黒棒

昔の話で恐縮です。

その昔、おさんが小学校高学年の児童でありました頃、

そうなんです。

おっさんがめちゃおばかだった頃のお話です。

家庭が不調和でありました所為で自我も目覚めず、

相変わらず成績もほぼ最下位で、

おバカな毎日を何も感じず、何も考えずに送っておりました頃のお話でございます。


小学校の校門の前に駄菓子屋さんがありましてね、

そこにこの黒棒という菓子が置いてあったのです。

いや、その黒棒は景品なんです。

くじを引いて戴けるのですけど、

くじの結果次第でね、

もんの凄く小さかったりするのです。


毎回、幅一センチ程のその菓子を、あっという間に平らげて、

、、、、、、

ところがですね、

ある時、大当たりした時があったのです。

手のひら一杯にずっしとくる重さの黒棒、

ま、お友達に半分もってかれましたけど、

それでも美味しい美味しいと、

むしゃむしゃ頬張りましたおっさんでございます。


その美味しさは子供心に記憶に残っておりましてね、

昨日、隣町に出掛けました折に買って参りました。

南海堂のげたんは

ん?

げたんは?

なんじゃなんじゃ

てな名称なんですけど、

でもね、黒砂糖の甘いその菓子は小学生の頃の記憶のあの菓子と全く同じ味なのですね。

案外どこにでもあるもののようで、

過去にも何度も目撃していたのですけど、


甘いもの嫌いなおっさんが好きなのですから、

きっと余程美味しいのだと思われますでしょう?

うん、うん、

美味しいのです。


ま、そんな菓子のお話でございました。
[PR]

by yskfm | 2011-05-07 10:57 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30