反作用は謹んでお受けしようではないか

さて、先日より由在って安いパソコンを探しておりましたおっさんでございます。

台湾製のヒューレットパッカード

という何だか違和感を感じさせるようなパソコンが手に入りまして、

色々とテストをしていたのですけど、

安いパソコンには極めて重大な欠陥が必ず存在するのでございまして、

そのパソコンは電源を切って暫く致しますと、

きゅいーーーーーーーーん、と叫び声をはりあげるのでございます。

その時そのパソコンを胸に抱きしめまして、

「おお、おお、可哀想に可哀想に」と慰めておりましたおっさんですけど、


これが皆様のお子様なら必ずそうするのではないかと思うのですね。

でもこれが心を患わせて地獄に落ちてしまっている霊なら、

どうでしょうか。

みんなおんなじ魂の仲間なんです。


皆様、愛の力は大きいですよ。

愛の力で介の字貼りですよ。

大きな愛で全ての魂を介の字、いや抱き締めて差し上げることができましたら、

みんながそのようなお気持ちでしたらこの世界はどんなに良くなりますでしょうか。

ところがね、世の中にはそうではない人がいらっしゃる。


愛を育める人、と、憎しみを育んでしまう人

それは以前にも書かせて戴いておりますけど、

もっと詳しく、それはどのような人格なのかを考えてみようかと思うのでございます。


例えばね、自身の想念行為によって生じた反作用を他人に責任転嫁する人、

こういった人は必ず人を責めますよね。

それで自身の考えが通らないと感情的に怒るようになり、

怒り癖が付いて、強要癖が生じて、人のアラばかり目に付くようになって、

で、前述の子供が泣き叫ぶような例では、違うことなく

「うるさいわねこの子は、静かにしなさいっ!」と怒鳴りつけるのですね。


でね、よく考えて参りますとね、

この人が即ち憎しみを育む人なのですね。

まあ、もっとよく考えてみましたら、

おっさんも、紛うことなく憎しみを育む人間でありましたわけで、、、(省)


その反対に、何でもかんでも自身の責任として捉えちゃうと言いますことも、

決して正しいことではないのですけど、

ですからね、おっさんは表記の通り、


自身の反作用は確かな判断でしっかりと見抜き、

反作用は謹んでお受けしようではないか、


といいますことを強くお薦めさせて戴こうと思うのでございます。

何故ならそれが愛を育む人の根本であるに違いないから、

そしてそれが環境を良くし、社会を良くし、

最終的には地球を良い方向へ向かわせる力になるに違いないから、

そのようにお薦めさせて戴くのでございます。
[PR]

by yskfm | 2010-10-22 12:11 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30