<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧


お花見

さて、ひとしごと終わりまして、花見にでも行くかな、と考えております。

しかし、毎年多いですね。

酒を免許もなく売っております連中。

220円のワンカップ大関が350円で売れますと130円の利益になるのですね。

一日100本売って1万3千円。

ほんまにええ儲けです。

私などは平均時給150円前後ですさかいに、

毎月400時間働いてもたかが知れとります。

またそこから20%以上、消費税やら、所得税やら、住民税やらで持って行かれるのですから

涙もちょちょぎれますけど。

ほんまに税務署の輩は鬼以外の何者でもおへん。

そんなわけで私もお酒売りに行こうかしらと思う今日この頃でございます。
[PR]

by yskfm | 2008-03-31 11:38 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

選択肢

疲れた心、傷付いた心を木洩れ日のように慰めて癒して下さる歌がある。

弱い心、怯える心に魂から出る言葉のように力強く勇気を奮い立たせて下さる歌がある。

前者は疲れた心にさりげなく染み込む栄養剤のようであり、

後者は弱々しい鼓動をいきなり強く波打たせて下さる強心剤のようである。

どうも私には栄養剤は余り効き目がなく、強心剤ばかり好んで使う傾向がある。

マザーテレサはどちらが好きなのだろう。
[PR]

by yskfm | 2008-03-29 20:23 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

個人オフィス向けソフト

さて、ちょっと本腰を入れて、
個人オフィス向けの販売・レジ・会計ソフトを作ってみようと考えております。

間違いなくこれから需要が増えてきますから、
安価で手軽なソフトが絶対に要求されるのです。

でね、パソコンがあったらすぐレジになり、
その売上データから様々なレポートが作成できて、
しかも表計算ソフトに取り込んで加工もできて、
受注書やら請求書やら納品書やらが作成できて、
B/SとかP/Lも作成できて、
簡単に売上や経費、純利益、税金の計算もできて、

あなたがもし、新しく個人オフィスを開くとして、
そんなソフトが1万円で買えるとすれば、
買う?買わない?生理的に無理?

他者のソフトは相当に高価ですから、個人ですと恐らく手が出せない。
レジスターを買うだけでも数十万円掛かるのです。
ですから、恐らく皆が欲しがるのではないかと思うのです。

販売店になって下さる方を探して、
仕切値2、3千円で仕入れて販売して下さいましたら、
販売店の方も潤いますでしょう?

まあ、何年後になるか分りませんけど。
ぼちぼち作って行こうかなと思います。
[PR]

by yskfm | 2008-03-29 12:00 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

マスコット

奈良県に、平城遷都1300年記念のマスコットキャラクターが登場しまして、
何やらその姿が仏様を侮辱している、
とお寺の住職さんがたが怒っていらっしゃるようでございます。

彼等は「大仏の鼻くそ」という菓子が登場した時にも怒りましたね。

一度心を清めて仏様に聞いてみられましたら良いのです。
仏様が怒っていらっしゃるものか、どうなのか、

仏様がそのような狭いお心であるわけもなく、
彼等のその狭い了見こそが、
真に仏様を侮辱するものであることに気付きますでしょう。

何故もっと暖かい大きな心を持てないのか、

だから現代仏教が仏(釈迦)の教えを私物化していると云われましても仕方がないのです。
本当にそうなのですから。

同じ仏の信者として、余りにも恥ずかしいものでございます。

でも私自身の意見として、やはり奈良県の新しいキャラクターは、
余り可愛くはないね、とは感じますけどね。(笑)
[PR]

by yskfm | 2008-03-28 17:53 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

あんぽんたん

私の家のすぐ近くに、「あんぽんたんママ」というスナックがあるのですが、

先日、テレビ出演されておられました。

それによりますと、

居酒屋「あんぽんたん」

スナック「あんぽんたん」

「あんぽんたん むすこ」(業種不明、現在閉店中)

もあるということなので、探してみますと本当におましたね。

居酒屋「あんぽんたん」はおやっさんが

スナック「あんぽんたん」はおかみさんが

「あんぽんたん むすこ」も実は居酒屋でありまして、

娘さんの婿はんがされておられたそうでございます。

スナック「あんぽんたんママ」はきっと、お袋さんがされておられます店なのでしょう。

そのうちに、「あんぽんたん 甥」とか、

「あんぽんたん 他人」とかができても不思議ではない勢いでチェーン展開されておられます。

焼肉「たむら」も負けてられまへん。

ほんまによう働く一族でね、

巷にはお金がないとぼやいていらっしゃる方も多いのですけど、

気張って生きている「あんぽんたん」一族を見本としてね、

気張って何でもやってみられましたら宜しいのではないかと思うのですね。

「はよ金返して綺麗になりたかったら気張って生きるこっちゃ」って、

ミナミの鬼の銀ちゃんも云うとりますからね。
[PR]

by yskfm | 2008-03-28 10:55 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

DVD

DVDが、欲しいなあ。

と、思っていたのです。

ホジュンのDVDか、自虐の詩のDVD。

それで先日DVD屋さんを覗いてみたのですけど、

ホジュンのDVDは一巻から4巻まであって、

それぞれが一万円弱なのですね。

さすがに素晴らしい人格者は違いますね。

私の遠く手の及ばない高い場所においでになられる。

自虐の詩のDVDは幾ら探しても見付からないし。

でもDVDって高価なものなんですねえ。

中古屋さんでも千円以上しますし。

しかもDVDって時間と共に劣化するそうですし、

なんか、もっと安くて劣化しないデジタル媒体はないものかなあと思うのですけど。

諦めるかなあ。
[PR]

by yskfm | 2008-03-28 09:49 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

硫酸ピッチ

最近は硫酸ピッチの話を聞きませんけど、どうなっているのか心配ですね。
処分は進んでいるのしょうか。
摘発は進んでいるのでしょうか。

野積みされた硫酸ピッチのドラム缶から硫酸が流れ出し、
それが大地に染み込むのですね。

そこから亜硫酸ガス(SO2)が発生して、
雨と反応して硫酸の雨になるわけです。

2H2O(水) + 2SO2(亜硫酸ガス) + O2(酸素) → 2H2SO4(硫酸)

で、その硫酸が海に降り注いで、塩と反応し、塩酸と硫酸ナトリウムが生じるのですね。

H2SO4(硫酸) + 2NaCl(塩) → 2HCl(塩酸) + Na2SO4(硫酸ナトリウム)

つまり硫酸ピッチが海を太古の状態に戻してしまうわけです。
太古の塩酸の海。
勿論、大地も大気も劇物や劇毒に汚染される訳です。

勿論、今の状況が百年も続きますとそうなるのではないかと思います。
今大気成分に二酸化炭素が増えて温暖化現象が生じて降りますように、
私達の頭の上に硫酸の雨が降り注ぎ、亜硫酸ガスの毒に晒され、
間違いなく海から塩も、海産物も取れなくなるのです。

不調和を好むものは魔に他なりません。
硫酸ピッチを平気で大量生産しております連中も、間違いなく魔物でございます。
間違いなく神仏の慈悲は届きませんし、地獄に落ちるのです。
神の子であることも疑わしいものでございますよ。
[PR]

by yskfm | 2008-03-28 08:49 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

お散歩

今日は余りに良いお天気だったもので、

昼過ぎから食事もせず、川沿いの道を散歩に出掛けまして、

そうすればその道がいつまで経っても抜け出せず、延々と歩きつづけて、

たった今、戻って参りましたでござりまする。

ふらりと出掛ける放浪癖が私にはありまして、

出掛けると戻らない、戻りたくないのでありますけど、

戻らないと逃避行になってしまいますので、

戻って参るのでござりまする。

しっかし今日は快晴の暖かい日和でございました。

この日和が毎日続いて下さると良いのですけどね。
[PR]

by yskfm | 2008-03-27 16:43 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

余命

世の中には面白い人が沢山おりますものでございます。

ここに酒井素樹なんて替え歌の天才のようなホームレスの方がおられまして、

「余命」なんて替え歌を歌っておられました。

土手で倒れても
土の匂いの初老の僕じゃ 誰も助けてはくれない。
やはり酒井の命はゴミより軽い
母の口癖
「素樹は善い子 末は大臣」
期待を裏切り素樹の今は ホネ埋める場所もない
倒れてから4時間後
法夫と美夫が 草むら探して駆けつけて
酒井のポッケから抜き取った キット カット 一個
隠してたはずなのに
逃げて行く冬の道
裸足の二人を僕は許した
薬では治らない 不治の病「腹ぺこ」
立ち止まる犬にゴクリ
仰向けに寝て お口を開けて
瞳を閉じて待つ 豪雨

うーん、ストリートミュージシャンやれば良いのにって思いますね。


最近私は人生相談しますというようなメッセージの書かれた銀色ジャケットを着て
あちらこちらをさ迷ったりしておりますけど、
困ったことに「怪しい人」「怖い人」に見られてしまうことが多いです。
親が子供に、「怖いから関わらない方が良い」って教えているのですね。
まあ、正しい反応ですけど、

「怖くない」「怪しくない」ことを分って戴きます為にはどうすれば良いのか、
何かええ方法はないものか思いを巡らせております。

昨日は尼崎方面に4時間程おりまして、
それから家に戻りましてLinuxの設定作業に励んでおりました。
バージョンが異なりますとコマンドさえ異なって来るのですね。
新旧2冊の書籍を参照しながら、あーでもない、こーでもない、
とやっておりますと、すっかり疲れ果ててしまいました。

今はこぶしが満開でございます。。。
[PR]

by yskfm | 2008-03-27 11:02 | 第一部、日々のこと | Comments(2)

掌の皺

歳の故なのか、掌にかなり細かな皺が増えて参りまして、

おいおい、これは手相なのか、皺なのか、どっちなんだい?

と、米国に亡命した?きんにくんのように聞いてみたりしているのですけど、

もしこれが手相なのだとしますと、

手相学上のどんなに奇異な線も

そこには必ず発見できてしまうようなことになってしまうのでありまして、

やはりこれはただの皺なのだろうなと感じております次第でございます。

また、別の見方をしますと、

手相は脳の状態が現れておりますものですから、

余程繊細な性格なのだろうか、とも思えるのですけど、

まあ、掌に皺がいっぱいあるちゅうことは、脳にも皺がいっぱいあるちゅうことなので、

まあまあ、良いことなのかも知れません。

手相は私も有名な線くらいでしたら多少は分かるのですけど、

私の手相は途切れ途切れだったり、鎖状だったりして、

絶対に良い手相ではないのです。

といいますか、相当に弱々しい、悪い手相をしちょります。

でも今まで生きて来れておりますからね、

どんなに悪い手相でも正しく生きておりましたらノタレ死ぬなんてことはないのです。

ちゃんと神仏や守護霊様が護って下さる。

ですからね、神仏のお慈悲は誰にでも与えられるものであり、

それを疑っちゃあいかんものでございますよ。

あ、神仏は疑っちゃあいかんのです。

逆に教祖や生神様、宗教、精神世界系団体といったものは疑ってかからなくてはいけないいのですね。

正しい判断をするためにはまず疑って、

疑問が全て解消した後に全身全霊で信仰すれば良いのですよ。

でも神仏のお慈悲や神仏の存在は低い意識では分らないかも知れませんけど、

疑いようのない存在ですから、

これは信じていれば信じておりますだけ、結びつきが強くなって、

強い守護、大きな慈悲をお与え下さるように(受け取れるように)なるのです。
[PR]

by yskfm | 2008-03-25 13:46 | 第一部、日々のこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー