<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


終焉

そろそろ、このブログも終わりにしたいと思います。
これを読んで下さった方が何かを考えて下さることを願って書いて参りましたブログではございますが、
心を偽って低い意識で嫌味や社会批判をしておりますと、私も疲れるんです。
それに私の人格までも疑われかねない。(苦笑)
それに、このブログの人格が少しずつ成長し始めているような気もするんです。
それにね、批判というものは、どちらかと言いますと正論ではなく、むしろ主義ですからね。
これは私も間違っておりました。
どこかで、もっと正しい方法で光の方向を指し示せるような文章にしたいと考えております。

今日のお越しをありがとう、阿波おこし、岩おこし、ようおこし♪
[PR]

by yskfm | 2006-03-22 22:47 | 第一部、想ふこと | Comments(2)

春一番

昨日は春一番のような強い風が吹きまして、今日はからっと晴天でございます。
やっぱり昨日のが春一番だったようですね。
これからは日増しに暖かくなりそうなそんな候でございます。

だから、今日は布団を干して、朝シャンして、祝詞を奏上して、神社に参詣に行って参りました。
桜の花はまだつぼみでございました。
[PR]

by yskfm | 2006-03-20 14:09 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

Winny(ウイニー)

Winny(ウイニー)のことが日々ニュースで取り上げられている。
ピアツーピアでパソコンどうしがインターネットを介して接続することのできるソフトウエアである。
一旦インターネットに繋げてしまえば、後はプロバイダーを経由せずファイル転送やダウンロードが行えるというもので、
恐らくはグヌーテラのクローンソフトであるように思われる。

こういったソフトは欠点はあるものの、別に問題のあるソフトではない。
信頼できる者同士がファイルの共有や転送を行う分には極めて便利なソフトである。
だが、グローバルIPアドレスを公開してサーバーのような運営を行う者が現れる。
そして、そのグヌーテラネットを利用して悪さを企む者が必ず現れる。
これが問題なのである。

欠点としては、パケットの無駄使いが極めて多く、このシステムを利用するものが増加すれば負荷が増え過ぎて確実にインターネットが使えなくなることと、
ウイルスに対して無防備であること。

隣近所と会話もしない、挨拶も交わさない。
同じ会社、同じマンションの居住者であっても挨拶もしない、
かといって心の中に神様や霊的な存在との繋がりを求めているわけでもない、
そんな孤独な人間ばかりが孤独感に苛まれ、
グヌーテラに繋がって、「少しは世界と繋がっている、誰かと繋がっているんだ」ということを
感じようとしても、
相手は同じく血も涙もない、人間的な意識も持たない孤独な人間であったり、
悪さを企む悪人であったりするんです。
様々なファイルをダウンロードして集めても、知らず知らずにウイルスに侵されているんです。

これが世の道理でしょうし、
神様にしましても、そうは問屋が卸さないぞってところなんでしょうね。
[PR]

by yskfm | 2006-03-16 09:24 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

人格を表す形容詞

最近はイケメンとか、キモカワとか、チョイワルとか、そんな人格を表す形容詞をよく耳にします。
私もメチャイケなイケメンになって世の中をブイブイ云わせてみたいものでございますが、
でも、もとよりそんな欲はありませんです。

私は基本的にはキモカワなんでしょうね。
焼き鳥屋さんでは肝・皮は重宝されるのでしょうけど、
もしかしますとキモワルかも知れませんね。
それにメチャマジ、ニクタラなんでしょうね。

でもそんな評価を戴きましても、私としましては楽しく嬉しいものでございます。

中国語で、来了(らいら)という表現がございます。
茶来了(ちーらいら)
これはお茶が来たよ、とか、お茶をどうぞ、といった意味だそうでございます。
来了は、おまちー、という表現にも使われるのかも知れません。
誰に教わったことでもありませんけど、ある時頭の中に閃いたんです。
意味にある程度幅のあります言葉でございますね。

でもね、最近流行する言葉の殆どには意味に幅のない言葉ばかりなんです。
本来、意味深く含蓄のあります日本語が、直球で意味に幅の全くない言葉に代わってしまう、
もちそのようなことがありましたら、と私は考えましただけでも恐くなります。
日本語の価値が、重みが、言霊が消えてしまうのではないかと思うんです。


今日は鰤と鮭、鰹を煮付けました。
美味しかったです。

美味と書いて、おいしいと読みます。
美しい味、気品のある味、舌に、人の味覚に絶妙な美しさを醸し出す味、
オイシイではなく美味しいなんです。
旨いともまた微妙に意味が違うんです。

大切なことだと思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2006-03-15 13:25 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

春の献立

昨日はタラコをひと腹149円で買って参りまして、なばなとタラコのパスタを作りました。
美味しかった~。

まだタラコは1/2腹残っておりますので、これは一旦冷凍庫にしまっておきまして、
今日はなばなの入った暖かいお蕎麦でも作ろうと思います。
揚げ玉を沢山入れましてね。

ちなみに私、タラコを見ますと、必ず頭の中にある唄が映像と共に流れ始めます。

たらこ たらこ たっぷり たらこ
たらこ たらこ たらこたっぷり たらこがやってくる

たらこ たらこ つぶつぶ たらこ
たらこ たらこ たらこつぶつぶ たらこがやってくる

辛子明太子もよろしく

(流行遅れっす)
[PR]

by yskfm | 2006-03-14 08:34 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

大陸

大陸の唄は大らかで、豊かで、広がりがあって、幅があって、奥行きがあって、
深さがあって、優しくて、何もかも赦して包んでくれるようなそんな暖かさがありますね。
それに比べまして、日本の唄は少し鋭角で研ぎ澄まされているように感じます。

私達は日本の風土や文化にしか馴染みがありませんから、
どうしても中国大陸やアフリカ大陸よりも島国の日本の唄に魅力を感じてしまいますが、

先日、テレビの番組の主題歌になっていた「ライライヤ」という唄を聴くことができました。
ああ、誰なんでしょう、こんなに深い広がりのある唄をお作りになられましたのは・・・。
魂が強く揺さぶられましてね、いえ、比喩ではなく本当に揺さぶられるんです。
でね、その直後、私の魂は大河の岸辺にいて、広大な景色を眺めておりました。

素敵な唄です。。。


水羊羹を作りました。
いえ、本当は羊羹を作ろうとしていたんです。
小豆の缶詰と、水と砂糖と寒天を煮まして、容器に入れて冷やす、
それだけなんですけど、本当に美味しい水羊羹ができました。

菜花の胡麻味噌和えも作りましたよ。
菜花を茹でて市販の胡麻味噌の素を絡ませただけなのですが、
本当に春は素敵な季節ですね。

日本には、世界には、この地球上には、素敵なものが沢山あるんです。
人の心も素敵にな~れ!
ラミパス ラミパス ルルルルル~!!! ってね。(爆)
[PR]

by yskfm | 2006-03-12 16:25 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

中国のガス田開発

中国のガス田開発問題がまた浮上しているようでございます。
領海権、尖閣諸島の領有権をめぐって揉めているんです。

中国が日本と誠実に接する気持ちになれないのは理解できます。
或いは、日本が間違っているのかもしれない、
ですから早期に歴史の勉強会をする必要があるんです。

日本は中国を植民地化しておりました。
そうして沢山の中国を含むアジア人を殺戮しました。
これは間違いのない事実でございます。
その償いは今もって、中国に納得の行く形でなされていないのが現実です。
日本は口先だけ、お金の借款だけの謝罪、これで誰が納得するのでしょうか。

太平洋戦争はね、
他国に進攻して植民地を増やしたい日本とヒトラー率いるナチスドイツ等の国が手を組み、
植民地支配を逃れたい中国に正義の味方のアメリカやロシアが手を差し伸べ戦った戦争なんです。
真珠湾で日本が最初に暴力を振った戦争なんです。
アメリカの正義は敗戦後の日本の扱い方からも充分に判断できるんです。

日本人は男達の大和などと云って喜んでおりますが、
戦艦大和は侵略のための戦艦だったんです。
決して日本を護るための戦艦ではなかったんです。

日本が核を落とされた、
それはね、日本がならずものの国であったから、アメリカに極めて強い二発をごつんとやられたんです。
核を落とされても仕方のない国だったんです。
アメリカの責任半分、日本の責任半分なんです。

勉強して下さいましたらそういたことも納得して戴けると思いますが、
日本はね、もっと反省しなければいけないと思いますよ。
冷静になって、歴史を振り返り、倹しくなるべきだと思います。

そういったことを考えますとね、
中国の日本に対する対応も仕方のないことだって分かります。
韓国も、そうですね。
その他のミャンマーやフィリピン等の国は、本当に日本に好意的に接して下さっている。
感謝してもし過ぎることはないと思いますね。

いえ、良くは知りませんけどね。
[PR]

by yskfm | 2006-03-09 16:35 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

引越し布団叩きおばさん

引越し布団叩きおばさんの事件が元で、和歌山県が騒音に関する条例を作ろうとしているそうでございます。

日中の騒音は65デシベル以下、
夜間は60デシベル以下、

それではいかんでしょう。
被害者ばかり優遇されてしまう。

例えばね、
日中は1時間以上に渡り、或いは近隣住民に迷惑が掛かることが明らかである場合、
65デシベル以上の騒音を禁止する。
夜間は50デシベル以上の騒音を禁止する。
例え、それ以下の音量であっても、他人に迷惑を与える目的での意図的な騒音は禁止の対象とすることができる。
禁止命令を無視して騒音を発し近隣住民に迷惑を及ぼした者は6ヶ月以下の懲役、或いは50万円以下の罰金に処する。

といったような感じにして戴かないと。
[PR]

by yskfm | 2006-03-08 00:44 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

猫せまし

猫せまし、です。
その程度のもんです。
何も足さない、何も引かない。。。

猫せましっ、猫せましっ、猫せましっ、猫せましっ、猫せましっ、猫せましっ、
m(@▽@)m ニ゛ャー

(CGIが上手く動かなくて壊れました。爆)
[PR]

by yskfm | 2006-03-07 08:11 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

キャベツ

キャベツが安くなりました。
一時、ひと玉400円程しておりましたものが、な、な、なんと150円。
しかもサイズも一回り大きくて、甘いんです。美味しいんです。
いえ、春キャベツではなくて普通のキャベツが、です。

キャベツをメインにした料理を考えて、毎日、キャベツ三昧なんて良いですね。
[PR]

by yskfm | 2006-03-06 14:19 | 第一部、日々のこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー