苦労について

何を苦労と考えるか、

それは人によりまして様々でありましょう。

ただ、生きることを苦労と考えますと、

死ぬこともまた苦労なんですね。

病を苦労と考える人は健康を維持することもまた、苦労なんです。

中道から同じだけずれているのですね。

その苦労は、超越しなくてはいけない。

超越しなくては、苦労は無くなりませんね。


これはね、実は頭で悩むから取り越し苦労になっているだけなのですね。

案ずるより生むがやすしきよしでね、

悩む前に行動する習慣が付いておりましたら、そういった取り越し苦労も減って参りますね。


淡々と生きて、やることやって、

前向きに生きて、生きて、

そうしますと前向きな考え方もできるようになって参りますでしょう。

誰がどうとか、輝きのある人生だとか、そんなの関係ねー!のですよ。

それがどんな人生でも、

自分の人生を前のめりに生きて死んで行くだけなんです。

あ、これは萬田銀次郎さんの言葉ですけどね、


ただ、抱える苦労が多ければ多いだけ、人生は大変ですよ。

ですから、抱えずに淡々と、黙々と、

そうやっておりましたら人生は早いですよ。

まあ、抱える荷物も成長の糧と思えば、

自分はこれだけの荷物を抱えて険しい山を登って来たのだと思えば、

また楽しく、自慢にもなりますでしょう。


なーんも悩み苦しむことはないのです。

少々悩んでみたところで直ぐに何かが見付かるものでもありませんし、

カネカネと必死に生きて沢山稼いだところで天には持って帰れないのです。

かえって脂の多い高級品ばかり大食して病気になって早死にするのがオチなんです。

それなら心に安らぎがある方が、

生活の中に安らぎがある方が、

命だって神様任せの方が絶対に良いのですね。


苦労は買ってでもしろ、ですか。

でもね、神様はそんなことは言いませんよ。

行き過ぎない程度の適度の苦労を悦びに代えて人生楽しく送りなされ、

それが神霊の想いではないかと思いますよ。

あたしゃそう思いますね。
[PR]

by yskfm | 2010-07-29 19:19 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30