コンピュータアーキテクチャ補足

コンピュータのことばかり書いておりましても仕方がないのですけど、

X86マシンとX64マシンはどう違うのか、

について論じてみようかなと思うのでございます。


いえ、おっさんもよう知らんのです。

X86が32ビットで、X64が64ビットマシンであると言うことぐらいしか知らないのですね。

でもね、それだけでも見えてくるものがございます。

X86の32ビット、

これはメモリーを2の32乗まで持てるということなんですね。

アドレシング可能な最大のメモリー量が2の32乗なんです。


でね、これは決まりごとなのですけど、

2の10乗は、10の3乗でおます。1キロバイトですな。

2の20乗は、10の6乗でおます。1メガバイトでおますな。

2の30乗は、10の9乗なんです。1ギガバイトでありんす。

ですから、2の32乗は、4×1ギガバイトで、4ギガバイトなんです。

つまり最大4ギガまでメモリーを積めるのです。

これがX86の仕様でおます。


ところがね、X64はと申しますと、

2の64乗までアドレシング可能なんです。

2の64乗と言いましたら、2の4乗×10の18乗ですから、

これはもうとんでもない天文学的な数字になるわけでありまして、

16テラバイトをさらに1000倍して、そのまた1000倍した値、

おっさんはここまで参りますともう単位の呼び方が分からないのですけど、

まあ、勝手にジンジャなどと名付けてしまおうかと思うのでございます。

ですからX64マシンは16ジンジャバイトまでメモリーを積み込めるのでおじゃりますな。


どうでもええことでおますけどね。

ほんまにもう、どうでもええことですけど。
[PR]

by yskfm | 2010-08-25 09:16 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30