<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


真っ直ぐな言葉

真っ直ぐな言葉、といいますものも大切ですね。

ほら、恋人にだって、

真心から生じた真っ直ぐな言葉で話さないと、直ぐに破綻してしまいますでしょう?

真っ直ぐな言葉と、

捻じ曲がった言葉、

愛を積み重ねるか、憎しみを積み重ねるか、

微妙なんです。

言葉一つなんです。


おっさんはね、根っこがどうも捻じ曲がっておりますようで、

油断しておりますと直ぐに捻じ曲がった言葉が飛び出して参りますけど、

忘れないようにせんとあかんなって、思います。


美輪さんがね、

お金は居心地の良いところに連れ立って来るよ、って仰っておられましたね。

このやろうとか、捻じ曲がった言葉の飛び交う喧嘩の多いご家庭はね、

やはりお金にも心があるのですからやはりそんなところは居心地は悪いものでございましょう。

優しいお気持ちで皆が仲良く思い遣り合いながら、

お金さんから見ましてもね、

当り散らすことなく気遣って下さるようなご家庭、

優雅にクラシックでも流れておりますようなご家庭にね、

集まりたいものではないかと思いますね。


真っ直ぐな言葉、真っ直ぐな想念、

決して忘れず培って参りたいものだと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2009-09-29 10:00 | 第二部、神理 | Comments(0)

誰のために生きるのか

人生、誰のために生きるのか、

それは他ならぬ自分のためでございます。

自分のため、私たち自身のために生まれてきて、今生きているのですね。

ですからね、

「私は、あなた方のために生まれて来たのです。」

んなおこがましいことを考えてはいけませんね。

そして、神霊や善霊、守護霊様方は、

私たち自身の成長のために心を砕いて下さっているのです。

正しい生き方をするように、

前向きに生きるように、

導いて下さっているのですね。


プラスの想念・行為・発言、生活習慣と、

マイナスの想念・行為・発言、生活習慣、

素直な真心と、

頑固で屈折した猜疑心、

愛と感謝の中に生きることと、

憎しみと不平不満や愚痴の中に生きること、

嬉しい、有り難い、素晴らしい、これもあれもやってみたい、

悲しい、つまらない、どうでもいい、嫌だ嫌だ、やりたくない、


前者の在り方は必ず人生にプラスに働き掛け、

後者の在り方は必ず人生にマイナスに働き掛けますね。

人は誰でもその両面を併せ持っているのです。

そのマイナス面はね、私たちは勇気を振り絞り自分の心に発破を掛けて、

修正してプラスの状態に戻さなくてはいけない。

私たちはその厳しい修行の中にあるのです。


そうして全ての状態をプラスに転じることができた時、

心は光り輝き、大いなる安らぎを得て、悟りを啓くことができるようになるのでしょう。

未だ解けない人生の難しい問題に正解を出すことができるのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-09-29 09:17 | 第二部、神理 | Comments(0)

人生相談について考える2

それからね、

メールでやり取りを繰り返しておりまして、

次第に横柄になって来る人っていますよね。


例えばね、親子丼の作り方をどなたかに聞くとします。

最初はね、

親子丼を作ろうと思うのですが、

玉子と玉ねぎ、鶏肉、醤油、味醂をどのように調理すれば親子丼になるのでしょうか?

といったご質問でしたら調理方法の説明だけで良いのです。

最初は、そうなんです。

それがね、次第に、

親子丼の作り方を教えて下さい。

と、文章が短くなってくるのですね。


親子丼の作り方、

それはどんなに裾野の広いご質問でありますでしょうか。

まず、各種調理器具や食器、食材を準備することから始めまして、

ご飯の炊き方、おしゃもじの使い方、と

ありとあらゆることを文章にしなくてはいけなくなってしまうのですね。

それこそ、原稿用紙100枚でも収まらない。

こいし師匠が故いとし師匠にジンギスカンの作り方を説明するようなことになってしまうのです。

ですから、このようなご質問の場合では、

ご自身である程度お調べ下さい、といったような返事しかできなくなってしまうのですけど、


メールの文章が、どんどん短くなる。

最終的には、

「親子丼の作り方。」

それだけ書かれたメールが届くようなこともあるのです。

いや、体言止めではご質問なのか、呪いの言葉なのかも分からないではありませんか。

少なくとも、ハテナマークを付けて下さいませんといけませんね。

「親子丼の作り方?」

ってね。

そうしますと私も返信しやすいですからね。

「いえ、違います!」

って。(笑)
[PR]

by yskfm | 2009-09-28 08:49 | 第二部、大地 | Comments(0)

人生相談について考える

もう、随分と前のことでございます。

ある、うつ病を自称する方から人生相談の御依頼を賜りました。

原稿用紙10枚くらいの長い長い文章でね、

時間を掛けて理解し、言葉を選びお返事を差し上げました。

これだけで1時間以上は掛かりますね。


そうしまして、また翌日、その方からメールを賜りました。

原稿用紙10枚以上のね。

文章は違いますけど、内容の殆ど同じ文章が書かれておりました。

でね、またそれに返信する。

一時間以上掛けましてね。


そうしますと、また全く同じ内容のメールが届くのです。

勿論、文章は違うのですけど。

それが何度も繰り返されました。


誰だって、イラッとすると思うのですね。

何らかのレスポンスがあってのことなら良いのです。

それは違う、とか、

それはできない、とか、

理解できない、とか、

で、そのやり取りを踏まえてのメールなら良いのです。


ただ、私の返信を無視する形で幾度も思い付きで、

まあ、同じ内容しか思いつかないからなのだと思うのですけど、

全く同じ内容のメールを下さるのです。

困ったことでございます。

まあ、受信を拒否させて戴きましたけどね、


たとえ無料のメール相談でもね、

ダメダメの人生相談でも、

やって良いことと悪いことがありますよね。

たとえうつ病でもね、

うつ病の前に人間としてのあるべき姿があるのではないかなって、

おっさんはそう思うのです。


人生相談を受け付けていらっしゃる方にも同じような経験をされておられます方は

沢山いらっしゃると思います。

それで嫌になってしまうこともあると思うのですね。

人間嫌いになってしまう人もいるかも知れない。

ですからね、

んなことは止めて欲しいと思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-09-27 12:20 | 第二部、大地 | Comments(2)

本日は晴天なり

良いお天気でござりますなあ。

昨日はハマチの短冊398円を半額の199円で買って参りまして、

昨夜、刺身に造りまして、

そうしますとたっぷり4人分程あるのですね。

で、昨夜は半分戴きまして、

残りはわさび醤油に漬け込みまして、

今日は今からご飯のパックを湯煎しまして、

ハマチの漬け丼を作るわけでございますが、

これがね、もう何とも云えないほどに美味しいのでございます。


例えばね、

ラム肉の塊を745円のところを半額の372円で購入して参りますとします。

そうしまして、ステーキ用に切断するわけです。

そうしますと6枚のラムステーキ用の肉が取れるのです。

一枚60円ちょっとですね。

毎日2枚ずつ戴きましても3日持つのです。

ステーキにして、焼肉にして、煮ラムを作って、

そうして日々安くて贅沢な食卓を一人で楽しんでおりますわけでございます。


弊店間際にスーパーに参りましてね、

今日はいいものないかな、

見切りされているものはないかな、

泣く子は・・・

いや、もう、いいって。(笑)

と、それがおっさんのささやかな楽しみになっておりますわけでございます。


これは、もうやめられまへんなぁ。
[PR]

by yskfm | 2009-09-26 11:41 | 第二部、大地 | Comments(0)

スキヤキ

人といいますものは歳を重ねて参りますと嗜好が変化しますね。

肉好きだったのが肉より魚の方が好きになり、

洋食ばかり食べていたのが和食の方が好きになって、

魚の煮つけとか筑前煮が美味しい美味しいといって食べるようになるのですね。

趣味も盆栽とか、踊りに謡、詩吟などに興味を惹かれるようになって来るのです。


スキヤキはね、おっさんは余り好きではないのですけど、

スキヤキという歌がありましてね、

坂本九さんの「上を向いて歩こう」という歌なのですけど、

あ、坂本九さんは、若い人は余りご存知ではないのかも知れませんけど、

ブラックマヨネーズの吉田さんとか、うっちゃんなんちゃんの南原さん、

蟹江敬三さんと同じグループの、

お顔のお肌が余りつるつるしていない人なのですけどね、


でも、私の文章って、「けど」が多いですね。

ケド戦記、ではないのですから。


で、その、坂本九さんの、上を向いて歩こう、ですけど、

長いので以降はスキヤキと表記させて戴きますね。

でね、そのスキヤキも食べる方のスキヤキと同じで、

余り好きではなかったのです。

良さが分からなかったと云いますか、


でもね、ある時に分かったのです。

素晴らしい歌だなあ、って、

感動したのです。

自分でふっと口ずさんでみて、

心を込めて歌ってみて、

それが実感として理解できたのです。


心が震える歌ってありますよね。

悲しくもないのに勝手に涙が出て来て、

力が溢れて、

それはね、歌う人の声が天高く届いているのですね。

如来様の所まで届くから、癒しの波動が返って来る。

そうして心がその波動に触れて感動するのですね。

純粋な気持ちで心を込めて歌いましたら誰だってできるのですね。

勿論、これは祝詞だって同じなんです。


でね、スキヤキは明るく心を込めて歌いますと高いところまで届きやすいのですね。

そうしますとね、分かるのです。

あぁ、ええ歌やなぁって。


ところでね、

日本には沢山心霊スポットと噂されておりますような場所がございます。

若い人などは何も分からずに落書きをしたり、いたずらをしたりしておりますようです。

で、そういった場所には根強い恨みの念やとんでもない邪悪な念、

その場所に執着した霊がいるのですから、

そういった霊を怒らせてしまったりするようですね。

勿論、そういった場所には近付くべきではないのですけど、

そういった場所で心を込めてスキヤキ等を心を込めて歌って差し上げますと、

彼らも癒されて下さいます。


だってね、その歌詞がね、


上を向いて歩こう 涙が零れないように
思い出す春の日 一人ぼっちの夜

上を向いて歩こう 滲んだ星を数えて
思い出す夏の日 一人ぼっちの夜

幸せは雲の上に 幸せは空の上に♪


って、彼らにとってはそのものずばりの歌詞なんですから、

彼らもきっと気付きを得ることができますでしょう。

と、おっさんはそう思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-09-25 10:53 | 第二部、今生 | Comments(0)

韓流

以前、韓流ドラマで、宮廷に仕える男たちのことが取り上げられておりました。

韓国では、男たちが宮廷に仕えるためには、去勢しなくてはいけなかったのですね。

で、切り取りますでしょう。

そうしましたら3日3晩閉じ込められまして、

水を飲むことさえ許されないのです。

それは、切り取ったところが腫れて排尿ができず、膀胱が破裂してしまうからなのですね。

切り取ったタマタマはね、壷に入れて大切に大切にするのです。

そうして死後はお墓の中に一緒に埋葬するのですね。


彼らのことを、日本語で宦官(かんがん)と云いますね。

いえ、漢字のお勉強をしておりまして知りました。


人間とは、愚かなものでございます。

ぶら下がっているからといいまして、オプションではないのですから、

付けたり取ったりできるものではないのですから、

どうしてそのような風習が罷り通るのかは知りませんけど、

そのような愚かなことは今後ナシにして欲しいものでございます。

まあ、似たような愚かな風習は今もってアフリカの未開人種などにも残っておりますようですけど、


考えますと、人類は愚かな行為を繰り返して参りましたわけでございまして、

戦争もそうですね。

日本が敗戦したのはたかだか64年前のことでございます。

そして63年前に連邦軍?から日本国憲法を与えられました。

(この表現には少しばかり語弊があるかも知れませんけど、お赦し下さい。)

日本人はそこで基本的人権という考え方に初めて触れたわけでございまして、

でもね、今以て憲法で保障されておりますはずの基本的人権が守られていない法律が、

日本にはまだまだ沢山ございます。

で、57年前には、オキュパイドジャパンが沖縄を除いてジャパンに戻ったのです。

たかだか57年前です。

おっさんが生まれるたった10年前のことでございます。


そうやって考えますと、今の社会の状況はまあ仕方のないことで

及第点を付けても良いのかも知れませんけど、

今尚テロ行為や権力者が独裁支配支配しております国もありまして、

乱争やいがみ合いが世界のどこかで後を絶たずひっきりなしに起こっているのでありまして、

人類とは、まだまだ愚かなものよのう、と感じずにはいられないのでございます。


まあ、少しずつでも人類が良い方向に向かって行って下さるといいなってね、

おっさんはそう思います。

おっさんには何もできませんけどね。

残念ながらね。
[PR]

by yskfm | 2009-09-24 15:29 | 第二部、大地 | Comments(0)

気候

今日は汗ばむほどの陽気でございまして、

午後になりまして、空がどんよりとした厚い雲に覆われて参りまして、

先程から、しとしとと降り始めて参りました。


季節の移り変わりの時期によくありますような天候でございます。


これから急激に涼しくなって行くのでしょうね。

なんだか、そんな気がして参ります。


連休も今日で最後ですか。

まあ私には余り関係はなかったのですけど、

でもまあ、私も少し、ゆったりと過ごさせて戴きました。


サラリーマンの頃にはね、

連休が終わります度に、

次の連休はいつかな、と考えたものでございます。


さて、「秋の日はかかと落とし」と申します。

うっ、痛てっ!

これからは充実した夜の過ごし方が大切になって参ります。

心楽しく穏やかに、愛と光に包まれてお過ごし下さいますよう、

お願いします。


日本の明るい未来を祈りつつ。
[PR]

by yskfm | 2009-09-23 16:53 | 第二部、大地 | Comments(0)

地球

Youtubeで、「水曜どうでしょう」の闘痔(とうじ)の旅というのを眺めておりまして、

彼らは、北海道の温泉を、痔を治すために巡っているのですね。

いいなあ、北海道、

大自然が素晴らしいなあ、

って感じで眺めていたのですけど、

考えますとね、私たちは高い次元からこの物質界に下りて来ておりますわけでございまして、

この物質界の宇宙の中の地球という惑星に下りてきて、

大自然の中に一時的に暮らしているのですからね、

これはもう本当に素晴らしいことなのでありまして、

2千年に一度、ほんの数十年という短い時間を貴重な経験のために費やしておるのでございまして、

ですからね、

大地に寝っころがりましてね、

「生きてるぞー」

「うれしいぞー」

と叫んでみても良いものなのであるのですけど、

どうもそれが日常の細かなこと、些細なことに心煩わされてその感動を失ってしまっている、

それが私たち人間でありますわけでございます。

ですからね、

でっかいどうに住みたいとか、

住んでみたいとか思うのですけど、

その前にこの感動を失ったどうしようもないグダグダ心をどうにかしませんとね、

たとえラッキーな偶然が重なって北海道に移住できたとしましても、

その感動を直ぐに忘れてしまうのじゃないか、

感謝の気持ちさえ失ってしまうのではないかと、

そのように感じるのですね。


満足して感謝すること、

そして報恩の気持ちで生きること。

地球はどこにおりましても素晴らしいところなんですから、

まずその素晴らしさに満足しなきゃいけませんね。
[PR]

by yskfm | 2009-09-19 18:16 | 第二部、大地 | Comments(0)

ゲーム「Lights」

ゲームを作りました。

有名なLightsというゲームです。

http://www.occn.zaq.ne.jp/528/gfysoft/lights.exe

クリックしたライトと縦横の隣り合ったライトが反転します。

全てのライトを消すのですよ。

連休にでもどうぞ。
[PR]

by yskfm | 2009-09-18 12:08 | 第二部、祝福 | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー