王になる人とそうではない人

人の居場所と言いますものは、最初っから決まっているのではないかな、

と、おっさんは思うよ。

だって、その前提あってこその個性であり、趣味や特技の傾向であり、

生まれながらに神霊から与えられた能力なのですから。


王になる人、

例えば織田信長や豊臣秀吉、徳川家康、

時を読むのが上手かったのでしょうね。

或いは導かれることが上手だったのかも知れない。

それは、状況に惑わされない強い心があったからこそなんですね。


これが状況に惑わされておりましたら、時を急いでしまう。

焦ってしまう。

それで裏工作などをして、必ず失敗しますね。

命を失ってしまうようなことにもなるのです。


ですから、自分を確りと持って、よろめかず、揺らがず、状況に惑わされず、

慌てず、急がず、

その強い心、信念と平素からの弛まぬ努力が大切なのですね。

おっさんもそのような強い心を持ちたいと日々願っておりますけど、


王になれないものもね、最初っからいるべき場所は決まっているのですね。

そうして時満ちれば必ずその場所に導かれるのですね。

王という役割、

王ではなくそれぞれに果たすべき役割、

天命。

天命でない者が王になろうとする。

天命であるものが王を譲ろうとする。

これも間違いなくそうはならないし、身を滅ぼしてしまうことになるのでしょうね。


ですから、身の程を知って、

威張り腐らず、卑下し過ぎず、

淡々と自らの天命に向かって、日々の積み重ねを続けることなのでしょうね。


それから、美しさ。

これは例えば日々の心掛けと努力で妖精が舞い降りて下さるのでしょうね。

決して美しさはその人のものではなくて、

時が経ちましたら、

心掛けと努力を怠りましたら、妖精は飛んで行ってしまうのです。


王になるにも美しさを得るにも、

転生の約束と、神霊の思惑があって、

その人がその人の役割を全うするために必要だからこそ、

時が満ちれば与えられるもの、

何らかの力の作用が及ぶものだとね、

おっさんは、思うよ。


ただ、人は基本的に誰だって美しいはずなのです。

外も内もですね。

だって私達は誰でも、神霊の懐から生まれて来ているのですからね。
[PR]

by yskfm | 2010-06-16 11:13 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30