国の優劣

世界における国の優劣を決める方法として、

その昔、GNPという方法が取られておりまして、

これは海外居住、国内居住問わず全ての日本人の年間の生産高を国民一人当たりとしてアベレージを取ったものでございましてね、

それではいかんということで、GDPという方法が考えられて今に至るわけでございます。


ところがGDPも日本国内全体の生産高を日本国民一人当たりとしてアベレージを取ったものでありまして、

ところが、日本には色んな国籍の方がすんでいらっしゃる。

特にアジア諸国から出稼ぎのターゲット国としてみられております日本にはね、

そりゃお金儲けのプロフェッショナルな方々が出稼ぎに来られていて、稼いだ円を自国に送金していらっしゃる。

そのお金までGDPの計算に含まれているのですから、これはもうGDPもとてもじゃないのですけど当てにはならないのです。

GDPから諸外国の出稼ぎ労働者の稼ぎを省けば日本のGDPはどれほど落ち込むか知れない。

ですからね、GDPも国の優劣の指標として見るには余りにも大雑把過ぎるのですね。


ところで、ここに今、自殺率という指標がございます。

2009年で日本は自殺率が世界で6位ですか。

その後、民主党政権になりましてから上がっているのか下がっているのかは知りませんけど、

社会・共産主義国が上位に位置する中を割り込んでの堂々の6位ですよ。

独裁政権下の国よりも日本は自殺する者が多いのです。

その発端は橋本政権下での派遣の自由化をきっかけに自殺者が8千人程急上昇したのですよ。

まあ、1998年当時は11位でしたけど、11年で5位上昇したのですね。


その自殺率を国際指標として見ましても良いでしょう。

或いは、所得税収をもとに日本国民の稼ぎの平均を導き出し、

その年に日本の抱えた借金を一人当たりに換算した額を引いて算出したものでもいいでしょう。

日本がどの程度の順位に位置するのか、

客観的に見ましても、決して10位以内ではない、

或いは100位より下かも知れない。

それはね、間違いのないことではないかと思いますし、

日本人もそういった認識をちゃんと持っておかれますことですよ。


私たちはね、学校で、

「北方領土は我が国の固有の領土である」と習いました。

でもね、どういう根拠で北方領土が日本の領土なのかは教えてもらえない。

ロシアにもロシアの根拠があるのだし、

竹島や尖閣諸島でも、韓国の、中国の主張する根拠というものがあるのでしょう。

客観的にね、それぞれの立場を理解して、本当に正しい答えを導き出さなくては、

決着をつけることも、未来に領土を確かなものとして残すこともできないではないですか。


日本国内で、日本政府の思惑で洗脳され、日本は世界第二位か三位の先進国なのだ、と、

竹島も、尖閣諸島も、ガス田の採掘権も、北方領土も、日本固有の領土なのだと、

その根拠も教えられず、洗脳され、わけも分からずに信じて疑わない、

それは極めて危険なことであり、間違っていると思うのはおっさんだけではないと思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2011-02-23 11:43 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30