それでいいのだ、という考え方

人と人との関係は難しいものでございます。


たとえばね、あの人がこうだからと言って腹を立てる。

それはどこかに自分の考え方を押し付けたいと言う強要する考え方があるから腹が立つのでありましてね、

誰の人生でも、その人のもの、

その人が失敗しても躓いても、またそこからその人なりに学んで行くことができるのですから、

別段、強要することも、腹を立てることもないわけでありまして、

それでおっさんはね、この、

「それでいいのだ」

というバカボンのパパさん思想が素敵だなと思うわけでございましてね、


あとは、迷惑な人との接し方ですとか、

弱者や未成人さんに対しての適切なアドバイスですとか、

まあ、そういったことは勿論必要になってくるのですけど、

全く強要することも押し付けることも必要はないのですね。


強要して、自分の考えを押し付けようとして腹を立てて、

そうしますとまた、その怒りの分だけ心の成長も阻害されるのでありましてね、

また反作用も生じて来るわけでございまして、

更に人間関係が悪化したり、大切な方との信頼が失われてしまったりするのですから、

自分が自分がと考え強要したくなる条件反射の芽は注意深く摘み取って、

一人一人の成長はその人自身とその後ろに存在する霊的世界のバックボーンに任せてしまいましてね、

お心爽やかに、スマートにご自身の人生を渡って下さいますことが良いように思いますね。


勿論、それはね、無関心と言うことではないのです。

考えないと言うことでもないのですね。

相手の人生に関心を持って、

その人の抱える課題とお心の状態を注意深く見守って差し上げて、

時にはご自身に欠けている所を学び、

また、必要であればアドバイスし合えるような関係が構築できましたらね、

それはそれは素晴らしい魂の友人とでも言えるのではないかと思いますね。


ただ、間違っても人の人生にお節介にも介入して自分の考え方を押し付けようとしますと、

必ず何らかの不調和が生じますからね、

それだけはくれぐれもなさらないことが賢明であり、聡い賢人の生き方でありますように思います。
[PR]

by yskfm | 2010-11-21 18:48 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30