開運の本質 その2

さてそれでは、

開運の本質でありますところの「好ましい変化」とは、一体どのような変化なのでしょうか?

それはね、端的に申しますと、

「神霊の意識に同調する」ような変化なのですね。


愛から生じたものは愛の心に戻らなくてはいけない。

言霊だってそうですよ。

神霊の意識に同調しない言霊なんてものはないのです。

そんなものからは如何なるものを生かし得る力も生じはずがないのです。

神霊の意識に同調する言葉だからこそ、

愛のこもった言葉だからこそ、そこから光が生じ、

万物を生かすエネルギーになるのですよ。


平穏

建設

勤勉

真心

誠実

勇気


勿論それは前向きな言葉であるはずであって

心がそのような方向に向かうことこそが「好ましい変化」であり、

全てのものを良い方向へ動かす原動力になるのですね。

そしてその好ましい変化を妨害するものこそが、

邪や悪の意識なんです。


憎悪

憤怒

怠惰

破壊

波乱

偽心


感受性の優れた方でしたらね、

この二種類の語群から受ける感覚の違いがお分かり戴けると思いますけど、

そうしましたらね、

私たちがどのような心がけでおりましたら開運できるのか

自ずと明らかになって来るのではないかと思いますよ。


その心の方向性なくして開運なんてものはあり得ないのですね。

もしあったとしましても、

恐らくそれは一次的な、何らかの霊によるいたずらでしかないように思いますね。
[PR]

by yskfm | 2011-03-10 22:32 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30