<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


御心(みこころ)のままに

御心のままに、

この言葉はクリスチャンなどでは良く聞かれる言葉ですね。

「神様が決めたことならそれでいい。」

そんな意味なのですけど、

幸も不幸も酸いも甘いも、

恐れることなく、拒むことなく、

神様がお決めになられたことでしたら全て受け入れます。

ということですね。

勿論それは、流されるままということではなくてね、

自分の力でできるだけのことはやってみて、

それでも好ましくない結果を神様がお与え下さるのなら、

それは私自身の罪として、試練として、受け入れましょう。

という前向きな心の状態なのですね。

心の奥に深く決意して覚悟を決めた人だけが使う重い、重い言葉なのですね。


不満もなく、傲慢さもなく、真摯に誠実に神と共に感謝と愛の中にあること。

それがね、御心のままに委ねる。

御心のままに生きる、生かされる。

そのために必要な決意ではないかと思うのです。

おっさんは、クリスチャン(キリスト教の信者)ではないのですけど、

この精神はとても貴く尊いものであると思いますね。
[PR]

by yskfm | 2009-10-31 15:50 | 第二部、神理 | Comments(0)

神戸大学生、ホームレス虐待

次から次へと、何とも恐ろしい事件が出て来るものでございます。

三宮駅周辺で寝ておりましたホームレスに生卵をぶつけて怪我をさせたような動画をMIXIで公開し、

騒ぎになったものだから、「お騒がせして申し訳ありません。」


謝罪の内容が間違っているのではないかと思うのですね。

それに、本人は自作自演であると言っているようなのですけど、

自作自演でそのような動画を捏造するなんてあり得ないのですね。


神戸大学も、訓告か戒告処分にしたそうなのですけど、


有名な難関国立大学でこのような事件が発生する。

知性はありましてもホームレスに対する理解に欠け、

人間として当然あるべきであるはずの心が全く成長していない。


この学生は今まで何を学んで来たのかと思いますね。

知識はね、そりゃ必要でしょう。

でもね、人として大切なのは、知性ではなく理性ですよ。

心、なんです。

教育機関で心と言うものを殆ど教えていないのでしょうね。

ですから、このような事件を起こす人間が育ってしまうのですね。


困ったことでございますね。
[PR]

by yskfm | 2009-10-31 10:13 | 第二部、大地 | Comments(0)

34歳結婚詐欺女性容疑者

ほんまに、恐ろしい女性もいたもので、

ネットで出逢い、結婚を考えていた女性に大金を騙し取られ、

睡眠薬を飲まされて練炭による一酸化中毒で殺害される。

女性の部屋にはネットで購入した大量の練炭が・・・。

被害者の方は可哀想に、

きっと、あちらの世界で、「笑わなしゃあない」と嘆いていらっしゃるのではないかと思いますね。


自らの命に執着し、

さらには人殺しも厭わない程に金銭に執着し、

その上セレブを気取ることに執着して、

これはもう人ではありませんね。

魔物ですね。


人というものの本質を理解しておりませんと、

こういうことにもなるのでしょうね。


練炭屋さんはさぞ喜びましたでしょう。

業者でもないのに大量に練炭を買って下さる人がいる。ってね。

でも、その練炭がどのように使用されたかを知りますと、

何を思うのであろうかと考えるのでございます。

練炭一つ、気軽に売れやしない。

きっと、そう思われましたでしょう。


この女性に、ただもう少し広い視野がありましたら、

あとほんの少し、神理を求めようとするその姿勢がありましたら、

命の本質に目を向ける心の余裕がありましたら、

彼女ももう少しまともな生き方をしていたのではないかと思います。


ですからね、神理とか、本質を見抜く力って大切なんです。

心の中に神様を住まわせていることが大切なんです。

おっさんはそう思いますね。
[PR]

by yskfm | 2009-10-30 13:46 | 第二部、大地 | Comments(0)

酒井法子被告

彼女は、今事件が明るみに出て良かったのだと思いますね。

これが今捕まっていなければ、

彼女はもっともっと苦しまなくてはいけないのですし、

人として生きて行くことさえできなくなってしまっていたかも知れないのですね。

彼女は、余り精神力は強くないのではないかと思いますね。

そして、今事件が明るみに出て、彼女がドラッグから縁を切ることが、

そして、芸能界ではない世界で、第二の人生を歩むことが、

最適の選択であると守護霊様方がお決めになられたのではないかと思うのです。


ドラッグとの出会い、

それはね、神霊のお導きでは決してないのですね。

それは、彼女自身が必然的に招いた環境に魔が忍び込み、

守護霊様方の忠告にも気付かずに手を出してしまうのですね。

全てご自身の責任なのです。

ご自身のお心が原因なのです。


誰にでも、罪はありますね。

弱い部分、愚かな部分はあるのですね。

ですから、誰もそれを責めることはできません。

ただ、守護霊様方が何人かの人間を闇から救い出した。

これが今回の事件の本質ではないかと思うのです。

神霊の、守護霊様方の深い深いところでのご配慮を感じますね。
[PR]

by yskfm | 2009-10-27 16:17 | 第二部、大地 | Comments(0)

バッテラの夢

何の因果か、おっさん昨夜バッテラの夢を見ました。

沢山のバッテラの製作をお願いされまして、

さて、どのように製作すれば良いのであるか?

などと考え込んでおりました。


大阪には旨いもんいっぱいあるんやで♪

ってことで、

バッテラは大阪の食べ物なのでございますが、

押し寿司ですね。鯖と海老と穴子と玉子が一般的ですけど、

鯖は、なんでこんなに身が薄いねんというような鯖の上に透明な昆布が乗っていて、

それをえいやあ!って箱に入れて押し固めて一口サイズにカットするのですね。

海老も、穴子も、なんでか驚くほどに身が薄くて、

でもこちらの方には透明な昆布は載せないのでおじゃりますな。


それに比べまして、玉子の身の厚いこと厚いこと。


七五三が近付いておりますな。

大阪人はこれを、「ひちごさん」と呼びますな。

「ひ」を「し」と発音するのが東京弁でありまして、

その逆に、「し」を「ひ」と発音するのが大阪弁でおじゃります。

私はどちらかといいますと、大阪よりも関八州とか上信越の方が水が合うのですけど、

「ひ」は「ひ」と、

「し」は「し」と、

正しく発声したいものでおじゃります。


それでもおっさん、バッテラは好きなのでおじゃりますな。
[PR]

by yskfm | 2009-10-27 09:30 | 第二部、夢 | Comments(0)

おっさん的倶楽部

本はね、毎日たった10ページでも読み続けますと、

一ヶ月で300ページ読めますね。

本、二冊程度です。

ところがね、おっさんどうしたことか一ヶ月で100ページ程しか読めていない。


さぼりましたなあ。

いけませんなあ。


クラシックのね、おっさんの好きな、

例えば串かつの郵便、

もとい、

クシコスの郵便馬車とか、チェロ組曲とか、レクイエムとか、

お気に入りのものを集めて一枚のCDに落としましてね、

それを聞きながら本を読むわけです。


今は、「だれにでもできるJAVAアプレット」なんて本を読んでいるのですけど、

それがどんなに簡単な本でもね、おっさん途中で一回は嫌になります。

根気がないと言いますか、気が変ってしまうといいますか、

遊びたくなると言いますか、(笑)

それで途中で何日間か放り投げてしまうのです。

これは必ず放り投げてしまいます。

そのまんま二度と手に取ることのなかった本の多いこと多いこと。

そんなこんなでようやく100ページなんです。


いえ、読みながら覚えているということではないのです。

幾ら覚えようとしても最近ではもう全く覚えられない。

それで最近はもう覚えようとする無駄な努力は止めました。

覚えなくても本を見れば済むことなのですから。

考え方さえ理解しましたら、それで良いのです。

後で本を見ながらプログラミングだってできるのです。

流石に時間は掛かりますけど、

でも何も急ぐ必要もないのですから、それで良いのですね。


クラシックを聞きながら、

お茶を点てながら、

パソコンに向かいながら、

それで良いのではないかってね、

おっさんは最近そう思うようになりました。


あ、昔は完璧主義者だったのですけどね。(爆)
[PR]

by yskfm | 2009-10-26 16:45 | 第二部、今生 | Comments(0)

肉体と精神

いきなりですけど、

肉体と精神は競い合い補い合って健全になろうとしますね。


まず、精神を高める、

そうしますと肉体が頑張って付いて来て下さるのですね。

それで肉体も少し健全になって、

まあ、勿論、もうダメなところは難しいですけど、

肉体が少し健全になった分だけ、精神も少し健全になるのですね。


これは逆に肉体を幾ら健全にしましてもね、

本人の自覚がありませんと精神は健全にはならないのですけど、


精神の健全化は、反省から始まりますね。

反省して、想念を前向きに訂正して、

そうしますと生活習慣も改められるわけですから、

肉体も必ず健全化の道を歩もうとしますね。


肉体の健全化にはね、

空腹の時間が必要ですね。

精神と同じように肉体にも休憩が必要なのですね。

それが、うっかり八兵衛のように小腹が空いてはお団子を食べる、なんてことをしておりますとね、

必ず胃腸が弱り、運気が弱り、肉体の様々な場所に症状が現れて来るのです。

肉食ばかりでも同じですね。

適度な食事と適度な睡眠、適度な運動、適度な労働、

それが運気を高め肉体を健全に近付けて下さる。

いえ、本当ですよ。

勿論、頭の体操も必要ですけどね。

で、そのためにはね、

やはり健全な精神が必要なのです。


健全な心は健全な精神を培いますね。

健全な精神は健全な生活習慣と健全な想念を、

健全な生活習慣と健全な想念は健全な肉体を培って下さる、

とそういうわけなのですね。

ただ、健全な精神を得るためには健全な肉体がね、

逆に必要なわけなのですね。

ですから、精神と肉体は互いに補い合い、競い合って、

健全になろうとするのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-10-26 16:04 | 第二部、大地 | Comments(0)

身体と五行の関係

例えば、ですよ、

朝起きました時にお口の中で変な味がする。

歳を重ねてまいりますとそのような現象が生じます。

身体からいやーな匂いがする。

加齢臭なんて呼ばれておりますけど、

そういったものはね、身体のどこかが弱っております時に生じる現象でございますよ。

よく怒るようになった。

とかね、それも怪しいもんです。


朝起きて、お口の中がなんか酸っぱいぞ!

そんでもって最近体臭が脂臭いぞ!

これはね、「木」の病ですね。


朝起きて、お口の中がなんか苦いぞ!

そんでもって最近体臭がこげ臭いぞ!

これはね、「火」の病ですね。


朝起きて、お口の中がなんか甘いぞ!

そんでもって最近体臭が香ばしいぞ!

これはね、「土」の病ですね。


朝起きて、お口の中がなんか辛いぞ!

そんでもって最近体臭がなま臭いぞ!

これはね、「金」の病ですね。


朝起きて、お口の中がなんか塩っ辛いぞ!

塩辛食ったっけかなあ?

そんでもって最近体臭がごみ臭いぞ、腐った匂いがするぞ!

これはね、「水」の病ですね。


こういったのはね、大切な身体からのメッセージでございますな。

注意せんといけませんな。

詳しくはこちらに表があるのでごわすな。

http://gohu.ohuda.com/shiawase/mibyou.htm
[PR]

by yskfm | 2009-10-25 09:15 | 第二部、大地 | Comments(0)

妙法蓮根経

いいかい?

南無妙法蓮華の教えにある蓮華の花は、

濁った池の水面に顔を覗かせた美しい花であるよ。

不調和な心の表面意識に顔を覗かせた神理の花であるよ。

乱れた社会の中から生じる神霊のお心であるよ。


その濁った水を綺麗にするのです。

その不調和な心を調和させるのです。

乱れた社会を調和させるのです。


そうすれば、池の中の蓮根は見えるようになるよ。

さらには水面の波紋が静まればもっと良く見えるようになる。

蓮根は私達の食卓を潤すよ。

深い深いところのその蓮根は、

見た人全てを幸せにしてくれるよ。

蓮華の花から想像することもできるけど、

直接見る方が幸せになれるよ。


これがね、妙法蓮根経。

南無妙法蓮根って唱えるだけでは何にもならないよ。

蓮根を見るための感謝と愛、反省と懺悔の正しい想念行為が必要だよ。


満足して感謝する。そして報恩の想念行為、それが愛だよ。

愛は慈悲と言う神仏のお心の実践だよ。

反省して懺悔する。そして悔い改め、想念行為を修正する。

その、魂を引き上げる力と押し上げる2つの力が働いて、

心はさらに明るく輝いて行くよ。

それがね、池の水を綺麗にするコツだよ。

そうして毎日満たされて、笑顔で心豊かに暮らす時、

水面の波紋は静まるよ。


蓮根はね、深く深くに存在する神理、

つまり神霊のお心だよ。

それから、池の底は神霊の意識だよ。

神理が見えてこそ、

神霊と繋がってこそ、

私達は真の幸せを得られるのだよ。

違うかい?
[PR]

by yskfm | 2009-10-24 19:24 | 第二部、神理 | Comments(0)

お休みを戴きました

a0040949_10285773.jpg


10月22日、23日とお休みを戴きまして、

明石に明石焼きを食べに行っておりました。

明石焼きはあれですね、卵焼きともいいまして、たこ焼きの元祖なのですね。

たまごに山芋と小麦粉を少し混ぜたものをたこ焼きのようにまん丸に焼くのですね。

タコを入れてね。

それをお出汁に浸けて戴くのです。

それがたこ焼きとは異なって、殆ど玉子ですから黄色いのですね。

お出汁も昆布とシイタケとシジミの出汁が出て美味しかったですよ。

a0040949_10292859.jpg


明石焼きを戴きまして、松江海岸に磐笛を探しに参りまして、

まあ、そんなこんなでリフレッシュさせて戴きました。

a0040949_103009.jpg


相変わらずの晴天でね、

晴れ男なもので、私が出掛けますといつも、これでもかってほどの晴天になります。

たとえ雨が振っておりましても私が出掛けております間は雨が止むのです。

不思議なことにね。

あ、写真のカッパ型UFOはおっさんの禿げ頭が乱反射して写り込んでいるのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-10-24 10:30 | 第二部、大地 | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー