心の開放

たとえばね、

強制癖は責任転嫁を生み、睡眠障害や精神の錯乱を生じますね。

それは当然、自らの思い通りにならないことがありますから、

こんにゃろ、ってなるのですね。

で、眠れなくなって、次第に凶暴になって来るのですね。


作用と反作用の法則は、ものの見事にその人の心の偏りを具体的な事象として現すのです。

これは、その人自身が気付き学ぶための機会ですね。

神霊のお慈悲ですね。


依存心は自ら悩み考え壁を乗り越える妨害になりますから、

成長にも歯止めが掛かりますし、

嫌々病は鬱を招きますでしょうね。

そしてまた、逃げられないことを逃げたい逃げたいと考えておりますと、

パニックになるのですね。


いえ、これはほんの一例ですけど、


考え、内省することは、ですからとても大切なことであるのですね。

それを他人にばかり内省させようとしておりますと、

なにも解決しませんし、先へも進めませんね。


自らの人生を、あらゆる事象を自らの責任として捉え、

いや、全くその通りだと思うのですけど、

よし、どっからでも掛かって来んかい、と腰を据えて対峙する覚悟がね、

大切だなあ、って思うのです。


そしてまた、どうしようもないことは悩んでも仕方がないのです。

どうしようもないことは、どうしようもないこと、

分からないことは、分からないこと、

それはきっとまだ魂が学んでいないことなのでしょう。

おっさんにも沢山ありますね。

でも、それをうじうじくよくよと悩んでおりましても仕方がない。

考えて、内省してみてだめだったら、

一時、スパッと切り捨ててみる、忘れてみることもまた、

方法論かもしれないと思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2010-09-29 11:44 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30