魂の模型その3

人が不満や不調和な想念で光の器を空っぽにしてその魂が地獄に落ちてしまいますと、

いけませんね。

水晶球の表面、つまりこれが表面意識なのですけど、

この表面意識が想念のスモッグで曇るだけではなくて、そこに好ましくない霊が居座る、

なんてこともありますね。

そうしますと、その人は事件を起こしたりしますね。

しかも周りの環境がどんどん不調和になって来るのです。


ですから私たちは心を愛と感謝で心に光を溢れさせていなくてはいけないのですね。

反省して、水晶球の表面も磨いて、透明にして、

光が周りに溢れ出るようでなくてはいけないのです。

そうしますと四次元的な心の高さもどんどん高くなって、

そこには守護霊さんや天使さんが表面意識に居座って下さるようにもなりますね。


でも、水晶球の表面の表面意識が汚れたままでしたら、

高い次元の意識も脳には伝わりませんでしょうし、

人生を輝かせることもできませんね。


そうして今生を力一杯に正しく生き抜きました後には、

私たちは光のパイプから溢れ出す光の中へ戻って行くのですね。

ところがこれが魂が大地の下に落ちてしまっておりますと、

光のパイプから光は出て来ないのですね。


これはね、

「お客様は光の届かない場所におられるか、光のパイプが開いていません。」

的な状態なのですね。
[PR]

by yskfm | 2010-03-11 10:53 | 第二部、魂
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30