にんげんだもの

気分転換して、深く反省を重ねる。

その心が菩薩界まで届いた時にね

人は癒しの力を得ることができるのさ。

音楽だってそうだし、芸術全般、

その心が菩薩界に届いた時にだけ、

癒しのエネルギーが戻って来る。

だから絵や文章をかく時にもそうするのさ。

そうして光あれ、って願うのさ。

そうすると光が入って来る。

本当に入るんだよ。


その心が、願いが、声の波動がどこまで届くかによって、

戻ってくるものは違うよ。

たとえば神界からは安心感とか力強さが戻ってくるし、

霊界からは細やかで霊妙な静かなエネルギーが戻って来るね。


これが幽界だと、わびさびとか、冷たい美しさ、

幽玄の美なんてそうですね。

地獄界ではビリビリとか、圧迫感とか、寒さとか、心の中に風が吹く感じがしますね。

さらに深いところになると、空間にひずみがある感じとか、恐怖とか、


おさんは、幽界から菩薩界まで、その時々のよって様々ですね。

誰だってそうだと思うのですね。

そりゃあ人間なのですから、

心は移り変わる。

時には理不尽なことに心奪われたり、自分しか見えなくなって自分が可哀想になったり、

不満な心を持ったり、

にんげんだもの、それは仕方がないのです。

生きているんだから。


でも、できるだけ如来や菩薩の心の状態を維持したいと思うけどね。

まあ、難しいことですけど。
[PR]

by yskfm | 2011-02-05 14:30 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30