やはり書いておこうと思うのです

東日本は酷い様相を呈しております。

お亡くなりになられました方やご遺族の方々、

住むところも何もかもを失ってしまわれました方々、

被害に遭って深手を負ってしまわれました方々には、

お気の毒なことでございます。

心より深くお見舞い申し上げます。


でもね、皆様、震災は毎年のようにどこかで発生しております。

また来年も同じような被害が生じるようですと、日本は本当にもうだめになってしまう。

これをどうしても食い止めなくてはなりません。


ところでね、東北、これを気学では艮(ごん、うしとら)と申します。

鬼門ですね。

この鬼門の鬼には、死者の魂といった意味がございます。

死者の念が作用するとしますと、この方位に作用します。

東京から北東にななめ45度の方向には宮城県があり、

宮城と東京の間には茨城県がございます。


さて、話は変わりますけど、自殺率と言いますことに関して、

このブログでも度々取り上げさせて戴いておりますけど、

日本は世界で第6位の自殺率を誇ります。

1998年に派遣の自由化が行われましてから自殺率は急激に跳ね上がり、

毎年4万人程度の方が自殺としてカウントされております。

勿論、これは氷山の一角でありまして、

未遂や病院で息を引き取られました方などはどのようにカウントされているのか

疑わしく思うのですけど、


これだけの方が毎年無念の中に命を閉じていくのですね。

それが十数年。

何もないほうがおかしいではありませんか。

いや、それが今回の震災に繋がったかどうかは定かではありませんよ。

でもね、このような無慈悲な国にありましては、

起こるべくして災いは起こるものではないかと感じるのです。


今、この災いの中にありましては、

誰もが慈悲深く思い遣りに満ちておりますでしょう。

でもね、これが喉もと過ぎれば、ではいけないように思いますね。

政府にありましては、しっかりと原因を把握した上での自殺対策を、

国民にありましては、被災者に対してのみではなくて自ら命を失ったものに対しても

供養の気持ちを失わないこと、

そういった姿勢がありましたら、間違いなく神仏は災いの程度を加減しても下さいますでしょう。

決して今回のようなことにはならなかったのではないかな、と思うのです。


勝手なことばかり書かせて戴いておりまして恐縮なのですけど、

ですから鎮魂歌の一つでも流して差し上げ、その無念のお心を癒して差し上げることがね、

開運に繋がると思うというようなことを、昨日書かせて戴いたのですね。
[PR]

by yskfm | 2011-03-14 17:43 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30