<   2007年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧


「ま」
はどこからやってくるのでしょうか。

力一杯にいきてみようと、
正しく生きてみようと、
精神誠意、誠実に生きてみようと、
真心でやってみようと、
思えない。
その力が出てこない。

それが実は「ま」なのです。

生きる力、命のエネルギーが奪われてしまっているからそうなるのです。

己に甘え、食欲に負けておりましても、
無理をしておりましても、
不誠実でありましても、
カッコ付けようとしておりましても、
やだやだと思っておりましても、
欲に任せて悪事に身を委ねましても、

「ま」は心の中から、
或いは自業自得、作用と反作用の法の中から、
闇の影踏みをしながら忍び込んで参ります。

そこに光がないことが問題なのです。
闇を生み出したのは他ならぬ私達自身なのです。
「ま」が悪いのではなく、私達が悪いのです。

「ま」は神霊との通信まで遮ってしまいます。
「ま」は先に進む道を閉ざしてしまいます。
[PR]

by yskfm | 2007-09-30 01:18 | 第一部、想ふこと | Comments(5)

法律

詐欺師が逮捕される。
そのようなことは日常茶飯事に発生しております事象でございます。

刑法で裁かれて有罪判決を受ける。
罰金、或いは執行猶予付きの判決、或いはまた、数年程度の懲役。
残念ながらそこでは被害者の賠償問題に付いては論じられません。
刑法は慈悲の心を持って犯罪者を社会復帰させることを第一に考えておりますから
そうなるのでしょうけど、

ここでもし、被害者が損害賠償を請求するとしますと、
民事での裁判署への告訴が必要となります。
裁判費用は百万円を下りませんでしょう。

この在り方が正しいのかは私には判断できません。
でも、合理性には欠けているのではないかと思います。

スパマーが一日に迷惑メールを1万件送信する。
年間100日送信したとして、トータル件数は百万件となります。
これを広告代理店に依頼して広告を打ちますと1件10円程度でしょうから、
このスパマーは年間1千万円分、社会に対して迷惑を及ぼしている、
金銭を騙し取っているということになります。
被害者に対しても当然、少なくとも1件10円程度の損害賠償は発生するはずでございます。

倫理的には非常に好ましくないことなのですが、
犯罪を数値化する。或いは金額化する。
そういった考え方も刑法に取り入れられるとより合理性が生じるのではないかと思うのです。

一千万円の罪では懲役10年、とかね。
で、懲役の在り方も、きちんと損害賠償できるように、
10年で一千万円返し切れるような仕事を懲役に課すのです。

勿論、殺人などの場合には、
人の命を金額に換算するなどといったことはありえないことなのですけど、
でも、きちんと遺族にはそれなりの賠償をして差し上げなくてはいけませんね。
ですから、犯罪者の財産、未来における労働量を金額に換算して、
国が責任を持って相当の仕事を懲役に課し、
遺族にその全額を損害賠償として支払って差し上げる。

今後はそのような法的整備がなされますと良いのではないかと思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2007-09-29 19:00 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

地球崩壊

このところ毎日、地球環境の崩壊に関する話題を耳にします。

先日は珊瑚の白化現象のことが問題視されておりました。
オゾン層の破壊により強い紫外線が珊瑚を殺してしまう。
その早さはもう、あれよあれよと云う間に、沖縄から九州南部の海域まで、
かなりの珊瑚礁が死滅しているというのです。

北極の氷河もあと数年と云われております。

大地が砂漠化し、
大地が汚染され、
多くの種が絶滅し、
食の連鎖が途絶え、
地球の生体システムが停止し、
心の貧しい人類は、地球を死の貧しい惑星にしてしまうのです。

それ以降、人類は生まれることなく、魂のまま、
地球に付随した霊界で生きることになるのでしょうか。

それは何と勿体無いことかと思います。

思いますに、人の心の崩壊の原因は「わがまま」であったように思います。
科学が進歩して、住環境が改善され、次第に人は感謝を忘れてしまった。
欲に目覚めてしまったのです。

もっと良い暮らしをしたい。
自分だけが、
人や自然環境などもうどうでも良くて、
自分だけが裕福で欲(煩悩)を満たす生活がしたい。
人と争って、人を踏み台にしてその上に立ち、
人より多くを、有り余るほど多くをせしめたい、一人占めしたい。

それは創造力を持つが故に人だけが犯してしまった大いなる過ちでございます。
人類の業なのです。

日本政府だってその前提で政治運営をしているのですね。
国同士で利権を争い、
さらに日本を豊かな国にするために、
平和で安全な国にするために、

それも今となりましては、ナンセンスな理念でしかないのですが。

良いですか?皆さん。
地球環境はもう取り返しのつかないところまで来ているのです。
今後はどんどん悪化する一方でございましょう。
私達の生活はどんどん貧しくなって行くのです。
それは私達の心が貧しい故であり、
さらに地球環境はその貧しい心をさらに貧しくしてしまうことになりますでしょう。

私達の心が変わらない限り、
それはもう間違いのないことなのです。
[PR]

by yskfm | 2007-09-28 10:20 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

十五夜お月様

私はこの世界が好きですね。
生まれて来て良かった。本当に良かった。

この美しい景色。

でもね、自分の方ばかりを向いていて、この景色の美しさに気付かない方もいらっしゃる。
私は余りそんな人は好きではありませんね。

そんな方に限って苦しいと仰られるのです。

でもね、私はこう云いましたよね。
自分の方ばかり向いてたら苦しくなるよ。ってね。
それはね、視野が狭くなってしまうからなんです。

ご自身が望んで今の環境に居るのです。
ご自身の心がその環境を生み出したのです。

嫌ならその環境から逃げれば良いのだし、
心が幸せで、感謝の気持ちで溢れておりましたら、
どのような環境でも平気なはずなんです。

勿論、そこには多少建設的な考え方がなくてはいけませんし、
恐怖や様々なものに束縛されておりましたらいけません。

命に執着せず魂で生きることも大切でしょうけど、
命を大切にすると云いますことも大切なことでございます。

ですから、中道の在り方が大切になってくるのです。
八正道に基いた客観的な神様の視点による中道の在り方が大切なのです。

そのためにはね、やはり大きな心、大きな視野を持っておりませんといけないのですね。

自分の方ばかり向いて自我我欲の狭間で苦しんでおりますよりも、
神様の方を、大自然の方を向いて、感謝しながら、楽しくしております方が、
視野も開けて絶対に良いと思いますけどね。

そうしてね、命を恐れずに力強く生きるのです。
好きな道を力一杯に正しく、建設的に、命を大切にして生きるのです。
愛と勇気を持って、感謝の気持ちで、
理不尽なことや道理に外れたことには決して従わず、
正義の心で、ご自身の判断で次の一歩を踏み出すのです。
過ちを犯さず、間違った心や偏った在り方はその都度反省という行為により修正して、
常に神霊の光の中にいられるように正しく生きるのです。

そうしますと、必ず神霊が助けて下さるのですから。
[PR]

by yskfm | 2007-09-25 20:34 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

十五夜

十五夜でござーい。

日本全国酒飲み音頭もきっと、
「9月はお月見で酒が飲めるぞ」なのだろうと思いきや、
彼等は台風で酒を飲むのだそうでございます。

私も一昨日熱々のインスタントラーメンに入れたキャベツでのどを火傷して、
思いっきり炎症を起こして腫れておったのですけど、
さすがに今日辺りは大分痛みも治まって参りました。

思いますに、あの熱々オデンといいますものは、
本当におおやけどしてしまう危険性のあるものなのですが、
でもガチョウ、もとい、ダチョウ倶楽部の人は絶対に火傷しないのですね。

もう少し、オデン、熱くしてあげて下さい。

さて、突然ですが、

舟を~ 出すのなら9月~ ♪
なのだそうでございまして、
人は皆、冬の支度で夢中なのだそうでございます。

熱々のオデンで心も暖かくしてお過ごし下さいませ。(爆)
[PR]

by yskfm | 2007-09-25 12:49 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

格差社会まとめ

日本で今、何が起こっているのか。


--------------------------------------------------------------------------------

第一の波


--------------------------------------------------------------------------------

バブル崩壊後

ダウンサイジング:企業規模・業務規模を縮小し少数精鋭化

アウトソーシング:リスクを排除するため人材を抱えず安価な業者に業務委託



失業者の増大

(完全失業率は5%台。但し実際の失業率はこの何倍にも及ぶと思われる。)


--------------------------------------------------------------------------------

第二の波


--------------------------------------------------------------------------------

世界貿易機関からの圧力により自由化政策が開始される。

外資の参入



・保険業界:ほぼ外資に乗っ取られる。

・派遣業界:儲け主義の企業による賃金のピン撥ね。

・株式マーケット:ターゲットとした敵対的買収。

・運送業:競争の激化。労働者の負担増大により事故多発。

・労働力:

最新技術を叩き込まれた海外からの出稼ぎ労働者と、

社内教育を放棄し即戦力を求めた日本企業。



邦人労働者の失業

・社会:年功序列から実力主義へ

悪徳企業(完全歩合・最低賃金を守らない・偽りの求人)が増大

・ネズミ講:安易な儲けに走る企業(ヒルズ族)

・銀行の統合

・タクシー業界:

労働者激増により競争激化。

労働者の賃金低下に対して企業の収益増大

・法律

男女雇用機会均等法:求職がより困難に。

弱者に厳しい税制税制:消費税率UP、所得税控除38万円



ニート増加、出産率低下、犯罪増加(振り込め詐欺)、ホームレスの増加、

自殺者増加(自殺率が先進諸国で一位)、

 
[PR]

by yskfm | 2007-09-24 11:00 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

不誠実な契約

人と人との間には契約という行為が発生します。
一日に何度か気付かぬうちに発生しております契約もありますね。
スーパー等に買い物に出かけましても売買契約が無意識のうちに発生しており、
また、知人同士の約束事もひとつの契約行為でございます。

皆様は、この契約行為と云いますものを誠意を持って履行されておられますでしょうか?
買い物に参りましても、契約の最終段階で50円まけてとか、これをサービスして欲しいとか、
これはまあ、そういった店ではそれも良いのでしょうけど、
常識的には
その段階で契約内容の再確認が裁判所で執り行われる事態に発展する可能性のある、
困った行為でございます。

知人同士でもね、
これをしてくれないか?とお願いされますと、簡単なことでしたら、
或いは多少難しいことでも、義理と人情で「この程度ならして差し上げましょう」と、
なるものでございますが、
作業に入った直後に、「これもついでにお願い!」と仰られます方の多いことには驚かされます。

したたか馬鹿とでも云いましょうか、
下心丸見えと云いましょうか、
その不誠実さには、誰でも契約を破棄して、
場合によりましては人間関係さえも破棄してしまいたくもなるものでございます。

そう云う時には私は会社員の頃に、このように云いなさいと教えられました。
「追加作業は別途有償での契約になります。」とね。

今まで、生まれて参りましてから、
そのようなしたたか馬鹿には何回出会ったか分かりませんけど、

御利用は計画的に、
契約は誠実に履行されるべきでございます。
だってね、そうしませんと、簡単に信頼を失うのです。
失った信頼は簡単には取り戻せないのですよ。

したたか馬鹿と云いますと、
テレビの山場でコマーシャルを入れるのもそうですね。
私はチャンネルをすぐに変えてしまいますけどね。

誠実にしておりましたら贔屓にして戴けますものを、
不誠実さで人気も信頼も失ってしまう。
皆様も気を付けられます方が良いですよ。
[PR]

by yskfm | 2007-09-22 21:18 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

秋分の日、明日

三連きゅっきゅですな。
はい。三連きゅっきゅです。
二週続きでおますな。
はい。
よろしおますな。
はい、よろしおます。

25日は十五夜でおますな。
今ごろは猫の活動が活発になりますな。
盛る時期なんでしょうな。
はい。上弦から満月の間は盛りよりますな。
大自然と、人以外の生態系のリズムは同期しているのでしょうな。
人だけが、地球の周期に同期していないのですな。
きっと他から移り住んできたからでおますな。

団子、食べんといけませんな。
ほんまですな。
[PR]

by yskfm | 2007-09-22 09:13 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

いろいろ

阪神が熱いフィーバー振りを発揮しておりまして、
私は別にどうだって良いのですけど、
余り道頓堀川に飛び込んだり、
色々なオブジェを壊したり、
乱暴して下さらなければそれだけで良いのですけど、

黄色と黒の縞模様に優勝の護符をあしらったTシャツ作ったら儲かるぞ。
と思う今日この頃でございます。
いえ、私はそのようなくだらない商売には関りませんのでね、
やってみたい方はやってみられますと良いのです。
特許も取っておいた方が良いですね。

世の中はいろんな人がいるものでございます。
SMショートコントというものがありましてね、
ボケとツッコミではなくて、
マゾとサド、なのですけど、
恐いほどにおぞましい世界でね、
マゾ担当のお兄ちゃんは、本当に命懸けで頑張っておられました。

タカダコーポレーション~♪
タカダコーポレーション~♪
タカダコーポレーション~♪
[PR]

by yskfm | 2007-09-21 15:38 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

肉食と菜食

中国の山東省の人は鶏のささみを生で食べる。
ホントかなあ。
いや、夢で見たから間違いないのだ。(笑)
私も勧められて食べたけど吐いちゃった。
大きなごちゃごちゃとしたアパートの一室のことである。
そのアパートの一角で誰かと待ち合わせをしていたのだけど、
余りに複雑怪奇な入り組んだ通路の所為で、
とうとうそこまで行き付くことができなかった。

動物の肉には、念が篭っている。
だから肉食の人は災いに遭いやすいし、
贅沢をしてお肉ばかり食べていると運気が下がるのです。
それを中和するのが感謝の念と供養の心ですね。

鰻とか、穴子とか、うつぼとか、
長いくねくねしたものは執念深い。
どうもそれも本当のようで、
鰻や穴子ばかり食べていると余り良いことはないのです。

それと、脂肪は美味しいのですけど、
腐った肉ですからね、命まで弱らせてしまう。

でも菜食はそんなことがないのですね。
ですから、菜食で運気はどんどん良くなるのです。
おまけに身体の中の毒や念も排出して下さるのです。
[PR]

by yskfm | 2007-09-20 08:58 | 第一部、想ふこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー