<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


タミフル

最近は何かとタミフルの副作用が話題になっているようですけど、
騒いでいる暇があるのでしたら、もう一度生体実験すれば良いのではないかと
感じております今日この頃でございます。

さて、先日のお約束通り、うまい棒というものを戴いてみました。
めんたい味とコーンポタージュ味。
一本10円でドラえもんチックな絵が描かれましたその菓子は紛れもなく御子様向けの菓子であり、
これでもかという程に、アミノ酸で旨味が添加されておりました。
ですから、うまいっちゃあウマイのですけど、不協和音のように甘味があったりしまして、
やはりこれは御子様向けの味ですね。

先日はディスカウントストアで沢山の素麺を買って参りましたけど。
1Kg程入った袋が百円なんです。
うまい棒より絶対にこっちの方お得です。

そんなわけでもう既に素麺三昧の生活でございます。
[PR]

by yskfm | 2007-03-29 19:03 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

うまい棒

人間診断というものをやってみました。
私の価値は、

・マイホームを2軒
・世界一周旅行を1周
・新婚旅行(海外)を3回
・全自動洗濯機を1台
・布団乾燥機を1台
・回転寿司を11皿
・うまい棒を6本

なのだそうです。
人生でうまい棒が6本しか戴けない。
うまい棒、食べたことないのですけど、美味しそうな名前ですね。
今度食べてみます。

新婚旅行に3回、
うーん、相手もいないのですが、何で3回も。。。
[PR]

by yskfm | 2007-03-24 10:54 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

神霊の世界、分かったこと

この世界は物質界と思われておりますけど、
実はそうではないのですね。
物質の世界なんかではなくてね、神霊の世界、想念の空間の一部でしかないんです。
身体が、想念を現象化させているんです。
なるほど、その方が修行にはリアリティーがあって良いですからね。
その世界で、人は何に気付くか、どこまで気付くことができるか、

人よ、物質に囚われることなかれ。
[PR]

by yskfm | 2007-03-22 09:58 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

科学的高次元論-神霊の世界-

実在界と云われます神霊の世界は高次元の世界でございます。
と、そのことは以前にお話しさせて戴いておりますけど、

この現実の世界は3次元空間でございます。
ここに、例えば机があるとしましょう。
机の上は平面ですから2次元の世界ですよね。
3次元の中にある2次元の空間なんです。
その机の上に本が乗っている。
この本の机との接触部分、四角形のこの部分は二次元の世界で認識されます。
この二次元の世界に、もし高さという概念を持たず、高さが認識できない生物がいるとしますと、
この生物に取りまして、この本は四角形の平面的な存在として認識されます。

四次元以高の世界でもね、
点は点、線は線、平面は平面として存在します。
三次元空間は三次元空間として存在するんです。

高次元の世界のどこかに、宇宙と呼ばれる三次元空間がある。
そこに三次元までしか認識できず四次元の概念を持たない人間や動物の身体があるんです。
この身体に高次元の魂が入り込むのですから、
魂は三次元までしか認識できなくなります。
でもね、身体も、魂も、四次元方向に厚みを持っているのですね。

二次元でもそうなのですけど、
紙でも、何でも、全てのものは厚みを持っている。
存在するものは必ず厚さがあるんです。
この厚さが”高さ”ですね。

そうしてね、四次元側に突き出した厚みが、”心”なんです。

神霊界の一点に存在するこの三次元宇宙空間。
その中で、身体に囚われてしまったが故に高次元が認識できなくなってしまった魂。
でも、魂に意識を移して見てみますと、ちゃんと高次元が認識できるのですね。

人や動物の身体はね、修行目的に作られたものですからこの三次元空間にだけしか存在しませんけど、
実は植物は違うようですね。
高次元のどこにでも咲いているし、咲かせることができる。
三次元の空間も高次元の中にあるのですから、同じように花が咲いている、
それだけなんです。
植物が何次元体をしているのかは分かりませんけどね。
[PR]

by yskfm | 2007-03-22 02:12 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

卒業式

そうですか。
もう卒業式のシーズンですか。

私はできの悪い生徒でその頃は気付かなかったのですけど、
師の愛は偉大なものでございます。

どのような生徒でも我が子と同じように愛情を持って向き合う、
それがどんなに難しいことか、
今更ながらに気付かされるようでございます。

皆様は師のご恩に感謝し、ご恩に報いようとされた人でしょうか?
或いはあの頃の私と同じように、恩を仇で返してしまった人でしょうか?

罪の深さは後になってからしか気付けないものでございます。
後になって罪の大きさを知り懺悔する、
それでもね、その時にはもう罪を償うには時間が経ち過ぎてしまっているんです。

もう、罪を背負って生きるしかないんです。

「罪に生きる」

そうならないためにも、一瞬一瞬を大切に、真摯に、誠実に、生きることなんでしょうね。
[PR]

by yskfm | 2007-03-20 15:51 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

想いますに

日本人は少し愛情を示すことが下手過ぎるんでしょうね。
欧米などでは挨拶代わりにHugする習慣がありますけど、
愛の言葉でも日常茶飯事に、ごく自然に、当然のように交しておりますけど、
日本人にはどうも奥ゆかしいところがあって、照れくさいような感じで、
どうもそれが愛の欠如という悪影響を与えております感がありますね。

日本人も挨拶代わりにHugする習慣を持てば良いんじゃないかって思います。

でもね、ここで勘違いしてはいけないのが、
和解してからHug、ということなんです。

日本人でも握手すれば和解できるなんて勘違いしております人もいるのですけど、
和解せずに握手しても怒りや憎しみは収まらないんです。
逆に、大きくなってしまうのですね。

和解した証拠として、握手やHugをするんです。


昨夜はメタセコイヤの木の前で考えていたのですけど、

花は美しいものでございます。
人の純粋な心もまた、美しいものでございます。
天では皆が愛し合って暮らしていらっしゃる。
それはきっと、愛さずにはいられないほどに愛しい魂の世界だからなんでしょうね。
[PR]

by yskfm | 2007-03-19 11:57 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

ようやく分かったこと

私には少し愛情を示す訓練が欠けていた、って思うんです。

魂と魂の始めての遭遇には、実に重たいものがある。
相手が頑固そうに見える相手だと、こちらもつぃ身構えてしまう。

でもね、鏡を見る限り、私も相当頑固そうなんですね。(爆)

私よりご年配の方でも、ご老人でも、
昔はモテたでしょうね、とか、
綺麗だったんでしょうね、って云いますと、誰でも嬉しいものなんですね。

愛情を示す言葉は幾らでもありますものね。
少し訓練する必要がありそうです。

心を開いて、それだけでは駄目なんですね。
心を開いて、その人の心に思いきって飛び込んで行かないといけないんですね。
[PR]

by yskfm | 2007-03-19 01:54 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

雪が降りました

このところ見慣れない鳥が何種類かおりまして、
雪のちらつく中を寒そうにしておりました。

白っぽい幹のこぶしの木に、白っぽい花が幾つか花を開いておりました。
これがね、一斉に咲きますと本当に綺麗なんですよ。


こぶし

命の火が燃えるように
命の花が咲き
魂の想いは
大地を揺るがすほどに
力強いものである

忘れてはいけない
何も恐れてはいけない
大自然の一員となり
大地を揺るがすほどの魂の想いを
大地に足を踏みしめて
願えば良い

浄化のエネルギー
神仏の光

小さなその光の玉があなたの中から生じ
それが大きくなってあなた自身を包むだろう
世界を包み
全てのものを覆い包むようになる

その時人は
とても優しい気持ちになれる

安心感
楽しさ
静かな心

ああ、これが真実の愛なんだと分かるだろう
[PR]

by yskfm | 2007-03-18 07:13 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

詐欺まがい商法

過去に書かせて戴きましたかどうなのか、忘れてしまいましたので書かせて戴きますけど、
ずっと昔のことを思い出しておりますと、道端で何やら怪しげなご商売をなさっていらっしゃる方がいたことを思い出します。

道端に粗品のようなものを並べて、手を叩きながら、「はい。ご利用。ご利用。」ってね、意味不明のことを云っているんです。
「いつもご利用下さいまして有難うございます。」なのか、
「ご利用戴いております、○○商店です。」なのか、
「是非、ご利用下さい。」なのか、
はっきり云って下さらないと訳が分からなくなる難しさが日本語にはあるのですけど、

粗品のようなものを展示販売しているのでしょうか、
それとも、粗品をあげて高額商品を買わせる魂胆なのでしょうか、
兎に角、昔はそのようなご商売があったようでございます。

何年か前にね、これと同じような販売方法をしていらっしゃる方を見かけました。
何とかフォンのモデムを無料で差し上げています、
というその方は、かなり強引な方法でモデムを渡して、個人情報を強制的に入手する、
そのようなかなりの詐欺まがい商法を行っておりました。

何も知らずにモデムを受け取った人はどこかのプロバイダと強制的に契約させられ、
数ヶ月後に高額の利用料の請求書が届いたのでしょうね。
御可哀想にね。

最近はNTTもNTTコミュニケーションもKDDIも、
代理店を使って詐欺まがい商法を行っておりますようでございます。
今の人は詐欺と、そうじゃないかの線引きができないのでしょうか?
と、そんな気もしております。

先日はダイエーグループのハートカードというものを契約して参りましたけど、
DMを送らせて欲しい、営業の電話を入れさせて欲しい、とかなり強気な態度で迫られまして、
かなり嫌な思いをしました。
これはこれで詐欺ではないのですが、
彼らには信頼というものは余り大切ではないのでしょうね。

本当に嫌な世の中になってしまったものでございます。
[PR]

by yskfm | 2007-03-16 12:40 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

前大統領

ネネズエラにシャベツ大統領がおりましたね。
エジプトにはムバラク大統領がおりました。
ビルマが軍事政権に変わってミャンマーになった、
その時にアウンサウンスーチー女史が軟禁されていたことは知っているんです。
インドネシアにはスカルノ大統領がおりまして、
その第3夫人がデヴィ・スカルノだってことくらいは知っているんです。
イラクにはフセインがいた。
でもね、全部、前大統領なんです。
今、どなたが大統領をしていらっしゃるのかは、知らないんです。

そのくらい、私の社会認識は低いんです。
学生のときは平気で2、30点の点数を取っておりましたから。

ほら、前の知事とか云うじゃないですか。
私、思っておりましたよ。
日本には、「前野さん」って方が多いんだなあ、ってね。(笑)

そっちのお勉強もせんとあきませんね。
[PR]

by yskfm | 2007-03-16 00:27 | 第一部、想ふこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー