<   2007年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧


大晦日

朝から御札類を整理しまして、
今、ようやく清め・禊・祓いが終わりました。
あとは昼寝して、おそばを戴きまして、タマに猫缶をあげまして、初詣るだけでございます。

それでは皆様、良いお年を!
[PR]

by yskfm | 2007-12-31 12:12 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

病なのか年頃なのか

目覚めまして、さて今日はどうしようと考えまして、
何気なくシクラメンの香りなどを口ずさんでおりました。

真綿色したシクラメンほど眩しいものはない
出逢いの時の君のようです
ためらいがちに掛けた言葉に驚いたように振り向く君に
季節が知らん顔して過ぎて行きました

ってね。
そうしますとね、胸が詰まって唄えないのです。
以前から感じておったのですけど、
殆どの歌が、途中でこみ上げて来るのですね。
唄えなくなるのです。

年寄りは涙もろい。
いやまだそんなに歳は食っていないのですけど、
心に触れると蠢き出すPTSD様のものがあるのかも知れません。
いや、それは誰にでもあるのです。

困ったものだと思います。
人前で歌う機会が今後ないように願うばかりでございますね。

普通の男の子に戻りたい。(爆)
[PR]

by yskfm | 2007-12-30 09:21 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

晦日

年末になりまして、初心者のスパマーが増えておりますようで、
私の所にも、フィルターを掻い潜って毎日何通か届いて参ります。

年が越せないので安易なお考えでDMを打つのでしょうね。
でもフリーアドレス等でメールアドレスなどは偽装しておりますけど、
少し調べますとプロバイダー等は簡単に調べられるのですね。
ですから判明できたものは全て関係各署に報告しておりますけど、

そうやって、信頼は簡単に失われて行くのですね。

逆に、悪質なスパマーの方は調べようがないのですけどね、
これはプロバイダー協会などが会員プロバイダーに、
アカウント発行の際には身元を確認することを義務付けて、
それ以外のプロバイダーのアカウントはフィルターを通過させないようにすれば良いのではないかと思うのですね。
そうしないことにはインターネット環境はリアル社会以上に荒れ放題に荒れ狂い、
無法も無法、とんでもない闇の世界になってしまいますからね。
[PR]

by yskfm | 2007-12-28 16:24 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

サンタさんからのプレゼント

サンタさんが一日遅れでやって来て下さいました。

せこがに一杯119円!

どうだ。

今塩茹でにしております。
[PR]

by yskfm | 2007-12-27 23:22 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

夢日記

夢を見ました。

「道」の夢。

石壁に長い草が生えている。
あそこのおばあちゃんの植木が置いてある。

これはいつどこで通った「道」だろうか。

細い道もある。
崖の下に民家があって、赤い鉄の階段が伸びている。

道も、こうして見てみると感慨深いものだと思う。

「道」は、それぞれが単独に存在するものではなくて、
ここに至るまで、途切れることなく繋がった道である。
その道があって私達はここにいるのだ。
ちゃんとここまで繋がっていたのだ。
[PR]

by yskfm | 2007-12-27 20:02 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

押谷和夫容疑者

女性用下着に自分の排泄物を付けて樹の枝やら、
他人の自転車の前かごやら手当たり次第にばら撒いていた押谷容疑者が
13年前のデート嬢殺害に関係していることがDNA鑑定で判明して再逮捕されたのですけど、

この押谷容疑者、
心の中に魔を住ませておりましたことはまちがいないことなのではないかと思いますね。

悪魔はね、ここは俺様の領土だ、というのでしょうね。
それでマーキングのようなことをしてしまうのですね。
黒ミサのようなおぞましいことも魔に囁かれて平気でしてしまうのですね。

勿論、彼自身の心の醜さがそういった魔を引き寄せてしまったのですけど、

犯罪者の行動パターンで霊的な憑依現象があるのかないのか、
それは自ずと分かるものでございますね。
[PR]

by yskfm | 2007-12-25 18:45 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

神世界その2

ここに杉本秋枝という女がいた。
占いや霊的なことには興味があったが、スピリチュアルなことには全くの素人であった。

ここに吉田澄雄という男が居た。
学歴社会を勝ち抜き、試験に受かり続けることで警視という地位を得た男であった。

二人は愛し合い、同棲した。

二人は、まだ精神的には余りにも幼なかった。
貯金はあったが、幼さ故にもっと金を儲けたいと話し合った。

まず最初に、吉田が杉本に一千万円のサロンを準備してやった。
そこで杉本に、人を脅迫して金を巻き上げる霊感商法をやらせたのだ。
問題が生じても自分が揉み消すから大丈夫だと。

次に、会社組織にすることを考えた吉田と杉本は、
職にあぶれた人間に「癒やし」の資格を10万円で与え、
さらに稼ぎの7割を上納させようと企んだ。
やがて会員は3千人に膨れ上がった。
会員が減れば吉田が自分の部下を引き込み、
収入が減れば遠隔ヒーリングなどといった名目で、
また、書や何かしらのものを脅迫して高額で買わせて収入を得た。


これが実際のところなのでしょう。
でもね、

正しい霊能者なら、
人を遣うことはありませんでしょう。
また、組織を作って儲けるなんてこともしませんでしょう。
それは誠実さが失われてしまうからですね。

正しい霊能者なら、
免許を与えるなんてことはしませんし、増してやその免許でお金を取ることもしませんでしょう。
免許を与える資格のある人は誰なのか、しっかり認識しておりますでしょう。

正しい霊能者なら、
何故、その物に力が生じるのか、具体的に説得力を持って説明することもできますでしょう。

正しい霊能者なら、
人を祟りやら何やらで恐がらせることもしませんでしょう。

正しい霊能者なら、押し売りのようなことはしません。

正しい霊能者なら、
そんなに高い金額を請求することもありませんでしょう。
彼等は決してそんなに欲深くはないと思いますよ。

正しい霊能者なら、
権力や名声、肩書きを利用するなんてことはしませんね。
彼等は、それが余り価値のないものであることを充分に認識しておりますでしょう。

そう思いますね。

あ、私は霊能者ではありませんけど、
そういったことは当たり前のことではないかと思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2007-12-25 12:58 | 第一部、日々のこと | Comments(1)

粗食の心

忘年会にクリスマス、お正月に新年会、
仕事以外のスケジュールが結構詰まっておりますような今日この頃ではないかと思いますけど、

皆様、お身体の具合は如何でございましょうか?

お酒やお肉、河豚にあんこう、
高級食材や美味しいものは内臓に負担を掛けますね。

胃に負担が掛かりますと、以前にも申しました通り、疲れ易くなりますね。
特に夜に沢山戴いてしまいますと睡眠中に、身体が消化することに一生懸命で、
他の部分のリセットができないなんてことにもなってしまいます。

太りましてね、
内臓が荒れまして、
ストレスが溜まりまして、

太るとどうなりますか?
メタボリックから便秘になり、肩こりや冷え、むくみ、胃潰瘍、
さらには癌を発症してしまいますね。

内臓が荒れますとどうなりますか?
口の中から肛門に至るまでが内臓なんです。
口の方では歯肉炎や胸焼け、
肛門では痔やポリープ、
中間ではカタルから大腸癌や小腸癌、胃癌になるのですね。

ストレスが溜まりますと、
これも社会生活上大変なことになってしまいますね。

お酒は肝臓や膵臓に負担を掛けますし、
食べ過ぎだけでも胆汁やインスリンの製造に大忙しでございましょう。

週に一度くらいはご飯に味噌汁、海藻や根菜類の少なめの食事で、
正座して感謝しながら戴くことだ大切だと思いますね。
勿論、食材にも供養の気持ちを忘れないことでございますね。

それがね、健康に年を越す秘訣ではないかと思います。
[PR]

by yskfm | 2007-12-24 16:58 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

ビジュアルベーシック

魂や心、運気といったものも医学と同レベルまでもっていかないといかんね、
などと色々と思うところがあり、
将来何か、そういった方面のソフトを開発しなくてはいけないこともあるかも知れないね、
と漠然とながら感じておりまして、
今の時期からビジュアルベーシックでも身に付けておこうかなと、
現代人の身だしなみとして、それくらいは身に付けておかなくてはいけないね、
などと考えまして、
本屋に何か良い教材がないものか探しに行っておったのですけど、

でもあれですね、
ビジュアルベーシックの最新バージョンは、私の古い機種とOSでは動かないのですね。
どうもソフトの分野は古い環境を踏襲するという当たり前のことが考慮されておらず、
全くの最前線の環境でしか使えないようになっておるのです。

それもそうなのでしょうね。
そうしておけば皆が最新の機種に買い替えて下さいますからね。
どこまでシタタカバカなんでしょうね。
古本屋にでも古いバージョンのビジュアルベーシックの解説書(CD付き)を探しに行かなくてはいけません。

そう云いましたら、医者もそうですね。
同じ薬でもジェネリックでお願いしますと勇気を出して云わないと、
最新の高い薬が処方されてしまうのです。

どこの業界も、誠意が微塵もないのですね。
困ったものでございますね。
[PR]

by yskfm | 2007-12-24 15:31 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

もう幾つ寝ると・・・

今年もあと僅かでございます。

年を越せないとか心配しておりましても、
あと8日程で、
蕎麦を食べても食べなくても、
除夜の鐘を聞いても聞かなくても、
カウントダウンしてもしなくても、
年は明けてしまうものでございます。

さて、翌年は一体どのような年なのでしょうか?

九星では一白水星、
休止、冷え込み、滞る、窪み、
そういった象意がありますけど、
国民が深く反省し、また信仰に入る年になるのではないかと思いますね。
国会は正しく機能せず、
福田政権も信頼が失われるようなことになってしまうかも知れませんね。
心正しき愛ある人はさらに幸せに心豊かに過ごすことができますでしょう。
そうでない人にはじっと我慢の一年になることと思われます。

何かが変わる年。
人の心が何か大切なことに気付いて下さる年。
そのように思いますね。
そうであって欲しいと願います。
[PR]

by yskfm | 2007-12-24 00:00 | 第一部、想ふこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー