日本国土を機能分けする

少なくとも、神霊は日本をヒトの形に創造したのです。

いや、この一文だけでもスピリチュアルな方の中には全て分かって下さる方もいらっしゃいますでしょう。


北海道、

これは頭の部分ですね。

頭は冷やさなくてはいけません。

ですから一番北にあるのです。

四国と九州は足の部分になりますね。

ヒトを立たせるものは義と信仰なんです。

四国が信仰に相当するのですから、九州は義に相当するのですね。

関西はお股の部分であり、欲に関係するところですね。

ですから大阪は食道楽とか食い倒れとか言われるのですね。

千葉が丁度腰の辺りで、

岩手辺りが丁度心臓の部分になるのですね。


今回の震災では、日本は脇腹の辺りを患ったのです。


いえ、裏付けは幾らでも見付かると思いますよ。

たとえば東京が丁度へその辺りに来るなあ、とか、

青森は首のような形をしておるではないか、とかね。


それを前提に考えましたらね、

国会は脳に相当する北海道にあるべきであり、

内閣は心臓に相当する岩手辺りにあるべきであり、

最高裁判所は肝臓とか腎臓に相当するのですから、

三重や岐阜辺りに存在するべきであり、

日本を支える企業の本社群はやはりおへそであるところの東京に存在するべき

なのですね。

そのように日本の首都機能は配分されるべきではないかなとおさんは思うのです。


それではね、日本の象徴であるところの富士山は一体何に相当するのかと考えましたら、

いや、それは止めておきましょうね。

まあ、日本が「男の子」だったのか「女の子」だったのかは分かりませんけど、

案外、「男の子」だったのかも知れないね、と考えるおっさんなのでございました。
[PR]

by yskfm | 2011-04-09 09:45 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30