いじめを考える

「ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ云わせたろか」

これは、ご存知、吉本新喜劇のギャグでございます。

大阪人でもたまに使う人が見受けられる慣用句ですね。

これに対して、未知やすえさんなどは、

「ドタマかち割ってストローで脳みそちゅうちゅうしたろか」

と応戦するのですけど、そのすぐ後で

「こわかったー」とぶりっ子するのです。

もうこれは本当に、お決まりの一連の流れですね。


相容れないものを排除しようとする心の動き

それは自分自身さえも赦し認めることのできない心の狭さでもあるのですけど、

強要や排除は勝ったの負けたのと争って生きております今の人たちの常套手段ですね。

勝ち抜くための手段なのです。

仲間になれない者は強要して従わせ、利用しようとして、

それでも駄目なら排除する。

ですから、先程の、「ケツの穴から・・・」と脅すのですね。


これがね、相手が自分より強い場合には反撃を食らいますし、

卑怯者の彼らは決してそういった強い連中には手を出しませんね。

相手が弱そうだと見くびって攻撃しますね。

ただ、相手が未知さんにような人には通用しないし、それは虐めにはならないのですね。

ターゲットが無力か反撃する勇気のない弱い人に向けられました場合にのみ、

それは虐めになるのですね。


でもね、反撃はしなくてはいけませんね。

自分が弱いのなら強い者を利用してでも反撃しなくてはいけません。

何故なら、その反撃しようとする強さがありませんと、

この社会では生きていけませんから。

どんなに純粋で綺麗な心の持ち主でありましてもね、

苛められることが苦痛なのでしたら反撃しなくてはいけません。

どんなに正しくても心が弱くては、粘りがなくては、

すっぱまんやうるちょらまんのようにはなれませんからね。

まあ、苛められることが平気なのでしたら全く問題はないのですけど、

と言いますか、それはもはや虐めではないのですけどね。


ところで、東京03というお笑いのグループがございます。

3人組ですから、トリオですね。

この3人が3人とも、ひねくれ顔をしておりますところが、

まあ、不思議と言いますと不思議なのですけど、

まあ、ひねくれ顔にも何らかの原因はあると思うのですけど、

この東京03が生み出すコントは面白いですね。

独特の人間関係が見事に表現されておりましてね、

まあ、ひねくれているからこそユニークなものも作り出せるのかも知れませんけど、


その東京03のコントの中にもね、

虐めを扱ったものが2つほどあるのですね。


転校生が苛められていたのですけど、

ある時にその転校生がいじめっ子に対してこのように宣言するのです。

「もういい加減にしてくれよ。

どんな苛め方するのかなと思って暫く様子を見させて貰ったけど、

全然なってないよ。

いいですか?このままだと僕は苛められ続ける自信がありません。」

ってね、

で、そこから苛めっ子と苛められっ子の関係が逆転するのですね。


それと、もう一作品はね、

遣いっ走りさせていた苛められっ子がオカルトに興味がありましてね、

遣いっ走りさせるからと「火あぶりになれ」って呪いをかけちゃった。

もちろん遊びのつもりだったのですけど、

ここでも苛めっ子がその瞬間から不利な立場に転落するのですね。

必要以上に火が恐くなるのです。


まあ、それはお笑いの世界の中だけの話なんですけどね、

おっさんも外見的には弱々しかったために学生の頃はよく苛められました。

でもね、おっさんも性格が暗くていつまでも根に持つタイプでしたから、

必ず仕返ししましたし、仕返しすることを考えましたよ。

そのせいかおっさんは気味悪がられて余り苛められなくなっていきましたけど、


反撃することも仕返しすることは別段悪いことではないと思いますよ。

「弱い者を苛めちゃいかん。それは卑怯者のすることだ。」と相手に分からせる方法が

それしかないのでしたら、それは何もしないよりは反撃か仕返ししてでも分からせる方が

愛ではないかと思いませんか?

まあ、その前に毅然とした態度で

苛めに屈する人間ではないぞ、と後姿で主張しておく必要はありますでしょうけどね。


で、そうやって強くなっていかなくてはいけませんね。

苛めに屈しない、虐めなどはモノともしない、攻撃されれば必ずそれ以上の反撃がある、

或いは反撃はないけど、どうやっても被害を与えることができない、

逆に攻撃した側にしわ寄せが来る、反作用が生じる、

そういった強さを身に備えなくては、この社会は生き残って行けないのですから。
[PR]

by yskfm | 2010-08-06 17:08 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30