人を動かす モスラを動かす

ユーチューブでモスラの歌を視聴しておりましたおっさんです。

モスラを動かすのも、如来を動かすのも、同じなんです。

菩薩の癒しの波動を受け取るのも同じです。

心がこもっているからこそ、歌声に乗って菩薩の癒しの波動が伝わってくる。

そうしますと、涙、涙、ですよ。

全ての人が感涙に咽びますでしょう。

ザ・ピーナッツさんの歌声は流石なもんです。


ところがね、これを一般人がいい加減に歌いましても、

菩薩の癒しの波動どころか、モスラだって動かない。

送霊(そうれん)の行列なんですね。

暗ーい、暗ーい、歌声なんです。

それはね、半音下がってしまっているから。

口角が下がって、本当に送霊の行列のように、とぼとぼとした歌声なんですね。


でもね、希望を持っている人は必ず口角が上がっているのですね。

ですから半音あがるのですし、

悲痛な叫びが表情に表れるのです。

その形から生じる心が菩薩を感動させ、

癒しの波動を招き、

人々を感動させ、

モスラを動かすのではありませんか。


七夕に何かを願うにしても、

送霊の行列が何を願いましても、

乙姫様も彦星様も知らぬ存ぜぬでございましょう。


そこに神理があるのですよ。


モスラを動かすにも、

七夕に願いを叶えるにも、

菩薩の癒しの波動で人々を感動させるにも、

いい加減ではいけませんし、

送霊の行列でもいけません。


口角を上げて、

上を向いて、

真剣に魂を成長させよとする、

その基本の姿勢があってこそ、

如来や菩薩の癒しや救済は生じるのではありませんか。


今、地上は地獄の価値観に塗れております。

権力や威厳といった力による支配が罷り通っておりますでしょう。

ですから誰に取りましても生き難い社会になってしまっているのです。


100人おりますたら100人が、

一万人おりましたら9999人が、

そういった地獄の価値観に囚われておりますでしょう。


でも、天の意識は全くの正反対なんですよ。

神の法による自由と平等の意識が当たり前なのですね。

ですから、互いに尊重し合うことができる。


ですからね、

この地獄の様相を呈しております地上に天の意識を掲げようとすれば、

そりゃあ口角を上げて前向きに上向きに訴えなくてはいけない。

如来や菩薩を、その悲痛な叫びの波動で揺り動かさなくてはいけないのですね。

そうやってこそこの地獄の様相を呈した地上に、

天の波動が伝わって行くのです。

光の波が及んで行くのですよ。


私にはカメハメハと言いますものがどんなものかは存じませんけど、

恐らくはそれに近いものがあるのでしょう。

そんな風に人の心を変えて行くことができるのではないかと思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2011-07-08 13:31 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30