<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


カミングアウト

まちぶせ

夕暮れの街角 覗いた喫茶店
微笑みみつめあう 見覚えあるふ・た・り
あの子が急に何故か 綺麗になったのは
あなたとこんな風に 逢ってたからなのね

好きだったのよあなた 胸の奥でずっと
もうすぐわたしきっと あなたを振り向かせる


昔々、この歌を聴いて心ときめかした時代がありました。(笑)


柏原芳枝さんの

紅茶のおいしい喫茶店 白いお皿にGood-bye bye bye


という歌でも、心ときめきましたね。(爆)


こんなおちゃめな時代男ですけど、
明日お馬鹿が旅に出ます。
(今週妻が浮気します、ではないのですが、こんなブログってどうなんでしょうか。壊)
[PR]

by yskfm | 2007-01-30 21:19 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

御連絡

明日から、少し旅に出て参ります。

どこに行くかも分かりませんし、泊まるところも決めていないのですけど、
まあ、人生を少し色々と考えて参ります。

ただ、決めていることが一つだけありましてね、
それは観光地の土産物の木刀を何本か買ってこようかしら、と。(謎)

そんなことで暫く留守にしますけど、後のことは宜しくお願いします。(笑)
[PR]

by yskfm | 2007-01-30 13:58 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

辛苦の人生

辛苦の人生を歩む人がいる。

でも考えてみて欲しいのです。

辛さも、苦しみも、他ならぬその人自身が生み出したものであるということ。

その人の心と行為と想念が生み出したものであるということ。

そうじゃないっていう人もいるんです。

でもね、間違いなくそうなんです。

それからね、

どんなに辛くても、

どんなに苦しくても、

笑っていること。

どんなに笑うことが辛い時でも、何が何でも笑うんです。

歪んだような笑顔でも構わない。

その頑張りは、必ず大きな幸せを運んで来て下さるんです。

そうしてね、

下っ腹に力を入れて生きることなんです。
[PR]

by yskfm | 2007-01-29 21:12 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

スピリチュアリスト

現在、私が存じ上げておりますスピリチュアリストで江原さんと仰られます方がいらっしゃいますが、
有名な方の中では、彼が一番高いところにいらっしゃるのではないかと思いますけど、

その江原さんがカウンセリングを長期に休止している。

なんてことでしょう。全く。
カウンセリングもして、講演もして、沢山の人を治療して、教え導いて、後継者も育て、
さらにはテレビに出て心の偉大性を説き、

そこまで頑張って下さらないと、皆が困ります。
それが使命なんですから、
テレビに出演して三輪さんとお喋りするのは年に数回で良いんです。

それと、さらに高いところにいらっしゃるスピリチュアルな方も沢山いらっしゃるはずなのですが、
マスコミもそういった方を探し出してどんどん世に送り出してくださらないと、
江原さんだけで満足しておられましても困りますね。

如来様の出現を心待ちにしております。
[PR]

by yskfm | 2007-01-29 14:39 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

一寸

旅に出て来ようかと考えております。
気ままにさ迷って来ようかと考えております。

もう10年くらいどこにも行っておりませんからね。
仕事も、一区切り付いたようですので。
また、あそこの誰も居ない大食堂でのんびりとメシでも戴いて来ようかとか、
お伊勢様にご挨拶申し上げようかとか、
霊山で霊たちと戯れようか(もて遊ばれようか)とか、

そんでもって、もう一度命を見詰め直してこようかなと、考えております。


観音寺は山の頂きにある大観音が山裾見おろす絶景の眺望、寂れた温泉街の静かな場所なり
[PR]

by yskfm | 2007-01-28 14:55 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

それでも人は

それでも人はまだ心を持っているんです。
僅かながら、心を、神理を、まだ感じているんです。
ですから、社会もまだ曲がりなりにも秩序を保つことができているんです。
科学技術も進歩しているんです。

人が完全に心から目を背けてしまいました時、
地球上には地獄が展開されますでしょう。
何の希望も無く、悪魔と、廃人が地上に溢れることになってしまいますね。

今日は北朝鮮で何かあったそうですけど、
北朝鮮の人でも、まだ希望は失ってはいないんです。
自分達の力で、強く生きようとしているんです。
泣いてなんかいられるか、ってな感じなんでしょうね。
まあ、人によりましては泣く気力も失せてしまっておられます方もいらっしゃいますでしょうけど。

未来を変えるのはね、これからの私達なんです。
これからどう生きるか。
今のままでは、行き付く先は破滅でございます。
どう生きて、どのように変わって、どのように社会を変えていくか、

私は今後たくさんの”そのまんま東”さんが生まれて下さることを望んでおりますけど、
そのためには、正しく穢れのないマナコが必要でございます。
本質を観抜く眼、なんです。
判断力なんです。
的確に悪を感じ取り、光を感じ取る力なんです。
それがイコール霊能者ということではありません。
霊が見えるだけの霊能者では何の役にも立たないんです。

義を持ち、
愛を持ち、
慈悲を持ち、
勇気を持ち、
智恵を持ち、
神の視点で客観的にものごとを捉え、
神の指し示す方向を的確に感じ取り、
信念を持って己の足で踏み出すことのできる
自我我欲も自己保存の心も捨て去った、
正しく、謙虚に生きようとする人格が必要なんです。

その実践こそがお釈迦様の仰られました正法なんです。

まだ、遅くはないんです。
たとえ遅すぎたとしましても、私達は種を撒き続けなければならないんです。
でも、まだ人が心を持っております以上は大丈夫なんです。
神様が必ずお導き下さるんです。

ですからね、
この地球を、宇宙を、大自然を、
神様への義に代えて私達の力で守り抜き、素晴らしい世界に変えてみませんか?
ここはひとつ、踏ん張ってやらかしてみようではありませんか。
神様が笑いながら、
「やる、やるとは聞いてたけど、そこまでやるとは・・・」
って仰って下さるように頑張ってみようではありませんか。

人類の名にかけて、
愛する仲間のために、愛する子孫のために、
そしてまた、輪廻転生して再度修行をするために生まれて参ります私達自身のために。
[PR]

by yskfm | 2007-01-26 20:58 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

こころとかたち

例えば器は、心があるから水を湛えることができるのですね。
人間が、ものを加工すると同時に、心をそのように加工したのです。

形は、心を現わします。
心は、形を現わします。
このこともね、紛れも無くお釈迦様の色不異空、空不異色、色即是空、空即是色、ですね。

そうしてまた、
四次元に存在しないものが三次元に存在しますでしょうか?
五次元に存在しないものが四次元に存在しますでしょうか?

否ですね。
四次元以高の高次元は、この三次元世界を含む心の世界なんです。
三次元世界は四次元世界が投影されたものでね、
四次元世界のほんの一部がこの三次元の宇宙空間なんです。

ですから万物に心があるんです。
四次元に存在するということは心があるということなんです。

心は意識です。
ですが人間以外の全てのものは自我を持ちませんので大宇宙大神霊の心そのものでございます。
神なんです。

万物に神が宿っている。
ですから昔の人は万物を神として崇めたんです。
実は崇めるのではなく、大切にし、そこから本質を、つまり神の意識、神理を見出さなくてはならなかったのですが、
そうして、それを私達が生きる智恵として活用するべきだったのですが、

最近は昆虫類が持つ様々な未知の科学が最先端科学として注目されておりますようでございます。
でもね、それだけではなく、そこに神理、大神霊の意識、調和に向かう智恵、心、
そういったものにも目を向けて戴きますと科学技術もより一層進歩するのではないかと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2007-01-26 15:00 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

不思議なこと

とある御真言を唱えておりますと、やたらと眠くなって来るものがあるのですね。
他の御真言はそうでもないのですけど、
その御真言だけ、物凄く眠くなって来る。

眠いのだけど、寝てしまいたいような感じの眠たさではなくてね、
瞳を閉じて(ひとみを閉じて~♪)ずっと唱えておりますと、意識がずっと深いところに落ちて行くんですね。
後ろに倒れてしまいそうで恐いのですけど、
意識はもう現実世界には無くて、
口だけがその御真言を勝手に唱えていて、
深いところではしっかりとした意識が持続しているんです。

ここが魂なのかな、って思うのですけど、よく分かりません。
今度はもっと探って来ようと思います。


夜、真っ暗な中で見ておりますと、手の周りがぼんやりと明るいです。
合掌しますと明るさはさらに増しますね。

親指と人差し指でわっかを作りますでしょう。
そのわっかの中をじ~っと見ておりますと、まぶしく見えるんです。
残像が残ったりね。

皆さんもやってみて下さい。
[PR]

by yskfm | 2007-01-23 19:12 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

決断?

私もそろそろ命懸けでやってみるかなあ。
体力も環境も無いのでどこまでできるか分からないけど、
それと、仙人界(天狗界)に落っこちてしまわないようにしないといけないけど、
今は全ての可能性の2割程度でしかないからなあ。

身体、持つかなあ。
メニューがあと8個くらいあるんだけどなあ。
でも、間違いなく効果があるんだから、いっちょやってみるかなあ。

24時間はさすがに無理だろうなあ。
真言宗の坊さんでも本当にできる人いるのかなあ。
護摩供養でも護摩木数千本燃やすのに半日も掛からないだろうしなあ。
途中で眠くなっちゃうのもあるんだよなあ。

でもまあ、できるところまでで良いかあ。
[PR]

by yskfm | 2007-01-22 02:14 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

そのまんま東さん、宮崎県知事に当選

そうですか。
やって下さいましたか。

彼の演説を聞いておりますと、何だか私の魂までも奮えてくるんですね。
その真心から生じる言葉からは、誠実で、信念を持っていることが伝わって参ります。
相当の決断をなされたんですね。

きっと、国を良くすることが彼の使命で、
今まではその準備期間だったんですね。

彼は、間違いなくやって下さると思います。
そうして、宮崎県を良くして、それから国会議員になって欲しいですね。
政党を作って首相になって、国を良くして下さると嬉しいのですけど。
そうしますと、
少なくとも、今の自民党政権よりは各段に良い国になると思います。

私も彼を見習って頑張らなくてはいけませんね。
土俵は違えども、目的は一つですからね。
[PR]

by yskfm | 2007-01-21 22:23 | 第一部、日々のこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー