父親

おっさんにも父親というものがおりまして、

いえ、今はもういないのですけどね、

それが反面教師な父親でありまして、

正真正銘、これだけは父親からまともに教わった、

というものがないのです。

いえ、反面教師的な意味合いでは、沢山教わりましたけど、


今日は色々と部屋の整理をしておりまして、

そうしますと、もう何十年も前の埃を被った文具品が現れて参りました。

捨てられない性格ですからね、

そりゃあ、捨てていないのですからあるのです。

固くなった沢山の輪ゴムに、

溶けてセメダインのようにくっ付いている消しゴム、

まっさらな鉛筆に中学生の頃使っておりましたシャープペンシル、

クレヨン、ドライバー、半田ごて、ボールペン、電池にナイフ、

な、ナイフ?

それも2本。


思い出しました。

そういいましたら、私の父親は、何度か私に意味もなくナイフを与えて下さった。

その昔、裕次郎とかが錆びたナイフ、とか映画に出ていたようですから、

感化されてでもいたのでしょう。


そうしましてね、ただ、ナイフで鉛筆を削るやり方だけは、

紛れもなく父親譲りなんですね。

酒飲みで真っ赤な顔で無理難題を吹っかけてくる。

時には真っ青になり、理性を失う。

私はそんな父親に何度殴られたことか、知れません。

往復ビンタの後に足を蹴り上げるその軍隊方式の制裁は

中学の時の背の高い体育教師もやっておりましたけどね、


その赤鬼か青鬼の顔で小さかった頃おっさんが始めてゲシュタルト崩壊を経験しておりましたことを、

誰が知っておりますものでしょうか。

少しはマシになって下さっているのでしょうかね。

それともまだ阿修羅界にいらっしゃるのでしょうか。


ナイフでの鉛筆の削り方。

いえ、私の高校の頃のクラスメイトは円錐形に削るものだと考えていらっしゃった。

違うよ、六角錐の形に削るんだよと教えて差し上げましたことがございます。


しょうもないお話でございます。

ほんまに、しょうもない。。。
[PR]

by yskfm | 2010-05-03 15:51 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30