現代病

多数意見は往々にして視野の狭いものでありますことが多いように思います。

誰から植え付けられたものかも分からず頑固に一つの考え方に固執する。

それが今の日本人の特性ではないかと思いますね。


親が一生懸命汗水流して稼いだお金で子供を食べさせているのだから、

子供は感謝こそすれ、親に歯向かうことなど許されない。


感謝はね、当然そうであるべきだと思います。

でも子供の人権は一体、、、

それに将来子孫を残して下さるのは、、、


そうなんです。そこには互いに感謝し尊重するという姿勢が無くてね、

やたらと傲慢なのです。


民主党には政権担当能力が無い、

そうかも知れません。

でも、自民党にはそれがあるのでしょうか?

民主党に無ければ自民党にもない。

それは負の実績が示しているではありませんか。

そんなものどこの政党だって生身の人の集まりである限りはね、

政権担当能力なんぞないのです。

だからこそ協調し合い、尊重し合い、知恵を出し合い日本を良くして行かなくてはいけないのです。


けれど今の頑固で偏狭な意見のぶつけ合いを続ける限りはね、

誰も幸せにはなれんですよ。

憎しみが業を生むばかりです。

業はのろいを生み、災いを招きますでしょう。


互いに祝福し合うことで地上を天にすることができるのに、

互いに自己中心な自己主張を続け、憎しみ合うばかりでは、

地上はどんどん地獄へ向かって行くのです。

自己中心故に視野も狭く、

憎しみ合うが故にみんなが物心両面で貧しくなって行くのです。

ただ、祝福し合えば皆が裕福になれるというのにですよ。


祝福の力で人がどんどん良くなっていく、

おっさんはそれを何度も目の当たりにしております。

憎しみが人を苦しみの中へ落としていくのもね、

おっさんは見て来ているのです。

光の出し方、受け取り方、

光を遮るもの、

だからおっさんはずっと訴えて来たのですよ。


表面だけ恵比須顔で立派な主張をしているけれど、

実際のところ心の中はどうなのでしょうか。

隠しても駄目だすよ。

おてんとうさまはもうぜーんぶお見通しなんですから。
[PR]

by yskfm | 2011-05-17 10:23 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30