スピリチュアルの現状

少し前のことですけど、おっさんはこのような映画を観たことがございます。

ある企業がクローンビジネスを始めたのですね。

そうして世界各国の富裕層に高額でクローンの提供を始めるのです。

このクローンに感情はありません。

ですから、必要な時にこのクローンから必要な臓器を取り出して移植することもできますし、

それによってあなたが若返ることも可能です。

という建前で事業を発展させて行くのですね。


ところがですね、このクローンには勿論意思があり、感情がある。

必要のなくなったクローンが殺され、処分されることを黙って見ているわけはないのですね。

そうしてクローンの反乱が始まるのですけど、


医学界でも、最近はなんとか細胞からいろんな臓器を作り出すことができるそうですね。

そしてね、ここで忘れてはいけないことは、

こういった臓器にも、意思があり、感情があるのですね。

何故ならそれは創造神から生じたものであり、創造神に繋がっているからですね。

心があるからです。


少し考えてみて下さいね。

心がないのなら、無碍に扱っても何の問題もありませんでしょう。

でもね、心があるのなら、無碍に扱うことなんてできないと思いませんか?

感謝の気持ちがそこにあるべきではないかと思いませんか?

そしてまた、私たちの身体、臓器、細胞にも勿論心があるのです。


20世紀後半、高橋信次先生が世に正しい神理を残して下さいましてから後、

世界各国の様々な人々によって、さらに生活レベルにまでブレイクダウンされた

生活の中に神理を取り込むような気付きや究明が行われて参りましたように思います。

神理はどんどん新しいものに移り変わり、20世紀の神理、宗教観といいますものは、

もう、まちがいだらけで使い物にならない、といいますのが21世紀の現在の状況でございます。

もう、私たちが必要な殆ど全ての神理、スピリチュアルなことは正しく解き明かされているのですね。

それでも、ネット上などでは今尚20世紀以前の間違い多き情報が溢れ返り、

過ち多き宗教といいますものがもてはやされ、

勿論、正しい宗教がないわけではありませんけど、

まだそんなくだらないことを信じているのか、と驚くようなことが沢山あるのですね。

未だに霊の存在を疑う人がいらっしゃったり、


とある宗教団体の教祖などは、10次元の地球神霊、などと嘘八百をのたまわり、

多くの信者を欺いておりますけどね、

地球の魂も創造神の子供であり私たち人間の魂と兄弟でありますことは、

高橋信次先生の御本を少し深く読みこなせばすぐに判断できることではないかと思うのですけど、

指導する立場にあるものが間違った方向に教え導けば一体どういうことになるのか、

それさえも分からない可哀想な人なんですね。


もうすこし最先端の正しき神理に目を向けてみられましたら、と思うのですけど、

教祖を商売でやっているからなのか、センスがなさ過ぎるのかは分かりませんけど、

それが結局はご自身のためになるのですから、無駄なことではないと思うのですけどね。
[PR]

by yskfm | 2011-01-17 19:35 | 第二部、神霊
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30