強く生きるということ

私たちの住む社会は、余りにも混乱しておりますようで、

道理が通らず、

暴力や理に適わないことが幅を利かせ、

凶悪事件に塗れ、

政治家さえ道理も分からず盲目で不甲斐なく、

道を進むにも願いを叶えるにも沢山の障害があって困難極まりない。

それで殆どの人が失意の中に落ちて行っちゃうのですね。

そして最後には神や守護霊の存在さえ疑い出し、

眉間にしわを寄せて、

しらがを増やすか、抜け毛を増やしてしまう。

それでもね、私たちは生きていかなくてはいけないのですね。


そんな中で、私たちはどのように生きるべきか、

恐らくね、それが今試されているのだろうと思うのです。

神様や守護霊様から強く生きるといいますことを求められているのだと思うのです。

キリスト様は仰られましたね。

「明日食べるもののことで思い煩うな。」

ってね。

そうなんです。

私たちヒトは余りにも多くのことに思い煩い過ぎるのです。


ただ今日一日を悔いのないように力一杯生きればいいのです。

最大限に遣り甲斐を持って考え、活動し、楽しみ、笑い、

その積み重ねが人生なんです。

周りの環境なんかどうだって良いのです。

期待しても無駄。

期待すれば失望するのですし、

それならば、期待しない、執着しない、依存しない、求めない、

そのように生きるべきであると思うのです。

それが本当の、自立ですね。


今、この世界に、

広大な大地の上にたった一人あなたがいるのです。

そうして空と、太陽と、海と、お月様と、それから全知全能の神と、

たったひとりのあなたは、彼らと対等に遣り合っていかなくてはいけないのです。

時には彼らと酒を酌み交わし、

時には彼らに舞を披露し、

彼らに恥じないようにしっかりと大地を調和の中に管理するという責任を

果たさなくてはいけないのですよ。


あなたはこれから、何ものも頼ってはいけない。

たとえ明日命が奪われるようなことがありましても、

動じてもいけないし、泣き言一つ言ってはいけない。

だって、それは大自然に存在するもの全てがそうなのですから、

それが大自然の調和の中に生きる者の定めなのですから、

そうやって私たちは強く逞しく生きていかなくてはいけないのですね。


でね、そうやって生きておりましたら、

誰があなたの人生を妨害することができますでしょうか。

神も、大自然の中の全ての魂も、

あなたを応援して下さるはずです。

あなたの声は天地にこだまし、全ての存在があなたに付き従うようになりますでしょう。

いやほんま。
[PR]

by yskfm | 2011-02-16 10:42 | 第二部、祝福
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30