銘菓 磯羊羹

おっさんもね、昔は色んなことをして楽しんだものでございまして、

時折に自家製の羊羹なんぞを作ってみる。

ゆでた小豆を買って参りましてね、

砂糖を加えてぐつぐつ煮て、そこに天草の粉を掘り込んでかき混ぜるのですな。

で、冷蔵庫で寝かすこと半日。


そうしますとね、なんか羊羹らしき物体が完成するのですね。

小豆が下の方に偏った、磯の香りと磯の味のする羊羹。

美味しいの美味しくないのって、そりゃあそれなりのもんですよ。

それなりのね。


で、おっさん色々調べてみた。

寒天ちゅうのはあれなんですね。

天草を寒い季節に外干しして冷たい風にさらすのですね。

ですから寒い天草で寒天なんですね。

そうしますと次第に磯の香りと磯の味が抜けていくのです。

ですから、あんみつなどに入れても特に問題にはならないのですけど、


ところてんとかは天草そのものですからね、

昔から酢醤油と決まっているのですね。

磯の香りと磯の味を楽しむために酢醤油なんでしょう。


羊羹には寒天を使わなきゃいけなかったのです。

おっさんはそれを知らずに小豆の入った甘いところてん羊羹を作っちゃったのでありまして、


銘菓 磯羊羹

皆様も是非一度お試し下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2011-02-22 10:28 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30