と    と   っと    は    な    か    よ    し
こ    よ    し    か    ば    と    と   っと    で    か
ば    と   っと

今後私は野良の鳴き声を聞く度にかばとっとを頭の中で歌わなくてはいけないのです。

私は人生を、かばとっとを背負って生きていかなくてはいけないのです。

ちなみに若い人は知らないかも知れませんけど、かばとっと、は30年以上前の
テレビアニメです。

かばの口の中に部屋があってそこにとっとが住み込んでいる、

という変なものでございました。
[PR]

by yskfm | 2008-10-19 08:16 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

私は何でも物持ちが良いのでございまして、
新茶だって2年も3年も寝かせてしまう。
で、今3年越しの新茶、緑茶を戴いているのですけど、
さっぱり茶の香りが失せてしまっておりますようなことでございまして、
それでも急須で入れる茶は美味しいものでございます。

これが例えば冬の日の、晦日の寝ずの番をする番屋というようなところでは、
薪ストーブの上に大きなおやかんが乗っておりましてね、
シュンシュンと音を立てて蒸気を出している。
これはお茶を美味しく戴くと言いますよりかは、
喉を潤して、また加湿して部屋を暖める目的のものなのですね。

私もおやかんと急須を使いますけど、
時間のあります時には急須を、そうでない時にはおやかんのお茶を戴きます。
また、夏はおやかんの麦茶を、
そしてこれから冬に掛けましては急須の出番も増えて参ります。

ところで、急須の存在感は大きいものでございまして、
例えばひとりものの男の部屋に急須があるのとないのとでは
大きな違いがあるのでございまして、
やはり余裕のあるひとりものは急須を所持しておりますものでございます。
(ほんまかなあ)
これもまあ、一つのステータスでございますね。

まあ、百円ショップで売られておりますような急須なのですけど、
ひとりものの皆様は是非、人生に急須を取り入れて下さいましたら如何かと思うのです。
[PR]

by yskfm | 2008-10-17 17:43 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

夢日記

昨夜は加護ちゃんとはしゃぎ回って遊びました。

本当に楽しかったですよ。

守護霊様が逢わせて下さった加護ちゃんはとっても無邪気で素敵な娘様でございました。
[PR]

by yskfm | 2008-10-17 11:59 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

お見合い

お見合いをしました。

私はよくお見合いをします。

いえ、ホテルなどに部屋を設けて、

「ここは若いお二人に任せて・・・」という、あのお見合いではないのです。

道でばったり見知らぬ男女が出くわして、

右に避ければ相手も右に、

左に避ければ相手も左、と、

そのお見合いです。

今日はスーパーでえらい長い時間お見合いをしてしまいました。

最後には両者吹き出してしまう始末で、

気が合ったのでしょうね。

明日はちょっと出掛けようと思います。
[PR]

by yskfm | 2008-10-12 18:15 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

蛍光灯

天井の蛍光灯のカバーの外し方ほど難しいものはないです。

蛍光灯が切れておりまして、

カバーを外して取り替えようと注意書きを見てみますと、

「かばーを引き下げて留め金を外して下さい。」と書かれているのです。

で、カバーを引き下げますと5cm程隙間ができまして、

その隙間から手を入れて留め金の構造を探っていたのですけど、

どうにも謎が解けずに、カバーを壊してしまいました。

んで中の構造を見てみますと、

これは絶対に誰にも分からないですね。

知恵の輪よりも難しい。

誰でしょうね。こんな蛍光灯カバーシステムを考えたのは。

恐らく悪意のある人でなければこんな構造にはしないはずなんです。

蛍光灯が切れるたびにカバーを壊さなくてはいけない、使い切りの蛍光灯カバー。

人類はまだまだ発展途上でございますね。
[PR]

by yskfm | 2008-10-10 22:17 | 第一部、日々のこと | Comments(1)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30