土台

色んなパソコンの教本を読んでおりましたら、

今まで出てきたこともない言葉や概念が突然現われるようなことがございます。

その言葉や概念に関して、まだ学んでいないにも関わらず、

現われて来るのですね。

そうしますと、そこでおっさんの頭は混乱してしまうわけでございます。

そうして、それ以降の内容が全く分からなくなるのです。

まあ、おっさんのブログにも同じような事象が見受けられますけど、

これは本当に、困ったことでございます。

大変、由々しきことでございます。


人生もそれと同じですね。

学びには順序があって、ひとつずつ駒を進めて行きませんと、

先を急ぐ余りに一足飛びに進んでしまいますと、その先の人生が、

わけが分かんなくなっちゃう。

かっらぽになっちゃうのですね。

ですから、その場所で成長が止まっちゃうようなことになるのです。


建物だって、基礎があって、土台があって、大黒柱があって、梁があって、骨組みがあって、

その順番を守らなくては家は建たないのですね。

建設途中で脆くも崩れて誰かさんが下敷きになっちゃう。

危険なのです。


ですから、それを守護霊さんが監視していて、

おいおい、これを忘れているよ、って強制的にその時点まで引き戻して下さる。

そのはずなんです。

そうやって私達は順序良く人生を効率良く最大限に成長できるようになっているのです。

レベル1の人がいきなりレベル100に挑んでも叩きのめされるだけなんです。


人生に目標を持つ、

これは大切なことでございます。

ただね、現在地と目的地の間には隔たりがございます。

勿論、その間が空白でも守護霊様方は間違いなく導いては下さいますでしょう。

おっさんだってそのように感じております。

なかなかその空白について考えることは難しく、また少し怖いなあとも感じます。

それは、「本当に大丈夫かなぁ」って想いが頭をよぎるからですね。


これはマラソンと同じですね。

42.195キロ先に目的地がある。

たどり着けるかなあ。

足が持つかなあ。

大体、オレなんてあれだもんね。1時間以上歩いたこともないんだからね。

42.195キロなんて、大体東京-静岡間のキョリだからね。

無理にも程があるよ。

人間のすることじゃないし、限界を超えているよ。

怖いなあ。途中で止めようかなぁ。

皆怒らないかなぁ。

嫌だなぁ。

何でこんなこと始めちゃったかなぁ。

ってね、思うんです。

誰だってそう思うんです。

人間なんてその程度の弱々しい心しか持っていないのですね。

鰯みたいなもんなんです。


でもね、でも、

あそこの角まで、

次はあそこの大通りまで、

次はあの信号のところまで、走ろっかなぁ。

なんて目前にある目標にターゲットを定める習慣を持っておりましたら、

いつの間にか目的地に到達できるのですね。


この本を一冊覚えてみよう。

この課題を遣り遂げてみよう。

まず、契約を一件貰ってこよう。

この仕事を完璧に遣り遂げよう。

その積み重ねがね、成長にもなり、目的に地にも近付くことになるのですね。

急ぐ心を捨てて、

道が分からなくなりましたら、分かるところまで引き返して、

急がばまわれでね、コツコツコツコツ、

ぼちぼちぼちぼち、

それでも必ず時間内に目的地には到達できますでしょう。

逆に、案外早く到達できるかも知んないですよ。

のろまな亀さんと一緒でね、

怠け者のウサギさんよりは早く到達できるのではないかと思います。


近道していち早く目的地に到達しましても、

それは反則できっと自分のためにはならないですしね。

その分きっと大目玉を食らっちゃうのです。

誰に?って、

そりゃあ勿論、閻魔さんにですよ。
[PR]

by yskfm | 2010-08-27 10:28 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30