適性

人材市場は相変わらずの厳しい状態でございまして、

人を人として扱って下さるような求人などどこにもない。

ただ、介護業界は人材が不足しているにもかかわらず、

3K(給料が安い、厳しい、汚い)ということでなかなか飛び込もうとされます方がいらっしゃらず、

職離れが目立っておりますような状況であり、

IT業界も人材が不足しているにもかかわらず、

企業の人材を育てようとする姿勢が見られず、

やたらと高レベルの求人条件を設けて門前払いばかりしておりますような状況が続いております。


それに比べまして、

インドネシアから出稼ぎで日本の介護業界に飛び込んで来られました新人の介護師さん方は、

日夜3Kのお仕事に楽しく励み、

夜な夜な眠い目をこすり国家試験取得のための勉強を続けていらっしゃる。

この前向きな姿勢は、

後ろ向きに嫌々働き、ストレスまみれでうつむき加減に生きておられます日本人とは、

如何に対照的に映って見えることでしょうか。


ハローワークでね、

能力がないから、スキルがないから、と誰にでもできる仕事ばかりに応募して、

いつも自分より若い人に求人枠を奪われてしまう。

それはね、当たり前なのですよ。

何もスキルがない、何をすれば良いのかも分からない。


でもね、違うのですよ。

まず、ご自身が何をしたいのか、

魂が、何を求めているか、なんです。

そうしてね、そのしたいことに向かって、これからチャレンジして行かれましたら良いのです。

スキルはこれから蓄積して高めて行かれましたら良いのです。


経済的な余裕がない、

時間がない、

まず仕事を手に入れなくてはいけない、

ってね、違うのですよ。

それではいつまで経っても採用は難しいと思いますよ。

急がば回れでね、

自己管理でスキルを高めて行くその姿勢がありませんと

どこの職場でも受け入れては下さいませんでしょうし、

満足の行くお仕事をすることもできませんでしょう。


興味があって、楽しく努力してスキルを高めて行ける。

前向きにね、プラス思考で向かって行ける分野、お仕事、

それが適性というものではありませんか?

だからこそ、社会の役にだって立てるのではありませんか?


今は殆どの日本人がストレスを抱えてしまっていて、

精神的に患ってしまっていて、

直接お仕事に結びつくかどうかも分からない勉強に力を注ぐことなんてできない、

って思われるかも知れませんけどね、

それはストレスで心が後ろ向きになっている証拠なんです。


それでもね、自分の足で一歩ずつ歩いて行かなくてはいけないのですから、

心が正しい方向を向くように少し心を休めてみられますことではないかと思いますね。


でね、少し前に、

スキルアップのために一日10ページ本を読んでみられましたら、なんてお話をさせて戴きました。

毎月、たった一つ課題を考えて、その課題をこなすだけでもいいと思いますよ。

今月はこれをやってみよう、チャレンジしてみよう、

そんなことでも続けておりますと、一年後には相当高いレベルに到達しておりますでしょう。

きっとね。
[PR]

by yskfm | 2010-04-22 00:37 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30