今をどのように生きるか

今をどのように生きるか、

それは私たち一人一人に与えられた命題ではないかと思います。

難しい難しい命題であり、一人一人が学びの課程で都度答えを見出していかなくてはいけないものであると

感じます。


いくつかの問題が時折に生じて、都度悩み込み、

それでも心の強い人は勇猛果敢に人生に立ち向かって参りますでしょう。

そして心の弱い人は疲れ果てるのかも知れません。

ただ、神理といいますものを知っておりますと、それは私たちの強みになって下さる。

そう思います。


乗り越えなくてはいけない壁、

それでも心を澄まして全身全霊で取り組んでおりましたら、

自ずと答えは向こうからやって来て下さいます。

そしてね、そのために心といいますものが大きな役割を果たしておりますことも、

神理に触れたことのある人でしたら分かって下さいますでしょう。


日常生活でトラブルが生じる。

その時に、たとえばネットを離れてしまわれます方がいらっしゃいます。

ただ、ネット上の人間関係でありましても大切なものでございます。


幸せが、心の中から生じるものか、

それとも社会から与えられるものか、

それはね、勿論心の中から生じてくるものなんです。

その点に於きまして、人と人との繋がりは、決して疎かにできないものでありますように思います。


人間関係が億劫だと仰られます方もいらっしゃいますでしょう。

人と人との関係では必ずトラブルが生じる。

でもね、でもですよ、

自分自身に接するように人とも接する訓練ができておりましたら、

どこにトラブルが生じる隙間があるのでしょうか。

いえ、これは理想ですけどね、

難しいことですけど。


そしてまた、暮らしを演出する、といいますことも大切なことでありますように思います。

心を持って一つ一つ丁寧に生きる。

楽しみを見出しながら日々を悔いなく生きる。

それができるのは、他ならない自分自身なんです。

舞台だってそうでしょ?

ただ、演者がそこにいるだけでは、つまらない舞台でしかない。

演者はね、自分自身なのです。

そして観客もね、自分自身なんです。


それから、災害といいますような事象がございます。

三ヶ月前の大災害では沢山の方がお亡くなりになられました。

また、病気といいますこともありますでしょう。

人の死は唐突にやって参ります。

望むと望まざるに関わらず、私たちは死と隣り合わせに生きております。

それはね、

私たちは覚悟しなくてはいけないということなんです。

だからこそ一日一日を力一杯、言葉通り命がけで生きていなくてはいけないということなんです。


そして、死が早い人もおりましたら、遅い人もおります。

ただ、神が私たちを生かそうとするなら、

私たちはまだ生きておりますでしょう。

でも、そうでなければ、

私たちは元の魂の世界へ戻らなくてはいけません。

どんなに恐ろしくても、別れが辛くても、どんなに抗おうと、

それは動物たちと同じように人も身を委ねなくてはなりません。

そうするより他はないのですから。

そしてそれは、私たち自身が計画してそのように寿命を決めてきた。

ただ、私たちにできますことは、

天に帰るその時には、心清らかにいられますように、、、、、、、

天に戻りました折には、沢山の魂の友人たちに迎えられますでしょう。

それは私が夢に見た光景の通りなんです。

生かされているということは、そういうことなんですよ。


そしてね、

天に帰るその日まで、一日一日を有意義に生きること、

人には愛を以って、自分自身に接するのと同じように接する訓練にね、

前向きに喜んで挑んで行かれますことではないかと思います。


賢者の贈り物ってお話がありましたけど、

恋愛か否かは別として、愛するもの同士が心を込めて贈り物をする。

本当にその人のことを思ってする贈り物でね、

自分が相手にどのように想われているかが分かるのですね。


この世界は物質世界ですけれども、

生き物の本質は魂ですからね、

愛する気持ちが伝わり合うといいますことは、どんなに高価なものを贈り合うことよりも価値があるのですね。


そのようにこの世界を再認識してみて下さいましたら、

きっと私たち人類の向かうべき未来がはっきりと照らし出されますでしょう。

そして、過ち多き政治が過去未来何千年続こうが、

神霊は間違いなく適切なタイミングで時代を先へ進めて下さいます。

その時にね、

このような決して変わることのない神理といいますものに則した生き方をしておりますと、

どんなに楽に今生を渡って行けますことか知れませんね。


過去のまとめみたいな内容になってしまいましたけど、、、
[PR]

by yskfm | 2011-06-19 00:20 | 第二部、神霊
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30