苦難の道程

先日は沢山の震災の被災者がハローワークでお仕事を探していらっしゃる様子が報道されておりました。

家も失い、職も失い、それでも補償と義援金合わせて数十万円程度の支給ですか。

運良く抽選に選ばれた極少数の方だけ、一年間無償で借家に住めるそうですけど、

本当に、大変だなと思います。

お一人お一人に取りましては、苦難の連続でありましょう。

そしてまた、職探しと言う苦難、

これもね、そう簡単に、おいそれとは行かないように思います。


企業は実践力を求めますでしょうし、

個人個人のスキルは前職場で求められていたもので、

それが他の企業に完全にマッチするなんてことはあり得ないのですから。


社員教育も充分に行わないで完全な成果を求める企業と、

派遣が当たり前のようになり実力主義に移行した日本社会、

その狭間で負担は全て求職者に圧し掛かって来るのですから、

それはもう本当に大変な苦労を強いられることになるのではないかと思います。


何が楽しくて彼らはこのような悪の権現のような派遣制度を作ったのか、

ただ、企業を救うために人材を犠牲にしたのですね。

これはね、人柱ですよ。企業を救うための人柱。

ま、結果的には企業も日本国も自分達の首を絞めることになってしまっているのですけど、

被災者の方々にはお気の毒なことでありますように思います。

でもね、みんなで力を併せましたら何だってできますでしょう。

挫けずに頑張って戴きたいものでございます。

はい。
[PR]

by yskfm | 2011-04-21 10:14 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30