<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧


森進一、その2

今日は、森進一さんが謝罪か弁解か、に行ったそうで、
でも作詞家の先生は会って下さらなかったので、手紙を残して帰ってきた。

どこまでお馬鹿なのかと思うんです。
ご自身の歌手生命に関わることなんですから、謝罪できるまで粘って、精神誠意謝罪して帰ってくる、
それを何故しなかったのか、

本当に、どこまで甘えていらっしゃるのか、情けなくなります。

先日、おふくろさんの追加された歌詞の部分がお粗末と書きましたけど、
何故お粗末なのか、この際ですから少し書かせて戴こうと思います。

本来の歌の心はね、おふくろさんを称える歌だったんです。
感謝と云いますか、とてもありがたいってね、その気持ちが人の心に訴え掛けたんです。

でもね、追加された部分は、
いつまでもおふくろさんに執着している人がいて、
「叱って欲しいよ、もう一度」なんて甘えているのですね。
いつまで甘えているんだって、叱りたくなりますけどね、
中途半端な反省、弱くて、ねちっこくて、
どうして感謝して、天国でゆっくり休んで欲しいって、そういった歌詞にならないのかなってね、
思うんです。

この追加された歌詞は本来の歌の心を台無しにしてしまうんです。

それでね、お粗末だって云ったんです。

お可哀想に、森進一さんにはもう猶予は残されてはおりませんでしょう。
ですからね、誠意って大切だと思うんです。

人生、誠実さの有無でどれだけ差が生じることか知れませんよ。
[PR]

by yskfm | 2007-02-23 22:13 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

蛇足なんですけど

いえ、ムーディー勝山さんはどうでもよくてね、

私の柔和で従順そうな外見を見て、
守ってあげるから、とか、助けてあげるから、とか云いながら、
私を支配しようとする人が時折に現れるのですけど、(笑)

これって、厚顔無知でとてつもなく迷惑なことですよね。

○○君は僕が守ってあげる役目にあるんだと思う、とか云いながらS学会に連れて行こうとしたり、
勝手に友達だとか言い出して手先にしようとしたり、
呼びつけて、一方的にくだらない話を3時間以上も話して、癒してあげていたんだとか、

いるんですよ。本当に。
こんな訳のわからない人迷惑な連中がね。

先日も顕正会の連中が勧誘にきていましたけど、
意識レベルがおんなじなんです。
聞く耳もない、考える力もない、

そんな連中が時折に私に近付いて来るんです。(悩)
まあ、誰でありましてもそんな方は無視しますでしょうけど、
困ったものでございますね。
[PR]

by yskfm | 2007-02-23 14:14 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

人一倍の頑固者じゃけに

人一倍の頑固者じゃけに、分かってもらえんことも沢山あります。

頑固者という生き方。
話のわからん頑固者やのうて、
無茶苦茶なことをいう頑固者やのうて、
正しいこと、間違いのないことを絶対に捻じ曲げない頑固さなんです。
間違いないのになんで捻じ曲げてあんさんの云う間違ったことに従わんといかんのや、
という頑固さなんです。

困ったことに、私の外見と内面とは、かなりのずれがあります。
私の柔和な外見は、殆どの方に従順な羊といった感じに見られてしまいますけど、
内面は、良いように云いますと、不動明王さながらの燃える獅子、
熱き信念に裏付けされた強靭な鋼の塊なんです。

ですから、惚れてくれる女の一人や二人、命懸けで幸せにしちゃるわい、
なんていう熱き想いもあります。
まあ、実際には誰も惚れちゃあ下さらないのですけど。(爆)


さて、このところ、右から来たものを左に受け流すの歌、ってのが流行っておりますようで、

右から、右から、何かがやってくる。
なんて出だしで始る歌なんですけど、ムーディー勝山さんと仰られます方が歌っているのですけど、

私もよく、訳のわからん歌を作っては歌っております。(笑)
きっと、私と精神構造が似ているんでしょう。

まあ、右から何がやって来るのかは存じませんけど、
彼には今後、正面から来たものを素直に受け入れるの歌、とか、
買い物に行って百円の蜜柑を3個買って5百円渡してお釣りを貰う歌、とか、
作って歌って欲しいなと思う今日この頃でございます。
[PR]

by yskfm | 2007-02-23 13:23 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

森進一

大切にしなくてはいけないものは、
己の責務や債務と、人の権利や債権、
それが彼には見えなくなってしまっているのでしょうね。

己の権利や債権、人の責務や債務にばかり目が行くようになってしまっておりますと、
誰だってメクラになりますから。

残念なことです。
勿論、私だってそんな人の幸せを願って差し上げようという気にはなれませんものね。
勝手にすりゃええがな。
としか思えなくなるものなんですけど、

よりによってあんなに不細工な歌詞を組み込んでしまうとはね。(笑)
奥さんと一緒に繊細さまでもなくしてしまったのかなって思います。

早く目を覚まして下さいますようにお願いしておきます。
[PR]

by yskfm | 2007-02-21 19:05 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

大人と子供

私は、世間から見ますと大人でございます。
多少、金の気が不足しておりますこともありますから、歳より若く見られてしまうこともありますけど、
それでも大人なんです。
子供っぽい大人ですね。

その子供っぽい大人の私から見まして、
大人といいますものは、本当に駄目駄目なんですね。
私も含めて、誰もが言動不一致、傲慢で自我我欲まみれで我侭な大人なんです。
仕事もまともにできない、社会を平和に、平等に保つこともできない、
酒飲みで、家族を大切にすることもできず、不平不満、愚痴や悪口ばかりを云い、
うそつきで、誠実さの欠片もなく、自己中心で、

そんな私達大人を、
子供さん達は一体どんな目で、私達を見ているのかな、って思いますけど、
尊敬するには値しない、
このような大人達には絶対になりたくない、
って思っていらっしゃるのではないかと思うのです。

勿論、頑張っております部分もあるんです。
でもね、トータル的な人間として見ました場合にね、
やはり、理想の人格とは程遠いものがあるんです。
子供さん達に取りましても、決して良い影響はありませんでしょう。

認識することなんです。
認識しなければ変わることなんてできませんから。
認識して下さい。

人間が素晴らしい、それは本質のことであり、可能性のことなんです。
でもね、今の状態ではちっとも素晴らしくない。
駄目駄目なんですよ。
[PR]

by yskfm | 2007-02-21 12:33 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

いろいろ

この3日程、鍋をキンピラゴボウに占領されております今日この頃でございます。
明日はこれを食べきってピーマンとキャベツ炒めを作らないと、いよいよキャベツが駄目になってしまいそうなんです。
そんでもって今日は買出しに出掛けました。
チーズが安かったので大量に購入して参りました。
これでカルボナーラとかカナッペが戴けるというものでございます。
先日は豚バラブロックを半額で購入して参りまして、スライスして冷凍庫に放り込みましたから、
暫くは豚肉の需要に耐えることができそうです。
そろそろ冷凍庫も一回掃除をしなくちゃなりません。
何が潜んでいるのやら、ですね。
何年も前のひじきと魚の煮付けがあることだけは確かなのですけど、
間違いなく、もう食べられません。
冷蔵庫には漬物の類が20種類程とふりかけの類が5種類程。
ビン詰パイナップルやマーマレード、蜂蜜、大蒜の醤油漬け、自家製タバスコ、
なんてものも入っております。
どれが食べれて、どれが食べれないのかが分かりません。
と云いつつも一応使ってみるのですけど。

今日は何年も前の、早瀬優香子さんのCDを引っ張り出して聴いておりました。
今、どうなさっていらっしゃるのやら。
[PR]

by yskfm | 2007-02-19 19:58 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

スピード

決して人類は愚かではないんです。
一つずつ、じっくりと時間を掛けて考えますと、
全ての問題は誰でも簡単に解くことができるんです。

でもね、今の人は心を失ってしまった。
それは、飽くなき利益追求をスローガンに掲げる人達によって、
社会全体が、誰もついて行けないような早いスピードで動かされているから、
次から次へと判断を求められる事象が生じるのですから、考えている余裕がないのですね。
それで人は考える余裕が失われてしまった、
考えることを止めてしまった。
それだけなんです。

討論会でもそうでしょ?
人の発言を遮ってまで発言する、
深く人の話を吟味して、正しい在り方を考えることもせずに発言するんです。
そうしないと発言できない、
ですから、意味のない発言や、矛盾だらけの発言ばかりなんですけど、
そのことにさえ誰も気付かない。
そのような討論会の在り方が果たして正しいものかどうなのか、

余りにも気忙し過ぎるんですね。
それで結局は正しい結論が導き出せずに終わることが殆どなんです。

唯一政治だけはね、逆に利権を守ろうとする人達によって、
驚くほど遅いスピードで動いているのですけど、
考えることを止めてしまっている人には、視野の外、人任せで構わないこととして、
片付けられてしまっているのではないかと思います。

何もあせることはないんです。
それだけ忙しいのなら、暇な人に仕事を分けて差し上げれば良いんです。
今は仕事を求めていらっしゃる方が沢山いらっしゃるのですから。
それで少しくらい収入が減りましても、別に構わないではありませんか。
そんなに欲深くならなくても構わないではありませんか。
収入が多ければ多いだけ、貴方は大切なものを失って行くのですから。

それで、たっぷり考える時間を作って、考えて、社会全体が賢くなって、神性を取り戻して、
社会全体が良くなりましたら、
一時の収入よりももっともっと大きな幸せを得ることができるんです。

特にサラリーマン家業の方、
一番視野が狭いんですよ。
井の中の蛙大海を知らず、なんですよ。

それで家を建てて家族を設けても、皆さんの心の中には安らぎがないじゃないですか。
夫婦で争い、家族が信頼し合わず、ご近所とのトラブル、会社での出世争い、
それで本当に幸せなんでしょうか?
いつも我のことばかり、一際狭い組織の中だけで生き抜くことを考え、
皆さんを包む大きな社会で想定外の出来事が起こりましても、
生きぬくための知恵も出ず、ご自身の判断で踏み出すこともできないんです。

ですからね、もっと心に余裕のある生き方をね、
これから考えて行かれましたら如何ですか?
[PR]

by yskfm | 2007-02-18 15:38 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

スタートライン

私達は、生まれて参りました目的は同じでも、それぞれに異なった使命があり、
目標に到達するための過程も、手段も、速度も、環境も異なります。
ですから、遅いとか、早いとか、劣っているとか、優れているとか、それは違うんです。
一人一人がこの大宇宙でたった一つの宝石なんです。
たった一つの使命を持ち、たった一つの人生を歩む宝石なんです。

他では決して手に入れることのできない心という宝石、
そりゃ今は真っ黒になってしまっているかも知れません。
でも、紛れもなく宝石なんです。
決して、犬のうんこなんかではないんです。

今、ここにスタートラインがあります。
本当の人生というスタートラインです。
ゴールは遠いですよ。
でもまだスタートラインにさえ立っていらっしゃらない方が沢山いらっしゃる。

スタートラインに立つ方法はね、力一杯に生きることなんです。
間違った生き方に終止符を打って、真剣に悩み、自分の足で人生を切り拓き、自分の足で立って歩き出そうとすることなんです。
勿論、力一杯の中にも、休むときもあればふざけるときもありますでしょう。
でもね、スタートラインに立たなければ何も始らない。

魂を拘束するために生きるのではないんです。
魂を開放するためにスタートを切るのです。

私、見ておりまして思うんです。
皆さんの魂は、もと自由であっても良いのではないかなあ。
ってね。
未だスタートを切らない人がね、例えば江原さんのお話を聞きましてもね、
あれやこれやと論じましても、
人生に何も得ることはできませんよ。
ご縁がどんなに素晴らしいものであるかということにも、気付くこともできませんしね。
[PR]

by yskfm | 2007-02-16 12:23 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

追憶 バカボンのぱぱに想ふこと

枯葉散る白いテラスの午後3時
そっと見つめてほしいのよ
特別の愛で包んで欲しい

41歳の春だから
元祖天才バカボンのパパだから
冷たい目で見ないで


そうですか。
もうバカボンのパパさんよりも大分歳を重ねてしまいました。

ママがバカボンのパパに求愛して、
バカボンのパパが、バカボンとはじめを産んで欲しいとお願いして、、、
思いますに、バカボンのパパさんは前世での約束を覚えていたのですね。

そう云いますと、お釈迦様のことを「バガボン」というそうでございます。
バガボンとバカボン・・・
著作者の深い思惑を感じますね。
[PR]

by yskfm | 2007-02-14 17:59 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

今日の献立

今日は野菜ラーメンを沢山戴きました。

今日はセントバレンタインデーでございますね。
テレビではバンホーテンなるチョコレートのCMが流れておりますけど、
バンホーテン社と江崎グリコのコラボ商品だそうで、

恐らくは芸術作品とも云えますようなバンホーテン社の技術を幾許かの金銭でグリコが得たのではないかと思うのですが、

バンホーテン社には少しの利益が生まれ、名前が売れ、
グリコには今後莫大な利益見込みが生じ、
私達も、本家よりもやや味は落ちるものの、バンホーテンの味を味わうことができる、

とそのような感じなのではないかと思います。

いえ、私の勝手な想像だけですけどね。
[PR]

by yskfm | 2007-02-14 13:27 | 第一部、日々のこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー