<   2008年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧


守護

一回の過ちが大変なことになる。

愚かさゆえの過ちでありましても、
その過ちが安易に赦されるとは思わないことですね。
懺悔しても、懺悔しても、
何百年も、何千年も赦されない過ちもあるのです。

勿論、過失はね、
来世まで影響することはないのですけどね、

弱い者が迫害され、
それでも守護霊様のレベルでは護り切れないのです。
私も発破をかけるのですけど、
守護霊様だけではちゃんと護りきれないのです。

ですから神仏の負担が大きいのです。

でも考えてみて下さい。
あなたも守護霊になるのですよ。
あなたに誰かの人生を最初から最後まで、
信念を持って、責任を持って間違いなく護り導くことができますか?

ですから今生の修行がどれだけ大切なことか、

過ちを犯さず、
正しい条件反射を身に付けて、
守護霊としてもちゃんとやって行けるようになって下さらなくてはいけないのですから。

自覚して下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2008-04-30 23:58 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

熱っちい地球を冷ますんだ~

そのような歌をモーニング娘が歌っておりましたけど、

日増しに熱さが厳しくなって参りました。

御旅行中の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

こう熱くなりますと、飛行機で上空にドライアイスでも撒き散らせばどないなん?

とか思うのですけど、

ドライアイスも二酸化炭素の塊でございまして、

逆効果ですやん。

てなことになってしまうのでございます。

フロンガスもあかんし、

液体窒素撒き散らすとどうなるものか、

やればわかるさ。

1、2、3、ダー!

あ、これはアントニオ猪木さんのパクリでございます。

明日にでも毎年恒例の、扇風機を洗って準備しなくてはいけませんね。

地球なんて凍らせてしまえば良いのです。

ろくでもない地ダマ人の星なんて凍らせてしまえ。

(By ニコちゃん大王)

あ、ニコちゃんは大王様で、決して大魔王ではないのですよ。
[PR]

by yskfm | 2008-04-30 19:07 | 第一部、想ふこと | Comments(1)

お節介な人達

世の中不思議なもので、
電車の中などで女性が化粧していると「けしからん」と怒り出す連中がおります。

電源入れっぱなしの携帯のように誰かに迷惑を掛けているのでもないのだから、
別に構わないだろうと思うのですけど、
御立腹なされます方がいらっしゃるのですね。

全く不思議なことでございます。

お化粧をなさっていらっしゃるその女性は平穏なお心でありますのに、
それを注意したがる方が平穏なお心ではないのです。

いいですか?
ご自身の心が平穏でないのはご自身に問題があるのです。
景色の中に気に入らないものが存在したからと云って、
心が平穏でないことをその景色の所為にしてはならないのです。
唯一ご自身のお心の狭さ、醜さに原因があるのですね。

化粧するその女性を見て「みっともない」と仰られる。
でもその前に、
ご自身のお心の方がみっともないことに気付いて下さいませんといけませんよね。
電車の中で化粧する女性に反省を促すよりも、
まずご自身が反省して下さいませんといけませんよね。

私が以前勤めておりました会社にもそういったお節介な人は沢山おりましたけど、
心の目で見ますとそういったことが実に良く分かるのです。
ですから、死後に魂に戻りましても、そういったご自身の過ちが手に取るように分るのです。
ご自身のお心が汚れておりますと悲しいものだと思いますよ。

お気を付け下さいましたらと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2008-04-29 14:03 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

くだらないこと

多くの人はカルビーポテトチップスが好きだけど、

私はカルビとポテトチップスの方がもっと好きです。


フォンドボーはふらんす語でフォンドとボーが合わさった言葉です。

フォンデュは同じくフランス語でフォンドとデューが合わさった言葉です。

デューは Due で、これは Duet(デュエット)にも含まれている、

一緒にという言葉ではないかと思います。

そうしますと、フォンドとボーには「煮込む」か「ダシ」、「野菜」といった言葉が

当てはまるのではないかと思うのです。

って、くだらない詮索しているより辞書調べた方が早いですね。


ゴールデンウイークなのに部屋に篭っているのは何でだろう~♪
[PR]

by yskfm | 2008-04-28 11:57 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

大好きだったワルが今はもう居ない

うーん、どうしたのでしょうね。
このところ全く見ておりません。

出迎えに来て下さるのがオドで
駆け寄って来るのがタマにビク。

で、タマが私の一張羅のスラックスズボンに毎回身体をこすりつけるものですから、
もうCMP状態でございまして、
新しいズボンを買わなくてはいけません。

あ、CMPは Cat Marking Pants の略です。

でもワルは一体どこへいってしまったのでしょうかね。
死んでしまったか、
処分されてしまったか、
他の場所に行ってしまったか、

とにかく拾われる可能性の一番低いノラでしたから、
安否が気掛かりでございます。
[PR]

by yskfm | 2008-04-28 10:56 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

羅漢

あなたに、安らかな心を教えてあげたい

あなたに、ほのぼのとした幸せな気持ちを教えてあげたい

あなたに、執着しない生き方を教えてあげたい

あなたに、神様の愛を教えてあげたい

あなたに、神様の慈悲の光を教えてあげたい

あなたに、全ての真実を教えてあげたい

そのために私は硬い石となりここにその安らかな姿を残したのだ

永久に、この世界にその素晴らしき神理を留めるために
[PR]

by yskfm | 2008-04-28 01:14 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

カレーのワンポイント?

カレーのワンポイント、沢山の意見をまとめてみました。

まずたっぷりの大蒜と生姜と唐辛子でバター或いはごま油を香り付けします。

そこに塩コショウした肉を放り込んで焦げ目がつくまで炒めます。

肉は筋肉やぶつ切り肉が美味しいです。

牛テールなどはもうこの上ない美味しさです。

半量の玉葱であめ色玉葱を作ります。

残りの玉葱は塩コショウして透き通る程度に炒めます。

玉葱を沢山使うことがポイントですね。

小麦粉とカレールー半量の砕いたものをごま油で炒めます。

ルーは色んなものを合わせますと美味しくなるそうです。

ジャガイモとニンジンを切っておきます。

鍋に全部放り込みます。

野菜は他のものも大量に入れますとまた風味が良くなります。

ダシは極めて少なめ、最小の量です。

(具がひたひたにダシを被らないくらい。)

バターと赤ワイン少々、赤ワインはほんの少し。日本酒でも良いそうです。

暫く煮込んだ後にカレールーも残りの半分を入れます。

ここで濃口ソース、白味噌、焼き肉のタレ、シチューのルー少し、

醤油少々等を入れても良いようです。

すりおろしリンゴとヨーグルトも入れます。

他には、チョコレートを入れると美味しくなるコリンといった意見もあるようです。

1時間~2時間似込みますととろみ具合が異相を現して参ります。

冷蔵庫で冷やして、翌日に暖めて食べると美味しいそうです。

その時にカレー用のスパイスを入れるとまた風味が引き立ちます。

でも、インド料理店のカレーの方が間違いなく美味しいと思います。
[PR]

by yskfm | 2008-04-26 15:55 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

幇助

GWでございます。
皆様はどこかにおでかけになられるのでしょうか?
いえ、私はどこへも参りません。
その代りに、皆様がお仕事をなさっておられます時に遊びに参ります。
それが醍醐味でございます。

ところで、GW故なのか、このところ迷惑メールがまた増えております。
困ったものでございまして、
プロバイダの中でも、迷惑メールを報告しても全く対処して下さらないところもあり、
途方に暮れております。

例えばインターリンクとか、さくらインターネットとかですね。
勿論経済産業省の関連の機関も、報告だけ受けて殆ど全く何も権力を奮って下さらない。
権力を預りながら行使しないのでしたら、
その権力私に下さいと云いたくもなりますけど、
こう云った姿勢自体、スパム幇助以外のナニモノでもないのですね。

さくらインターネットはさらにその下に、スパム幇助のASPが存在しておりまして、
コンビーズメールとかロリポップとかですね。
そのスパム幇助のASPを利用して、スパマーが迷惑メールを大量に送信しているのです。
しかも誰もそれを取り締まらない。

ボイコット運動でもしようかと考えております。
インターリンクとさくらインターネットを利用している人や団体とは一切関わらない。
皆がそうして下さればすぐに潰れますでしょう。
潰れてしまった方が余程社会のためですからね。

そうならない前に改善を求めますね。
[PR]

by yskfm | 2008-04-26 09:54 | 第一部、日々のこと | Comments(1)

夢日記

水害の夢を見ます。

水が溢れて来る夢です。

恐ろしい光景です。

三度目です。

一度や二度ならまだしも、

三度となりますと何か大きな意味があると考えざるを得ないのでありまして、

それも物凄くリアルなはっきりした夢で、

三度とも全く別の場所なんです。

一度目が高台のホテルの所まで水が溢れて来る夢

二度目が、ビルの高い場所の窓から覗いた時に、

すぐ目の前に大量の水が流れておりました夢

水の中に幾つもの溺死体が漂っておりました。

三度目は道の向こうからもの凄い高さの水が押し寄せてくる夢

予知夢でなければ良いのですけど、

或いは私の前世のことかも知れませんけど、

取り敢えず皆様にもお知らせしておきます。

同じような夢を頻繁に見るよと仰られます方がおりましたら教えて下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2008-04-25 23:06 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

祝福力

祝福の力で人は幸せになれる。

それは祝福の想念が守護霊様によって増強されて相手に届き、
御自身もその見返りが帰って来るからで、
それはもう、間違いのないことなのです。

でもね、中にはそうではない人もいらっしゃいますね。

我が強くて、頑固で、自尊心が強くて、威張り腐っておりますような人は、
どのような祝福の念も撥ねつけてしまいますからね。

祝福の言葉でさえも、正しく本質を理解して下さらない。
表面的な理解しかなくて、
逆の方向へ、逆の方向へと進んでしまうのですね。

これは恐ろしいことでございますよ。
私もね、十年前程までは理解力が著しく乏しかった。

それは何故か?

簡単なことでございます。
心の中に魔が棲んでいるのですよ。

魔は理解力や気力さえも奪ってしまうのです。
そうして誰でも逆の方向へ逆の方向へと導かれてしまうのですね。

心を正し、想念を正して生きる。
何故それが適わないのか。
それは、その言葉さえ彼等には、
「神仏を拝み、神仏に縋りさえすれば我欲が適うのだ。」
に聞こえてしまうからなのですね。

それを正すにはね、
神理に触れる機会を持ち、
何度も何度も反省して想念の間違いや歪み、捩れを正して行かなくてはいけないのですね。
[PR]

by yskfm | 2008-04-25 10:43 | 第一部、想ふこと | Comments(2)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー