<   2008年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧


開運できる人とできない人

開運、できませーん。って仰られます方が時折にいらっしゃるのですが、
何故か殆どの方が、「自分には問題がないはずなのに」と考えていらっしゃる。

これは面白いことでございますよ。

そうしてまた、ご自分のことに終始して、その心には、
不満や不安、依存心がうずまいているのですね。

それで開運なんてとてもではないですけど、叶いませんね。
でも視野が狭くなっておりますから、それが分からない。
こうしたらどうでしょうか?って教えて差し上げましても、
視野が狭い故に表面的な理解しかできないのですね。

では、どうすれば開運できるのでしょうか?

運気はね、楽しい楽しいと力一杯に頑張っております時にどんどん良くなって行くのです。
広い視野とバランス感覚。中道というバランス感覚ですね。
それから、原則他力本願ではいけません。
強い信念と自立心で遣り甲斐を持って前向きに挑んでおります時に、
霊的なサポートは得られるものでございます。
ただ、それに期待してもいけない。

音楽も良いのです。
笑顔も良いのです。
自然に触れることも良いのです。
ウィンドウショッピングも良いのです。
楽しくなれることを探していつも明るくウキウキ。
ウキーウキーではありませんよ。
それでは猿ですからね。(爆)

でもそんな時に心に不安や不満といった暗い念が渦巻いておりますと、
それではダメなんです。
人生、何をする時も明るくウキウキ。
仕事だってそうですよ。
楽しく笑顔で頑張っちゃう。
天使はそんな渦の中にいるのです。
暗い念の渦の中には天使はいないのです。
そこにいるのは魔物ですよ。魔物。
[PR]

by yskfm | 2008-07-31 09:15 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

結婚式の披露宴

結婚式の披露宴で親戚のおじさんが必ずするであろう「3つの袋」の話に代わるものを考えてみる の巻。

必ず心掛けて欲しい3つの心

1.真心
2.遊び心
3.互いを思い遣る心

必ず守って欲しい3つの約束

1.共に学び成長するという約束
2.互いに赦し合うという約束
3.添い遂げるという約束

必ず育んで欲しい3つの宝物

1.憎しみではなく愛という宝物を育むのだということ
2.幸せという宝物を育むのだということ
3.子宝を生み育てるということ

でも、これでは面白味が全くないですね。
やはり「3つの袋」に勝るものはないのかも知れませんね。(爆)
[PR]

by yskfm | 2008-07-30 01:45 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

焼肉たむら

残念なことに食中毒が発生してしまいまして、
彼は、カンピロバクターについて何も知らなかったらしいのです。

良くそれで今まで何もなかったものだと思いますね。
そこは彼の運の強さなのでしょうね。
でもね、今問題が出ていて丁度良かったのだと思いますよ。
もっと支店が増えておりましたら、彼ももっと大変な立場に追い遣られておりましたでしょう。
被害ももっと大きくなっていたに違いないのです。

でもね、カンピロバクターのことを知らない彼が、
黄色ブドウ球菌やベロ毒素を出す大腸菌、サルモネラ、セレウス菌といった病原菌のことを
どれだけ詳しく知っているのか不安になりますね。
一度、第三者機関が検証する必要はあるのではないかと思います。

タレントの名声を利用して、素人が少し勉強した程度で店を出す。
その風潮にも問題があるのかも知れませんけど、
お金儲けのためなら止めた方が良いように思いますね。
せめて口にするものを扱う店は止めて欲しいものだと思います。

怖いですものね。
[PR]

by yskfm | 2008-07-29 19:03 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

生まれてきますでしょ?
その時にはみんな大きな心を持った大きな自分なんです。
それがね、学校へ行きだしたりしますと、不満を持ってしまうのですね。

嫌だ嫌だ。学校なんて行きたくない。
算数の先生が嫌いだ。
人参が嫌いだ。ピーマンが嫌いだ。
こんな服嫌だ。
ってね。

そうしてそれが原因でどんどん心が小さくなってくる。
小さな自分になって行って、小さな枠に縛られて行って、
で、人生の自由度も狭まってくるのですね。

自分の人生なんですから自分で幾らでも思う通りにできるのですけど、
それさえもできなくなってくる。

その殻をどうやって破るのか。なんです。
神理に気付いて、さて、どうやって大きな自分を取り戻すか、
考えるのですね。

悩んでおりましてもその殻は破れない。
何かを始めないことには破れないんです。

あなたなら、どうしますか?
どうやってその殻を破りますか?

例えば、大声で御真言を唱えてみる。
例えば、修行をしてみる。
例えば、旅をしてみる。
例えば、大きなことを始めてみる。
例えば、サブリミナルテープ。
例えば、例えば、例えば、

どんなことだって良いのです。
でもね、命がけで真剣にやってみることなんです。
だめだったらまた別の方法を試せば良いんです。

でも、それをしない限り、大きな自分を取り戻すことはできないのですよ。
そうして頑固爺さんや頑固ばあさんで一生を終えるか、
人生につまづいて悲運の生涯を閉じるか。

そんなことは絶対に止めて下さいね。
そんな弱々しい人生を送る積もりなのでしたら、怒りますよ。
方法はね、幾らでもあるのです。
でも、明らかに間違った方法は試さないほうが良い。

まあ、頑張って下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2008-07-29 12:56 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

さて、その4つの目標は

と、巨人は続けられました。

私達の足元には大地があり、

頭上には大空がある。

空の上には天があり、

大地の下には地獄があるのだ。

チャレンジ目標と、目標と、妥協案と、最低ラインは即ち

天と、空と、大地と、地獄なのだよ。

ってね。
[PR]

by yskfm | 2008-07-28 08:55 | 第一部、想ふこと | Comments(1)

霊雲

今夜は不動明王様の雲が現れておりました。
私のサイトにもありますお札の図柄ような雲なんです。
ような、と申しましてもまるっきりそのままで、
炎が燃え盛っております形がくっきりと現れておりました。

これは不動明王様がそのようにして下さいましたわけではなくて、
私の心の中の状態が現れているのですね。
大自然界の法則で、
不動明王様の意識をになれば、それがこの世界に形として現れるのですね。

不動明王様のような菩薩様の中でも高い所におられます方は、
直接私なんぞにお力添え下さいませんからね。
全て指導霊様を通してなんです。
私の念も滅多なことでは届きませんし。

ところで、人生には目標が4種類ありますね。

チャレンジ目標と、
目標と、
妥協案と、
最低ライン。

まるでどこかの会社の予算案みたいですけど。(笑)
でもね、そうなんです。

優しい神様や守護霊様、特に菩薩様などは妥協案を提示されるようですね。
厳しい神様や守護霊様、特に如来様などはチャレンジ目標を掲げて、
私達に発破を掛けて下さる。
でもね、妥協案に甘えておりますと今生は余り成長できませんね。
人生も楽しくないですし。
やはりチャレンジ目標に挑んでおります方が遣り甲斐があって
人生が楽しいものだと思うのです。

これを下回ったらいかんぞというギリギリのラインが最低ラインですね。
最低ラインを下回りますと守護霊様が護れなくなりますから、
そんな時に災いは生じますね。

だってそうでしょ?
守護霊様が護って下さっておりましたら、災いなんて起きるはずがないのです。
守護霊様が護れなくて悪いものを追い払えないから、
災いが起きるのです。

折角生まれて来たのですから、せめて前世で自ら計画し約束した目標は
クリアしたいものですね。
そうして、神の子供として、力一杯前向きにチャレンジ目標に挑んで行きたいものだと、
思いますね。

皆様はそう思われませんでしょうか?
[PR]

by yskfm | 2008-07-28 02:36 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

高橋信次先生

彼はお釈迦様であったと私は確信しているのですけど、
彼には守護霊と指導霊にモーゼ様とキリスト様が付いておられたのですね。
ある時にモーゼ様とキリスト様に悟るように脅されまして、
「悪魔なら改心させてやろう」と決意するのです。
それこそが先生の真の使命だったのですね。

そうして先生は如来であるところの心を取り戻しまして
沢山の人に、反省と八正道に基く調和した生活、想念、行為の大切さを教えて行ったのです。

彼の周りには沢山の、釈迦時代の弟子達が集まりました。
そうして、先生の光の強さと教えの正しさ故に沢山の人が心眼を取り戻し、
沢山の人が前世の記憶を取り戻したのです。

高い次元から正しく導かれましたら、前世の記憶までは取り戻せるのですね。
(それが即ち悟りということではありませんけど。)
導かれていない私達が心眼や前世の記憶を取り戻すことは困難なことであるのですけど、
(心眼は巷の低レベルの霊能力ではありませんよ。)

今、彼のように沢山の人の心を調和させることのできる人がおりますでしょうか?
残念ながら世界中どこを探しましても一人もおりませんね。
彼と同等の力を持つ人が現れましたら、
私はすぐにでも馳せ参じてその教えに従いたいと考えているのですけどね。
[PR]

by yskfm | 2008-07-27 11:12 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

さあ

カレーを作りますか。
早くしないと豚肉が腐ってしまうので、
(冷蔵庫が弱っているのです。)
カレー作ります。

この冷蔵庫ももう16年程使っておりますからね、
もう寿命なんでしょうね。

昼食は半ちゃんラーメン定食でした。
ラーメンと焼き飯半分。
でもここのラーメン屋、昔は美味しく感じなかったのですけど、
今日戴いてみますと本当に美味しく感じました。
心の在り方で味覚も違って来るのでしょうね。

それにしても食べ過ぎました。
ラーメン半分で充分なのに、欲張ってしまいました。

それでは作ります。
ばいちゃ。
[PR]

by yskfm | 2008-07-24 20:49 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

昨夜

昨夜、寝ておりますと知人の魂が訪れて参りまして、

今にも崩れ落ちそうなくらいに疲れていらっしゃるのですね。

睡眠も取れていないようで、

あと4分の1日、なんて口走っておられるのです。

それで部屋で休んで戴いて、

少し光を送って差し上げたのですけど、

良いですか、

あなたの身体が大丈夫でもあなたの魂は疲れ果てているのですよ。

無理をしてでも少し休まれました方が良いのではありませんか?

自分のことだと気付かれました方、よろしくです。
[PR]

by yskfm | 2008-07-23 16:18 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

隣人

私の住んでおりますマンションの斜め前に○○ハウスといった民営住宅がありましてね、

そこの管理人のおばばがどうも足が悪いようでございまして、

最近は杖がなくては歩けないほどになっておりますようでございます。

以前は毎朝、早朝に掃除をしておりました様子が拝見できたのですけど、

最近は別の方がそうじをされていらっしゃる。


じつはね、このおばば、早朝に掃除をするのですけど、

その時に近くに止めてあります自転車のタイヤをパンクさせて回っていたのですね。

でもね、人の自転車のタイヤをパンクさせております積りが、

深層心理、心の中の世界では自分の足を傷つけておりましたわけでございます。

「こんにゃろ」と云いながらね。


そりゃ足も悪くなりますね。

自業自得、それは当然のことなのですけど、

それが本人には分からない。

今頃、「何で自分が」と神様を恨んでおりますことでございましょう。


人に望んだことは自分にも神様はそのようにして下さる。

これは大宇宙大自然の絶対法則でございますからね、

可哀想ですけど、どうしようもないのですね。

そうやって人は学んで行かなくてはいけないのですから。
[PR]

by yskfm | 2008-07-22 20:09 | 第一部、日々のこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー