<   2008年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧


最大の慈悲

私は、私の最大の慈悲を以てサイトを運営して参りました。

それは中道をかなり外れた慈悲であり、

これ以上の慈悲を注ぐことはもはや困難な程の慈悲でございます。

でもね、それを分かって下さらない人は分かって下さらない。

別に分かって欲しいとも考えてはおりませんけど、

そういった人はそのお心掛けの悪さ故に失敗して行かれますことが多いのです。

本当に困ったことでございます。

私も少し疲れました。

少しお休みを戴こうかと考えております。
[PR]

by yskfm | 2008-08-29 12:16 | 第一部、想ふこと | Comments(6)

クリームスープ

私の家にはいろんな食材があります。

それで、クラムチャウダーのようなクリームスープができないかと考えまして、

(実はクラムチャウダーなるものがどのようなものかは知らないのですけど。)

スキムミルクとガラスープとマギーブイヨンとカニスープの元とカニエキスを少量ずつ

混ぜ合わせまして、ポットの湯を注ぎますと味はともかくとしてそれっぽいものができました。

少しばかり辛かったのですけど、

今度からはもう少し上手く作れます。

これからの秋の夜長に良さそうですね。
[PR]

by yskfm | 2008-08-28 21:29 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

淀川

淀川は蕩々と水を湛えて、

それはガンジスや黄河、アマゾン等には遥かに及びませんけど、

静かに水面が揺れております様子は癒やされるものでございます。

大きな鯉がいましてね、

その鯉が優雅に泳いでいるかと思いますと、時折に飛び跳ねるのですよ。

鳩も、雀も、とんぼも、平和な時間を楽しんでおりますようでございました。

欲もなく、不満もなく、心の病もなく、

それは神の意思をそのまま現しておりますようでございました。

人間はどうでしょうか?

人間は文明の恩恵を受けましたね。

遠く離れた人と会話したり、数時間で移動できたり、

でもね、心はどうでしょうか?

欲に塗れ、不満を抱え、時間に急かされて、心まで病んでしまって、

心に全く余裕がないのですね。

大自然の生きもの達と、人と、どちらが心が綺麗かと云いますと、

間違いなく大自然の生きものの方が心が綺麗のです。

淀川にもごみが大量に浮いておりますけどね、

阿修羅のごとく人と争い、

餓鬼のごとく食を貪り、

畜生のごとく性に明け暮れ、

悪魔のように暗い想念を撒き散らし、

鬼のように冷酷で、

その結果が今の地球の有り様なんです。

でもね、その価値観は結局人間の首を絞めることになるのです。

ですから、人はもっと聡く生きなくてはいけないと思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2008-08-28 16:01 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

表面意識

表面意識に、
自らのこと以外何もなければ、
或いは怒りや憎しみ、欲や怖れ、嫉妬や人を悪く思う気持ち、自らを正当化しようとする試み、
そういったものしか存在しない時は、
それはね、表面意識が真っ黒に汚れて心の次元が下がっているのですよ。

そんな時は何を考えてもいい考えは出てきませんね。

ですから前述の、言霊で想念を浄化する方法とか、
良く反省して自らを罰するために少し断食してみるとか、
心を込めて祝詞を読み上げてみるとか、

そういったことが必要になって来るのですね。

そうして、心の次元を上げて、
優しい気持ちを思い出して、
感謝できる心を再び取り戻して、
そうしてまた、人生に力一杯向き合って参りますと、
きっと全てのことが上手く行くようになりますよ。
[PR]

by yskfm | 2008-08-27 07:42 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

残された時間

私に、残された時間はあとどのくらいあるのだろうか、と思う。
どちらにしても余り長くはないように感じます。

昨日、住居のエアコンを交換して戴きました。
あとは、トイレの便座が割れておりますので、
それを交換して戴きましたら、部屋が使えるようになりますね。

それで住居の荷物を少し整理しておりまして、思ったのですけど、
この部屋は、修行場所にしようと思うのです。

応接室と、修行所。
寝室とかは必要はないのですね。
どこでも寝れるわけですし、
布団もここ一年以上使っておりませんので捨てちゃいましたから。
その方が私は体調が良いのですね。

でもさ、でも、
私は掃除が下手なんです。
捨てていいものと捨ててはいけないものの区別ができない。
ですから、もう何十年も抱え続けておりますものもありますし、
もったいない運動家ですからね、
捨てることに対して戸惑いが生じてしまうのです。

でもね、ここを何とか綺麗にして、
残された時間を心身の鍛錬に少しでも多く割り当てて、
正法者への道を一途に歩みたいと思うわけでございます。

ところで、ここ数年、掌の皺が随分と変化し、変化し続けております。
しわくちゃでおます。
[PR]

by yskfm | 2008-08-26 18:40 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

古文の授業

そういいましたら、高校でこのような歌を教わった記憶がございます。

「かしのふに よくすをつくり よくすに かめるおほみき うまらに きこしもちおせ まろがち」

漢字にしますと、

橿の生に(かしのふに)
横臼を造り(よくすをつくり)
横臼に(よくすに)
醸める大神酒(かめるおほみき)
うまらに
聞こし持ち食せ(きこしもちおせ)
麻呂が父(まろがち)

深い意味は分からずとも、昔の歌は綺麗ですね。
ついつい口ずさんでしまいますね。
[PR]

by yskfm | 2008-08-24 09:24 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

そして知る、私たちにふるさとは、

そして知る、私たちにふるさとは、

安住の地は、

実は用意などされてはいなかったのだと。

おまえは、まだふるさとに甘えるか、

母の胸に、父の膝に甘えるか、

それでも空蝉は、

おまえをいつまでも甘えさせはしないだろう。

だから、

おまえがふるさとになれ、

おまえが暖かな愛で魂を抱け、

そして人は強くなれる。

そのために神は厳しき試練を授けたのだ。

やがておまえたちも魂に帰る。

その時、神は暖かな胸に、

おまえたちを抱き迎えてくれるだろう。

その時に悟るだろう、命の意義を。

神の想いを。
[PR]

by yskfm | 2008-08-24 01:28 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

どこにいても、何をしていても、

どこにいても、

何をしていても、

どんな生き方をしていても構わない。

ただ、あなたの心が幸せであればそれでいい。

心に忠実であること、

それだけで、全てのものは存在価値があるのだから。

急ぐ必要は何もない。

どこにいようが、

何をしていようが、

どんな生き方をしていようが、

誰もそれを責めたりはしない。

ただ、あなたの心があなたを責めなければ、

それだけでいい。
[PR]

by yskfm | 2008-08-24 00:23 | 第一部、想ふこと | Comments(0)

江原さんの写真

ところで最近、
スピリチュアルカウインセラーの江原さんの写真をネット上で拝見したのですけど、
驚いたことに、しっかりと後光のようなオーラが写っているのですね。
どのようにすればこのような写真が撮れるのかは分かりませんけど、
紛い物のオーラ写真が多い中で、本物のオーラが写りこんでおります写真はね、
私も生まれて初めてでございます。

さすが江原さんですね。
でもどうやって撮影されたのか、知りたいですね。
[PR]

by yskfm | 2008-08-23 16:09 | 第一部、日々のこと | Comments(0)

未来住宅、未来社会

私も一人暮らしを始めましてもう25年になりますけど、
最近のワンルームマンションはあれですね。
換気がね、どうも宜しくないようで、
ダニや埃が飛び散っておりますような状態なのですね。
しかも陽の差し込まない部屋ではそれも見えないのですね。

それで空気清浄機を使うようになりまして、
そうしますとイオンを出す機能があるのですね。
そうしてそのイオンの機能を使いますと、あら不思議、
埃がイオン化されて床に落ちるのです。
それにダニの繁殖も防げるのですね。

埃やダニは綿を使った寝具とかソファーとか衣類とかが原因なのですけど、
現代科学で埃の出ない製品は作れないものかとかように思うわけでございます。

ところで、フィトンチットで埃が防げるなどと言って、
フィトンチット溶液を撒き散らす加湿器のようなものを六十数万円で販売していた悪徳業者を
私は知っておりますけど、
そんなもの使わなくても空気清浄機で充分なのですね。

そうして床に落ちた埃やダニの死骸を、
あの勝手に走り回って掃除して下さるお掃除ロボットが掃除して下さる。
そうなると有り難いですね。
人間は床の上に金網のようなものがあって、その上で生活するのです。

電気はソーラー発電が良いですね。
太陽光をもっと効率良く電気にして下さる、そんな素子も発明されましたら、
もう、発電所なんていらなくなりますしね。

そうしますと電力会社は電気の銀行のようになりますね。
余った電気を預けてお金で引き出す。
今と正反対の流れになりますね。

家の中に芝生があって、二酸化炭素を酸素に変えて下さる。
で、一方でエアコンが空気を監視して、換気をしたり、酸素やオゾンを部屋に送り込んで下さったりするのです。

水は井戸が良いですね。
各家に井戸があって、これも水道局が余った水を買い取って下さる。
ガスは下水道から生じるガスとかね。

ゴミの類はプラズマで元素に分解する技術があるようですから、
それが実用化されますとゴミの問題も解決しますでしょう。
全ての物質が元素に還元されるのですから、
そこから希少価値の高い有益な元素も取り出せますので、これは一石二鳥ですね。

私はそんな感じの社会が良いのではないかと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2008-08-23 15:51 | 第一部、想ふこと | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー