キセル商法

困った世の中になったものでございます。

世の多くの方々は、

インターネット接続業者や回線業者の選択に日々頭を悩ませていらっしゃることと、

お察し申し上げます。

先日もとある接続業者のセールスが参りまして、

お宅はインターネットの接続に幾ら使っていらっしゃいますか、

と尋ねるわけでございます。

5千円ですか。それは高いですね。

私共は2千円ちょっとざーますのよ。

と仰られるのですね。


えーと、モデムレンタルが無料で、月々2千8百・・・

おお、それは安い、となるのでございます。


ネット上でもプロバイダ広告が沢山表示されますけど、

月々、なんと2,980円とか、


でもね、ちょと待ってえくださいー♪

インターネットに接続するためには、

1.電話の基本料

2.通話料

3.モデムレンタル料金

4.ISDNなどの利用料

5.プロバイダ料

6.接続料


とこういった項目が発生すると思われるのですね。

おっさんが契約しておりますケーブルテレビ事業者は、

この1から6まで全部含めて5千円ちょっとなのですけど、

たとえば先ほどのセールスさんの言っております範囲は、

3のモデムレンタル料は0円でっす。

4と5合わせて2千円8百円でっす。

6は別途掛かりまっす。

ってえことでね、

それに1と2を合わせたら一体幾らになるんだ、

と考えさせられるのでございます。


そうして使用し始めたとしましても、

2、3ヶ月しまして、サービス期間が終了しましたから、ってんで

3千円程料金が増えたりもしますでしょう。

きっとそうなんです。


これをね、キセル商法というのですね。

サービス範囲を明確にせずに異なる範囲のものを比較させて安さをアピールするのですね。

でも、よーく考えてみたら、入口と出口にお金が掛かるのです。

しかも彼らの言っておりますのは定価ではなくて期間限定のサービス料金ですから、

彼らの言うことが益々怪しく感じさせられるのでございます。
[PR]

by yskfm | 2010-10-12 10:07 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30