<   2009年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


想念と環境

想念と環境には明らかな因果関係がございます。

精神論を軽視されます方は多いものでございますが、

明るい想念で環境は次第に整って行くものでありますことは、

もうこれは疑う余地などこれっぽっちもないのですね。

呪術や占いでは人は幸せにはなれません。

深層心理を利用したかけ引きのような方法でも幸せになることはできないのです。

幸せにするのは神の意に沿った明るい想念と正しい努力だけなのです。

神とは、八百萬の神でも神道の神々でも仏教の仏様方でもありませんよ。

そういった神仏はね、目標なんです。

私の云う神とは大宇宙大心霊、

この高次元をも含めた大自然界を、

私たち全ての存在を生み育てて下さっております光の根源の神のことなんです。

その光の根源の神の意識はこの大自然界に姿となって現れているのですね。

その神の存在を証明する方法は無限にありますでしょう。

大自然界の調和の姿から学べることも無限にありますでしょう。

私たちはその調和の姿を見習って明るい想念、正しい在り方に努め、

この神を微塵も疑ってはいけないのです。

そうしておりますとね、必ずいつかは真の幸せに到達できるのです。


さて、明日からゴールデンウィークが始まります。

連日、どうも晴れて下さるようで嬉しいばかりでございます。

怪我はね、暗い想念が招きます。

充分にご注意下さいまして、

明るい想念で正しく、力一杯に楽しんで下さいますように、

おねげぇしますだ。お代官様。
[PR]

by yskfm | 2009-04-30 11:45 | 第二部、未来 | Comments(0)

人生

人生について考えておりました。

よくつまづいたなあ、ってね。

幼い頃、

それから、社会人になってすぐ、

それから、30代前半。

大きなつまづきはその3回かなあ。

あとは小さなつまづきが幾度もありまして、

いえ、つまぶき、なら良かったのです。

ぶいぶい言わせることもできましたでしょう。

でもね、つまづきなんです。

今はもうその本当の原因は分かっておりますけど、

私はきっと、魂の経験がまだまだ浅いのかななんて思ったりもします。

これからどうなんでしょうね。

また、つまづくのでしょうかね。

いえ、つまづいても良いのです。

私はもうつまづくことを恐れない。

つまづいてもまた与えられた環境でちからいっぱいに生き抜くだけのことなんです。

そうしてまた守護霊様や善霊様方はきっと私を次の場所へと導いて下さいますであろうことを、

先生知っています。
[PR]

by yskfm | 2009-04-27 21:41 | 第二部、今生 | Comments(0)

日々是平々凡々

最近はご無沙汰ですやん、

と、そのような声が聞こえてきそうな更新具合でございますが、

過去に色々と書きすぎた所為か、なんか、何を書いても陳腐なような気がしまして、

書けないのですね。

御護符のことを書こうか、

プログラミングのことを書こうか、

来年の予定を書こうか、

神様との絆について書こうか、

猫ちゃんのことを書こうか、

テレビの番組のことを書こうか、

とね、いろいろ考えるのですけど、

諺でもありましたよね、

すぐには出てこないのですけど、

下手な考え休むに似たり、なんて感じの諺がね、

確かあったと思います。

もともと文章なんて書き慣れていないものですから、

苦手なんです。

テヘッ(爆)

もう、間もなく連休ですね。

皆様はどこかにお出掛けになられるのでしょうか?

私は気分が向きましたら少し琵琶湖の方を廻って来ようかしら、

なんて考えております。

高野山とかね、

晴れてくれたらよろしおますね。

きっと色とりどりのお花が咲いているのではないかと思います。

良い季節ですものね。

お弁当でも作って持って行こうかしら、なんてね。

そんなことを考えております。

はい。
[PR]

by yskfm | 2009-04-25 08:17 | 第二部、大地 | Comments(2)

魔の跳梁

先日から、

清水由貴子さんが自殺されたり、

草彅剛さんが公園で裸で何か訳の分からないことをを叫んで捕まったりしまして驚いております。

弱い心、間違った思想や考え方、

心を忘れて五感に振り回される人の愚かさ、

そういったものを感じます。

世紀末といいますか、末法の世の中と言いますか、

間違った政治が行われ、

間違った思想が大多数を占め、

魔の跳梁を許して来た結果が、

今の時勢でございます。

神の子としての信念と愛と勇気を持って不安や不満、五感に惑わされず、

しっかりと大地を踏みしめて何も怖れず、

心の自由を勝ち取って戴き、強く、正しく生きて戴きたいものだと思います。
[PR]

by yskfm | 2009-04-23 11:28 | 第二部、大地 | Comments(0)

はちゃめちゃ人生

悪い癖で、私はどうも律儀に考えてしまうところがございます。

あれをしてはいけない、これをしてはいけない、

ってね。

でもね、そんなことはないのです。

貴重な人生なのですから、やりたいことは何をしても良いのです。

制約を設けてしまうから人生が楽しくなくなってしまう。

閉塞してしまう。

人生が楽しくないと余り良い運気も巡っては来ませんね。

ですからね、人生が楽しくないって人は、

たとえばこの際思い切って自由奔放に生きてみる。

はちゃめちゃに生きてみる。

ってえのは如何なもんでしょうか。

自分が楽しくなれることなら何でもやってみる。

勿論、その分の反作用は自分に還って来るのですけど、

責任も自分にあるのですけど、

それを覚悟すれば、どんなことだってしても構わないのです。

神様は絶対に、「するな」とは仰られない。

自由を与えて下さっているのですから。

ですから、ギャンブルにのめり込むもよし、酒池肉林を楽しむもよし、

投資に興じるもよし、放浪するもよし、

まあ、余り他に迷惑が及ぶことはお勧めはしませんけど、

ただね、やるからには真剣にすることなんです。

宝くじを当てようとしますといろいろ調べて良いと云われていることを一通りやってみる。

競馬で大穴を狙うのでも、それなりに勉強する必要がありますでしょう。

専門家に話を聞き、色んなことを知らなくてはいけませんね。

放浪するにしましても、もう徹底的にやってみる。

一年間は帰らないとかね。

そうやって真剣にしないことには、折角のはちゃめちゃ人生が無駄になってしまうのですね。

でね、本当に楽しいことが見付かりましたら、

そこからまた新しい人生の道が拓けて来るのではないかと思いますよ。

それがお仕事になったりするんです。

無駄なことなんて何一つありませんからね。

根性据えてやってみれば良いのです。

そう思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2009-04-20 20:41 | 第二部、魂 | Comments(0)

河はくねりながら 小さく流れていた

明日も分からぬまま 果てしなく続いていた

どこの異国の見知らぬ大地へ

流れ込むのかも知らないまま


河は大きくなる 流れは豊かになる

どんな河だって 次第に大きくなる

黄河もアマゾンもガンガーだって

もとは覚束ない流れだった


失敗しても良い それは反省の材料になる

挫けても涙しても怒ってもふて腐れても

流れることさえ止めなければ

留まることさえしなければ

いつかは見知らぬ異国の大地を

豊かに潤す流れになる


河は幼いなりに 強く流れていた

何も分からぬまま がむしゃらに流れていた
[PR]

by yskfm | 2009-04-19 04:01 | 第二部、大地 | Comments(0)

ウィンドウズXPの使い方

昨日は夕方からパソコンが立ち上がらなくなりまして、

色々と調べておりましたら、どうもpci.sysというファイルが壊れておりますようなメッセージと、

「電源を勝手に切ったりするからダメージがあるよ。」というような、英語のメッセージが表示されまして、

徹夜で修復作業をしておりまして、今ようやく復旧いたしましたところでございます。

いえ、電源を切るのはもうどうしようもない時だけなのです。

私だって電源の切り方や、トラブル時のジョブの終了のさせ方は心得ておりますけど、

それでもね、自動更新が原因で、マイクロソフトさんがとんでもないものを送り付けて来ることが原因で、

時にはもううんともすんとも言わなくなる時がありまして、

今まで何度かありまして、

そういう時だけね、止むに止まれず電源を切るわけでございます。

もう、自動更新の設定をしておりますといけませんね。

悪意のあるソフトウエアが紛れ込む危険性より

システムが壊れてしまう、ディスクがやられてしまう、といった危険性の方が遥かに大きいのですから。

システムが動いておりましたら、マイクロソフトさんの誘惑に惑わされず、

自動更新を切断して、毅然とした態度で臨まなくてはいけませんね。

それからXPにはセキュリティーセンターなんてものが搭載されているのですね。

ファイアウォールに機能を提供するものなのですけど、

ウイルスソフトにもファイアウォールの機能はありますからね、

セキュリティーセンターは使わない設定にしておいた方がリソースも使いませんし、

FTPだってファイアウォールに邪魔されて接続できなくなるのですから、

セキュリーティーセンターなんてものは最初っからいらなかったのですね。

なんで一体そんなものが動くのか、理解に苦しみますけど、

自動更新は使わない。

セキュリティーセンターも使わない。

これでディスククラッシュのリスクも減りますし、メモリーも食わなくなりますね。

もう、そろそろ私も昼寝を決め込もうかと思います。

ジャyックバウアーさんではないのですから、身体が持たないですものね。
[PR]

by yskfm | 2009-04-17 17:25 | 第二部、大地 | Comments(0)

私的こだわり

こだわりは人それぞれにあるもので、

これだけは譲れない、と頑なに守り続けているものでありながら、

時として、簡単に妥協して手放してしまう、

さりとて、その人の人格の大きな部分を占めるといったようなものであるように思います。

豚のスペアリブを買って参りましてね、

骨から肉を削ぎ落としまして、細かく切りまして、

フライパンでカリッカリになるまで焼くのですね。

そうしますと豚の美味しい脂が大量に溶け出しましてね、

そこに刻んだ大蒜、玉葱を入れて、ご飯を入れて、葱を入れて、卵を入れる。

味付けは塩コショウだけですね。

私的チャーハンのこだわりでございます。

これがまた美味しいの美味しくないの、(どっちなんだい?)

こんなことをしているから太ってしまうのでございまして、

また痩せなきゃいかんなと思うのですけど、

チャーハンってのは本当に美味しい食べ物でございますね。
[PR]

by yskfm | 2009-04-16 10:29 | 第二部、大地 | Comments(0)

人生の行き詰まり

人は時として人生に行き詰まります。

そのような時には、たとえばこのように考えてみられましては如何でしょうか?

自分の人生は自分だけのものではないのだ。

人のための人生であり、神様のための人生でもあるのだ。と

有名になってスポットライトを浴びても

名誉や栄光を手にしても

大きな財を成すことができても

それは今生だけ、ほんの短い期間だけのことで

それを来世にまで持って行くことはできない。

それは、たまたま運が良かっただけで、

有名でなくても、

名誉や栄光に恵まれなくても、

大きな財を成すことができなくても、

そんな人の中にも素晴らしい人はいっぱいいるのだ。

必ず上には上が居るのだ。とね。

お金が必要なら、弁才天や観音様、神道の神様方にお願いすれば良いのです。

愛する人と一緒になりたければ愛染明王様にお願いすれば良いのです。

神仏は喜んで協力して下さいます。

それはまた別の話でね、

人のために神様の手足となって力一杯に今生を生きる。

それこそが本当に素晴らしいことで、

そのような人生を送ることができましたら、

自分の魂も満足できるし、

天に徳や宝を積み上げることだってできるのです。

そう考えることができるようになりますとね、

人生もまた輝いて来るのではないかと思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2009-04-14 11:37 | 第二部、神理 | Comments(2)

ソメイヨシノの終わる頃

「ソメイヨシノの終わる頃、雨が降り」

さて、ソメイヨシノも殆どが葉桜となり、

季節はソメイヨシノから里桜へと移ろって参りまして、

それにしましても今日の雨は一体何なのでしょうね。

毎年、ソメイヨシノが終わる頃に雨が降る。

まるで降り積もった花弁を洗い流すようにね。

その昔、対馬や壱岐の卜部(うらべ)といった人が祭祀の折に川に入って、

病や罪穢れを祓うために細かく千切った紙片を川に撒いた、

何だかその様子に似ているなと感じるのですけど、

「四国(よくに)の卜部等(うらべども)大川道(おほかわぢ)に持ち退(まか)り出でて祓へやれ」

千切るといいますのは、契りで神様との契約ごとなのですね。

「あなたは誰と契りますか 永久の心を結びますか♪」

ってね。
[PR]

by yskfm | 2009-04-14 09:14 | 第二部、大地 | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー