<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


彼らの政策

政治家というものは弱い者を守り育てるということを知らないですね。

中国市場での不振が原因と思われるここ数ヶ月の自殺の増加に目を向けることもなく、

格差を是正しようとする意識もなく、

更にTPPで強い者ばかりを育てて行こうとするその姿勢は、

かなり上層部、数パーセントの支持しか得ることはできないのではないかと思いますね。


でもね、TPPで利益が上がるのは日本車のメーカーぐらいなものではないかと思いますよ。

それで貿易額が上がって利益が増えたところで、

果たして日本市場は潤いますでしょうか?

全てメーカーに蓄えられて、更なる生産拠点を海外に設けるだけではありませんか。

或いは海外からの出稼ぎ労働者が雇い入れられるだけなんです。


今回の選挙の候補者にしましても、政治政党にしましても、

格差是正など一体誰が訴えておりますでしょうか?


原発即時撤廃、当たり前のことです。

それは国民の総意だからです。

TPP不参加、当たり前のことです。

それは日本産業の殆どが食い潰されてしまうからです。

価格が高いけれども良い日本の品と、価格は安いけれどもそれなりの海外の品、

多くの人は間違いなく後者を選びますでしょう。

それは貧困化しております今の日本では必ずそうなりますでしょう。

守るべきものを守らなければ必ず日本の殆どの産業は間違いなく崩壊するのです。

さらに消費税増税なんてあり得ない事ですよ。

収入の大きいものが税金の負担割合も大きくならなくてはいけないのです。


橋下の根拠のない思い付きで日本が競争社会になりましたらどうなりますでしょうか?

格差は更に大きく広がりますでしょうし、

商売根性丸出し欲望まみれの品性のかけらもない者ばかりが勝ち抜くことになりますでしょう。

また、安倍や石原のように自衛隊を軍隊化し、憲法を書き換えて軍事国化して参りましたら、

核を配備し関係諸国に圧力をかけて参りましたらどうなりますでしょうか?

世界中から信用をなくし、どの国からも軽蔑されることは目に見えているではありませんか。

お札ばかりやたらと刷ればどうなりますでしょうか?

極度のインフレに陥るのは当然のことではありませんか。

一万円の価値が一円程度にまで下がって、

例えば銀行に一千万円ありましても、お米3キロしか買えないのです。

いや、程度の差はありましても間違いなくそういうような現象が生じるのです。

ですから、そこはやはり金融緩和ではなく雇用を是正しなくてはいけないのですよ。

経済に詳しい方でしたら常識でございましょう。


ところがね、

このおっさんの意見とほぼ同じ意見を持つ政党があるのですね。

たった一つだけですけど、

いや、共産党なんですけどね、、、

彼らが日本共産党でさえなければ、

その根本さえ間違っていなければ、おさんは間違いなく支持しておりましたのに、


と常々想うおさんなのでございました。
[PR]

by yskfm | 2012-11-27 12:45 | 第二部、大地 | Comments(0)

クーリングオフ制度

クーリングオフ制度といいますものがございます。

訪問販売と路上販売、電話勧誘に於いて、8日以内にその旨を通知すれば、

その取引契約が解除されるというものでございます。

勿論、クーリングオフされた相手方は今後一切の取引を辞退することになるのでしょうし、

クーリングオフした本人も決してその業者との取引は望みませんでしょう。

そうでなければ、嫌がらせでクーリングオフされたとして訴えられるような事態にならないとも限りませんから。


ちなみにおっさんのサイトは全てクーリングオフ制度を採用しております。

ネット販売は法律的にクーリングオフの対象ではありませんから、別に採用しなくても構わないのですけど

それでもクーリングオフ制度を採用しているのは、な~んでか

な~んでかふらめ~んこ♪

ですよ。


それはね、嫌な人には別におっさんと付き合って下さらなくても構わないのですし、

自己都合で契約して自己都合で契約を破棄するような心ない人とは今後一切お付き合いしたくない。

からなんですね。


嫌ならクーリングオフして下されば良いのです。

誰も後ろ指さしたりなんかしませんし、

その上でね、

クーリングオフできるにも拘らずそれをしないで後からクレームを申し述べてこられます方、とか

クーリングオフの手続きも取らずにお支払いさえしてくださらない方、

更に結婚したか何かでまた別の名前を使い商取引を御申込み下さいます方、

これはね、

上から順に、

モラルに欠ける人であり、犯罪者であり、極悪人ではないかと思いますよ。

滅多にはいらっしゃらないのですけど、たまーにいらっしゃるのですね。


いや、おっさん的には別に構わないのです。

どうだっていいのですよ。

ただね、その程度さえ頭が回らない、

死後に気付いて悔いることになる、

おっさんはただ、可哀想な人だなって眺めているだけですよ。


たとえ悪人であるところのおっさんに仕返しした積りでおりましても、

おっさんはもちろんおっさんの罪は償いますけれど、

ご自身の罪の部分はご自身で償わなくてはいけないのですよ。


いや、これはクーリングオフだけのことではなくてね、

全ての事象で自らの罪は償わなくてはいけないのです。

生きております間は責任転嫁で済んでおりましても、

死後にはそうは行かないのですね。

ですから誰もが必死で自己中心の想念を顧みて、

自らに厳しく、人には優しくなろうとしているのですよ。


まあ、老婆心で書かせて戴きました次第でおますけど。。。。。。
[PR]

by yskfm | 2012-11-23 13:35 | 第二部、大地 | Comments(0)

命を超える、次元を超える

素粒子と原子との大きさの違いは

地球と太陽系程の違いがございます。

原子と分子との違いも同じことが言えますでしょう。


分子が一つの細胞を組織する

これは地球と銀河系程の大きさの違いがあるのではないでしょうか。

細胞と、一つの細胞組織との間にも同様の差があって、

さらには細胞組織と一つの臓器との間にも同程度の違いがあると見て差し支えないように思います。


臓器が集まって、銀河のごとき人体という一つの身体が構成され、

生き物の集合体でありますこの惑星上の地球人類は

云わば一つの宇宙でありますように感じられます。


さらに惑星が太陽系を構成し、

太陽系が銀河を構成し、

銀河が無限に集まって一つの宇宙を構成しております。


でもね、

少し次元が上がるだけで、

素粒子と大宇宙の大きさの違いなど

微塵もないことに私たちは気付かなくてはいけないように思いますね。


物質的な大きさに何の意味もないことは、

次元という概念を認識しましたら自ずと理解できますでしょう。


物質的な現われの大きさと心の大きさ、

大神霊との絆の太さとは、全く異なるものでございますよ。

増してや例えば地球を12次元神霊だとかのたまわれるような、

次元も何も認識し得ないような大ばか者ならば、

もっと頭を冷やすべきではないかと思います。


命の隔たりというものがございます。

次元を超えて蛹が蝶になるがごとき現象ですね。

その現象を超えて、命は一つの次元を上昇致します。

その隔たりの近くは人によりましては地獄でありましょう。

その地獄でさえ安らかな心で通り抜けられるならば、

その人は命を超えていると云うことができますね。

キリスト様やお釈迦様と同様の超人ですね。


地獄は万人に反省を強いられる場所ですよ。

反省如何に関わらず覚悟ができておりますならば苦痛はありませんでしょう。

そうでないならその人は地獄の苦しみを味わいますでしょう。

現世で地獄の苦しみの中にある人でしたら尚更ですね。


そうして、人は一つずつ次元を上昇して行くことになるのです。

一つずつ高い視点を獲得して行くのですね。
[PR]

by yskfm | 2012-11-22 13:19 | 第二部、魂 | Comments(0)

衆議院解散

ようやく、存在意義の微塵もない政治が終わりました。

いや、これからのことは分かりませんけど、

これからまた、街頭演説などが始まり、

選挙が行われ、

衆議院議員が選出され、

どこかの政党が単独で、或いはまた別の政党と連合を組み与党となり、

衆議院議員の投票によって総理大臣が選任され、

天皇陛下より形だけの任命を受けることになります。

そして、その与党議員と、恐らくはその与党の党首でありますところの総理大臣によって、

日本は好き勝手な方向に動かされて行くことになるのではないかと思います。


比較的ぶれていないのは維新の会の中心のお二方だけでしょう。

それ以外の維新の会のメンバーもそれ以外の政党も、

知恵もないし、向かうべき方向さえ分からないのです。

おまけに未だに古臭い政治に固執する政治かも多いですから、

私は、今のところ方向性として今回は維新の会に政権を担って戴きたいと思うのです。


これが間違って自民党なんかに政権を持っていかれてしまいますと、

間違いなく日本は右翼思想によって憲法を好きなように書き換えられ、

時代を逆行するような思想の強要が行われ、

また、その金持ち思想によりまして、

格差は拡大し、貧困も自殺者も犯罪も増加して、

景気も少子化現象も間違いなく悪化しますでしょうからね。

それだけはもう何としても食い止めたいものでございます。


かと言いまして、自民党が野党になりましたら、

やはり今まで通りの執念深く卑怯で姑息な方法で政治を妨害しますでしょうから、

ったく迷惑な政党でございますよ。


まあ、結果は全て国民の総意なのですからなるようにしかならないのでしょうけどね、

時代が先に進むことだけを、おっさんは望むのでございますよん。
[PR]

by yskfm | 2012-11-16 16:57 | 第二部、大地 | Comments(2)

価値観

価値観は一人一人それぞれに異なるものでございます。

水と油のように価値観が正反対の人もおりますでしょうし、

大同小異のように価値観が微妙なところで違っている人もおりますね。


私などは、日本の政治と言いますものが余りにも次元が低いように感じますので、

選挙はボイコットさせて戴いておりますけど、

ある方々にはどうもこれが許せないようなのですね。


成人した日本国民である以上、選挙には行かなくてはいけない、

参政権は行使しなくてはいけない、

なんて何の根拠もない信念を持っていらっしゃる。

いや、私から見ましたら、洗脳されてしまっているのではないかな、って感じるのですけどね。


法律は何が何でも守らなくてはいけない、という価値観と、

法律にも間違いがあるという目線で、人には信念を持って法律を反故にする自由がある、という価値観、


長いものに巻かれて生きることを良しとする価値観と、

自立して自分の足で歩くことを良しとする価値観、


外見は美しく着飾るか、そうでなくても綺麗にしておかなくてはいけない、という価値観と、

外見には全く拘らず、内面を磨くのだ、という価値観、


愛が大切という価値観と、お金が大切という価値観、

いや、幾らでもあるのですね。


自分にとりましては当たり前だと思っていた価値観が、他の人には通用しない。

なんてこともありますでしょう。

そんな中でね、

相手の価値観を認めずに自らの価値観ばかり押し付けておりましたら、

人間関係の歯車は噛み合わなくなってしまいますね。


そうして、視野の狭い、視点の低い人に限って、自分の価値観を押し付けたがるものでございます。

ねっと上でも価値観の押し付けが目立って参りましたように思いますけど、


何だってね、自分の物差しで測ったものを人に押し付けたり強要したりしてはあきませんがな。

まあ、気付かないでやってしまうことも多いのでしょうけど、

それもね、注意深くなりませんと、

場合によりましては人権侵害になりますからね。

人間関係だって上手く行かなくなりますから、

広い視野で幅広い価値観の存在を認めて差し上げますことではありませんでしょうか。
[PR]

by yskfm | 2012-11-14 09:55 | 第二部、大地 | Comments(0)

何を教えるべきか

先週ですか。

大阪市の橋下市長が「中学3年で英検準1級を目標とする」

なんてまたまた乱暴な発言を致しておりましたけど、

どうしてこんなに乱暴な考え方しかできないのかなぁ、って思うのです。


誰にだって進むべき道がありますし、得意分野もありますからねぇ。

英語が全く必要ではない人生を歩む者もおりますでしょう。

生徒にも先生方にも負担を強いて、

社会に出ましても使わなければすぐに忘れてしまうんです。


生徒の英語の能力を上げようとすることは素晴らしいことですけどね、

英検準1級は高校に専門コースを設ければいいだけではありませんか。


でね、先日もそのようなご意見を大阪市に対してネットから送らせて戴いたのですけど、


英語の成績が悪いから中学で英検準1級

そんなの短絡的ですし、思いつきでしかないように思いますね。

それよりももっと心の育成と日本語や日本文化の教育、

そっちの方が大切だとおっさんなんかは思いますけど。


日本語も正しく使えない、

心も正しく育っていない、

それで幾ら英語の能力だけが養われましても、

やはり思いつきで乱暴な発言をするような人ばかり増えてしまって、

日本はきっと益々だめになって行くばかりではないかと思うのです。


それにね、

自ら意欲を持って学ぼうとする姿勢は、

豊かに育まれた心から生じてくるものだと思うのですよ。
[PR]

by yskfm | 2012-11-10 08:08 | 第二部、大地 | Comments(0)

野望

あなたはこのような望みを抱いたことはありませんでしょうか?

たとえばあなたが何か素晴らしいセミナーを受講して、その有用性に気付いたとして下さい。

あぁ!この素晴らしいセミナーの内容を完璧に理解して、皆に教えて差し上げることができれば、

そしてまた、その技術や知識を活用して、考え付く限りの沢山の新しい商品を開発することができれば、

社会の発展に貢献することができれば、

ってね。


いや、おっさんもそんなことを考えたことがありますよ。

居ても立ってもいられなくなって、その難しい課題に挑もうとするのですけど、

でも、すぐに壁にぶつかって諦めちゃうのですね。

そんでもってその一生懸かっても為し得ないようなことを全部一人でやっちゃおうとするものだから、

余計にくじけちゃうのですね。


能力の限界と、バイタリティーの限界、集中力の限界、野望癖、

しかもすぐに諦めちゃうのがおっさんの悪い癖でありまして、


まあ、もとよりそれ程の能力はありませんから、

どんなに頑張ってみたところで、間違いなくたった一つのことさえ実現させることなどできないのですけど、


強い信念を持って生まれては来なかったのでしょう。

生まれた直後から力の限り学んで能力を養い育ててくることもしなかったですからね。

そしてまた、どなたかのお力をお借りすることが余り好きではない、と言いますことも、

或いは間違いなのかも知れませんね。


でもね、おっさんは思うのですよ。

もし、どなたかが何らかの野望をお持ちなのでしたら、

それは周りの人が何と云おうと、力の限り遣った方がいいのですよ。

可能な範囲で、自らの魂に負担を強いらない範囲で、

やりたいのならやるっきゃないのです。

いや、やりたくもないことを義務でやる必要はこれっぽっちもないと思いますけどね。


本当に願っておりましたらきっと守護霊さんも、

今ですよ。ってタイミングを教えて下さいますでしょう。


でも、おっさんの魂は、

もう諦めちゃったのかな。

また、何かしたいって野望が生じてくるのかな。

まあ、分かりませんけどね。

先のことは分からない。

でも、何がありましても不思議ではないと思いますよ。

人生ってね、そんなもんですから。
[PR]

by yskfm | 2012-11-06 23:48 | 第二部、夢 | Comments(0)

長い冬

最近、大災害は奇数年の奇数月にその多くが発生しておりますことに気付いたおっさんです。


早いもので、霜月に入りまして6日目でございます。

明日は立冬でございまして、暦上の冬に入ります。


私事で恐縮でおますけど、

おっさんは今年、気学上では坎宮に入っておりまして、

物事が全て停止する冬篭りの宮ですね。

で、厄年なんです。

何をやってもさっぱりな年なので、おうちの中で静に心豊かに過ごすしかない年ですな。


乾宮、兌宮、艮宮、離宮、坎宮、と5年間の下降期の最終年が今年でおまして、

いゃあ、艮宮も怖ろしいものですけど、坎宮も怖ろしおますなあ。

あはははは


んでもって、来年の2月の立春から4年間、

上昇期に転じるのでございます。

坤宮、震宮、巽宮、中宮、とその勢いを増して参ります。


長い冬になりそうでおますな。

おっさんにはね。

春が待ち遠しく、長い長い冬になりそうな、そんな感じでございます。

春が明けてみれば部屋でちべたくなっていた、

なんてこともあるやも知れませんね。


うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
[PR]

by yskfm | 2012-11-06 09:28 | 第二部、大地 | Comments(0)

稚拙ながら

①どこにでも転がっている情報

人はこれを常識と言います。


②どこかに転がっている情報

人はこれを知識や知恵として認識します。


③どこにもない情報で、根拠のないもの

人はこれを嘘八百と言い、その多くは詐欺商法に利用されます。


④どこにもない情報で、根拠に基くもの

人はこれを真理と呼び、その存在に気付く者は自らの人生を輝かせることでしょう。


殆ど全ての宗教団体はこの①~③ですね。

過去に事件で世間を騒がした宗教団体やその関連団体も間違いなくそうなんです。

いや、おっさんはチェックしておりますよ。

ったくそのレベルの低さと言いましたらありませんね。


いや、政治だって同じですね。


①当たり障りのない政策

②目先のことに対処するだけの政策

③思いつきの政策で根拠のないもの

④未来を見据えた政策で根拠の伴っているもの


いや、これも間違いなく全ての政党は①~③でしかないのですね。

④がないのです。

ですからおっさんは何度も、知恵がない、お馬鹿だと申し上げてきたのですよ。


で、どうして根拠の伴う然りとした方針を見出せないのか、

それは真に神と繋がっておらず内観もできておらず理性のかけらもないからなんです。

心を忘れて全て理性ではなく知性で考えてきた結果ですね。

愛が微塵もないのですね。


それで日本国民の幸福指数が果たして良くなるものかどうなのか、、、

ちゃんちゃらおかしいのですよ。

だからおっさんは一緒に考えて参りましょうと、

ブログで声低に訴えたり、首相宛に意見を申し述べたりとやっておったのですけれども、、、


聞く耳のないものには何を訴えても無駄なのでしょう。

身体的な聾唖者は別段問題ではないように思いますけど、

精神的、魂的な聾唖者はもう救いようがないのです。

人間辞めちゃった方がいい。

野田にしろ、谷垣にしろ、池田にしろ、上祐にしろ、大川にしろ、、、

勝手に無間地獄に落ちればいいですよ、って感じですね。


人は、とりわけ日本人は、

彼らに翻弄されるほど愚かではないと、

おっさんは信じておりますよ。
[PR]

by yskfm | 2012-11-04 11:05 | 第二部、大地 | Comments(0)

電気料金を考える

一昨日ですか、関西電力さんが

電気料金の値上げの検討に入りました。

なんてことを図々しくものたまわれまして、

何だかもう本当に嫌になりますよね。

平均年収が8百万円もあるのだったらまず人件費を半分以上削れって話ですよね。

で、次に殆どの国民が停止を望んでいるのに未だに動かし続けている原発を止めれって話ですよね。


その上でね、

サービスに応じた料金設定を行うのでしたら、やぶさかでもないんです。


電力不足による停電のリスクはないけれども電気料金はちょっと高いよっていうサービスと、

電力不足による停電のリスクはあるけれども電気料金はかなり安いよっていうサービス。

それとその折衝案的な、

電力不足による停電のリスクはまあそれほどではないし、

電気料金もそんなに高くはないあるよ、ってサービス。


そうすれば、選択できるじゃないですか。

うちはガス暖房や屋根にソーラーパネルもあるし、停電なっても構わないあるね。

うちはひとりもんの暮らしあるから、停電になっても別段変わらないあるよ。

いや、うちは事業を営んでいるし、絶対に停電してもらっちゃあ困るぞなもし。

なんてね。


まあ、この夏も計画停電とかでやたらと迷惑を掛けたにも拘らず、

平然と値上げを検討しますなんてよく言えたものだと思うのですけど、

でも、サービスの質によっては今よりも安くなったり高くなったりもする。

ということでしたら、

でもって電力会社さんの職員が半額以下の給与で我慢しているとなればですよ、

おっさんだってそこまで鬼ではないのですから、

その主張を認めて差し上げても良いかなって思いますよ。


まあ、おっさんは一番安いサービスを選択しますけどね。

間違いなくね。
[PR]

by yskfm | 2012-11-02 22:39 | 第二部、大地 | Comments(0)
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30