間の空間

おはようございます。

台風6号が近付いておりますようですけど、

朝起きて、また変なこと考えちゃったおっさんです。


あのね、

二本の木の間の空間はね、いっこ、なんです。

三本の木の間の空間は、にこ、なんですね。

これをね、円形に10本ならべると、

あらら、間の空間はじゅっこ、になっちゃうのですねえ。

変ですねえ。


え、でも、ちょとまてよ。

そうではないのです。

円形に並んだ10本の木の何れかの二本で構成される間の空間の数は、

10(一本目の木の選択可能数) × 9(二本目の木の選択可能数)

ということで、90なんですね。


いやいや、それだけではないのです。

地球をぐるっと一周する側の間の空間も考慮に入れましたら

そっちの方の地球を周る側の間の空間の数は

10 × 10 で100こあるのですね。

ですから

ぐるっと10本円形に並べられた木の間の空間は190こ、なんですね。


木が一本だと、間の空間は、1

木が二本だと、間の空間は、4

これが正解なんですね。


まあ、この木がもし、地球のような惑星上に存在するという前提で、ですけれども、、、、、、
[PR]

by yskfm | 2011-07-19 07:24 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30