彼らの発想 その2

たとえば、こんなものもございました。

いえ、何十年も前の話なんですけどね、


新聞にわが社の商品の広告を掲載して下さい。

それでそこから注文が入りましたら売上げの10%を還元します。

ってね。

このビジネスも嘘八百ですね。

広告関係にも足を突っ込んだことのあるおっさんですから、

新聞広告でどれだけの注文が入るのか、おっさんは良く知っておりますわけでございます。

恐らく数千円程度の収入にしかなりませんでしょう。

でもそこの事業主は一回で100万円の収入があると言い張るわけです。


それなら、ご自身で新聞広告を出せば良いのです。

それをビジネスにしたのは、広告宣伝費を人に出させて商売しようという悪知恵ですね。

ですからお断りしたのです。

そうしましたらそこの人はまた、驚くようなことを言い出しましたね。

「それではその資料をどなたかに差し上げて下さい。」ってね。


全く腐った頭の持ち主は碌なことを考えないものでございます。

社会悪と言いますか、汚物と言いますか、

もっとマシになって戴きたいものだと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2010-08-22 10:47 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30