もののけ姫

昨夜、やっておりまして、何度目かになりますけど拝見しておりました。


神は人に、自由と想像力を、そしてまた、そのための言葉というものを与えられました。

そしてシシにはシシの、

生き物全てその種族に特有のものを与えられました。

それは種族の掟であり、課題であり、


私は、人が一番厄介な課題を与えられたのだと考えております。

支配するためではなく、調和を生み出すという課題ですね。

その課題にさえ気付けなかった人類は、地上を不調和の極みにしてしまっております。

そして、人類がもっとも優秀なのだと、その課題の上にあぐらをかいてしまった。


課題が厄介だからこそ、神は人類に素晴らしい能力を与えて下さったのですね。

それに人類は気付けずに、しかも心まで見失ってしまうというお粗末な状態が、

それが今現在なのですね。


科学や文明は素晴らしいものです。

でも、心を伴ってこそなんです。

心を失った科学は全ての心あるものを不幸にしてしまいますでしょう。


ジブリはそのことを知ってか知らずか知りませんけど、

美しい物語に仕立てたのですね。

これもきっと神のお導きなんでしょう。

そういう役割を担って宮崎さんやその他のスタッフが今生に生まれてきた。

そうではないかと思うのですね。


はりつめた~ゆみの~~♪
[PR]

by yskfm | 2011-07-02 17:32 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30