かごめかごめ

なんか不思議な歌で、未だにその意味がわからない

そんな「かごめかごめ」をおっさんなりに勝手に解釈つかまつらむと思うのです。

いや「かいしゃく」は解釈で、切腹の折に首をちょん切る「かいしゃく」ではないのですけど、


なんか、テレビでやっていたのを拝見した記憶があるのですけど、

かごめ、はどこかの武将の家紋なのですな。


かごめ かごめ かごのなかのとりは いついつでやる


兵糧攻めをやられたのでしょうね。

かごめの家紋の武将が閉じ込められている。

かごの中の鳥状態なんですね。


よあけのばんに つるとかめがすべった


よあけごろに閉じ込められた城を抜け出した者がいるのですね。

つる、と、かめ、に象徴される人物

で、抜け出して何をしたかと言いますと、助けを求めに行ったのです。


だから、うしろのしょうめん だーれ、なんですね。

攻めている側のま後ろから、応援の軍勢が攻めてきたのですね。


たとえば長篠の戦で鳥居強右衛門勝商(とりいすねえもんかつあき)が兵糧攻めの長篠城を抜け出して織田信長に助けを求めに行った。

いや、水曜どうでしょうという番組でやっていたから覚えているのですけど、

かごの中の鳥をそのように鳥居強右衛門さんと解釈できなくはないと思うのです。

まあ、条件的に合うか合わないかは分かりませんけど、

なんだか、それに似たような史実が歌にされたのではないかと思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2011-07-21 19:52 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30